サッカー」カテゴリーアーカイブ

久保建英のプレーは素晴らしいが決定力と凡ミスだけは確実に改善が必要

少しづつ出場時間も増加している久保建英ですが、出場すれば多くの場合何かしらの見せ場を作り、チャンスを演出したり、普通の人が出来ないような素晴らしいテクニックはやはりちょいちょい魅せております。もちろん、ヨーロッパリーグでは数字(ゴールとアシスト)も出しているので、ポテンシャルや期待値が大きい分やや物足りなく感じる部分はあるかもしれませんが、ここまである程度順調に、努力と経験を積みながら前に進んでいるとも見えます。

ただ、決定力のなさと凡ミスがやや多くなっているという点については結構気になる部分です。アシストに関しては相手がいることでもあるのでチャンス演出数を考えれば、ビジャレアルであれば最終的にはそれなりに数字は出ると思うのですが、やはりゴールを決めきれられないという点は課題だと思います。

小さいときはバルセロナでの数字を見ればかなりの得点力があったと思うのですが、FC東京時代やマリノス、マジョルカにおいてもやや物足りない面は感じます。正直言って決められるところを普通に決めていればそれなりの数字になっていると思われ、そうなるとかなりとんでもない選手ということになるかと思います。(あのプレー内容でゴール数も上がればという意味で。)

一度決め始めると4、5点は取れるとは思うのですが、そこを10点あたりまで伸ばしてほしいと強く思います。

また、最近の試合でやや目立つのが久保の技術からは考えられないような凡ミスです。(相手のゴールにつながるようなパスミスなど)

こちらはメンタル的なことなのか、迷いがあるのかはよくわからないのですが、久保であれば比較的すぐに改善可能なところだと思うので早急に改善してほしいです。凡ミスが少なくなり数字が出てくればビジャレアルであっても普通のスタメンには入ってくると個人的には思っております。


久保建英は左サイドも高レベルでできるようになっておくのも良い

現在の久保建英はビジャレアルでのポジション争いをしている段階だと思いますが、個人的には右サイドでスタメンで使ってくれよとは思いつつ、そうではなくても10代で非常に良い経験を積んでいる段階だなとも思います。もちろん、経験を積むだけではなく試合にほぼ常時出て結果を出していくことが重要ですが、シーズン通して見ていけばあくまでも予想ですがスタメンに入ってくると個人的には思っております。
ELでは結果を出しましたし、活躍すればリーグ戦でスタメン起用されるということも起きているので、監督は色々言われていますが、起用はすると思っております。

ただ、問題になっているのが前線のポジションです。これは日本代表でもやや言えるかもしれません。
久保建英の最も合っているポジションは明らかに右だと個人的には思います。次にトップ下(中盤前の中央含む)でしょうか。(右のインサイドハーフもいけるとは思います)
とくにビジャレアルではここの(右と真ん中)争いが熾烈です。そのため、左サイドでも試されているようですが、こちらは日本代表でも同様でしたが現状ではあまり活躍出来ません。そのことからも、やはり左サイドにおいても右と同じクオリティを発揮出来るようにしてほしいと強く思います。左利きなのでプレースタイル的に左ではやりづらいのだと思われますが、例えばディ・マリアとかも普通に左サイドでストレスない動きで活躍することも多かったので出来ないことはないかと思われます。

やはり、将来的なことを考えても、このままステップアップしていけば(最終的にレアル・マドリーであると思いますが)今以上にポジション争いは熾烈になるはずなのでその際に左サイドでも右と同じクオリティであればポジションを掴む可能性も上がると思うのでぜひとも完全習得してほしいところです。

もちろん、右サイドや中央で異常なレベルにまで行ければそこに特化しても良い(マジョルカの後半は明らかに異常に凄かったですが)ですが、左サイドでも同クオリティでプレー可能であることはデメリットには全くならないと思います。

ただ、日本代表では普通に右サイドまたは中央で起用出来るはずなので少なくとも数試合はピンポイントで起用してほしいところです。

何の話かよくわからなくなりましたが、何れにしても現在の久保建英は成長するにあたり非常に良い環境にいるのは確かです。


久保建英はビジャレアル(レンタル)行きか

久保建英の次のクラブが決まったのかまだなのかはわからないのですが、昨日あたりに合意的なニュースを見かけたのでほぼビジャレアルに決まったっぽいですね。

率直な感想としては良い移籍先だなと思いました。それと同時に久保建英に関しては頭が良いし逆算して動いているのはもちろん、どこに行っても活躍するだろうなと改めて感じています。

特にスペインリーグが再開してからはさらに凄いことになっていてレアル・マドリーで普通にポジション争い可能なのかというほどの感じまでしておりました。ただ、やはりEU圏外の外国籍選手枠の問題もあってもう一年はレンタルという形になりそうですが、移籍先もしっかりと選択し、目標に着実に向かっていくと思います。

例えば、パリ・サンジェルマンやバイエルン、ミランやアヤックス、セルティック、ドルトムントといったクラブの話も出ていた中でもスペイン国内を強く希望しているっぽかったし、その中でもしっかりと見極めているのがわかるのでスターになっても浮き上がる感じも全く心配なさそうだし、繰り返しになりますが、頭も良い上にメンタルも強いっぽいので本当に期待しかありません。

ビジャレアルに決まるとして、そこでさらにパワーアップした姿を魅せつけることができ、リーグ、ヨーロッパでのパフォーマンスや数字も伴ってくれば本当にレアル・マドリーでポジション争いというかスタメンをつかめる可能性も十分ありえると思うのでぜひともこのまま怪我なく進んで欲しいと強く思っています。レアル・マドリーの主力になるというのは非常に難しいのは確かですが、久保インタビューをいくつか見る限り目標は全くぶれていないのでやはりそこを狙ってほしいと思います。


久保建英がやばい!

タイトルのままではあるのですが、ここ最近の久保建英のプレー内容がやばいです。もちろん、良い意味でやばいのです。少し前に久保建英の成長スピードが凄いという記事を書いたばかりですが、そこからまだ一ヶ月も経過しておりませんがさらに凄いプレーをしまくっています。

それらは、バルサ、レアル・マドリー、アトレチコ・マドリードに対してであり、もちろん、数字にはつながっていないとは言え、かなり効果的なプレー(ほぼアシストやシュート含め)はもちろん、スーパースター的な驚異的な内容になっていました。特に最近のアトレチコ・マドリード戦。(レアルとの試合も個人的にはかなりやばかった)

その前にセルタ戦で確か2アシストを記録しているので一応数字も出てきていますが、それ以上に驚異的なプレーに正直驚きはじめました。凄い選手なのはわかっていることではあるのですが、さらにパワーアップしていて本当にどこまでいくのかという感じです。

日本人だからというわけではなく(もちろん日本人として大活躍は大変喜ばしいが)客観的に見ても定義にはよりますが10代の中ならあのポジションでいまのところたぶんほぼトップなのではないでしょうか。少なくとも期待の10代トップ5には入るはずでこれでゴール数が爆発すれば本当にガチのやばさになりそうです。

何が凄いかといえばドリブルはもちろんのこと、「状況判断のスピード&頭の良さ」です。また、フィジカル的にも段階的にレベルアップしていてこの点も順調に見えます。

個人的にはレアルに復帰しても全然戦力としてレギュラー争い出来るレベルになってきていると感じますし、下手したら普通に出場可能とさえ思えてきていますが、あと1年あたりはレンタルで修行しそうなのでやはりもっと数字を残して欲しいとも思います。

久保に関してはメンタル面でも心配はいまのところありませんし、頭も非常に良さそうなのでどうするのがベストなのか課題はどうなのかなどしっかり分析して進んでいくのだと思います。怪我だけには本当に注意してほしいです。
本当に楽しみな選手だし、まだ19歳なので今後10年以上は久保のプレーで歓喜出来る可能性があると思うと楽しみで仕方ないですね。


久保建英の成長スピードが凄い

スペインの試合も再開しており、久保建英のプレーを久々に見たのですが、この中断期間においても成長していたのだなと感じさせるプレーを連発していて少し驚きました。

明らかに仕掛けるプレーの先にゴールが見えているし、フィジカル的にワンレベル上がっていると感じます。自信を持ってプレーも出来ています。とても19歳になったばかりとは思えない堂々とした巧さです。
もちろん、2試合でかなりのチャンスを作りつつもゴールという数字は出ておりませんし、その点はまだ以前と同じ課題の一つではあるとは思うのですが、この調子でプレーを続けていれば結果(数字)はついてくるのではないかと予想しております。

振り返ってみると、去年の今頃は18歳になったばかりでコパ・アメリカに出ていましたがその時より数倍力強くなっていると感じますし、そのコパ・アメリカの少し前はJリーグに出場していたわけでかなりのスピードで順調に成長していると思います。

メンタル面において心配な点は個人的にはあまりない見えないところも素晴らしいのですが、あとは怪我には注意してこのまま進んでいってほしいと強く思います。

繰り返しにはなりますが、とにかく世界的選手になるには数字が必要です。久保建英のポジションは攻撃的な位置なのでより数字が必要です。メッシやクリロナ、ネイマールのような選手はゴール数がとんでもないことになっておりますし、その他のクラッキ的なワールドクラスの選手達も基本的には数字が非常に多いです。(久保はFWではありませんが攻撃的な選手なのである程度の数字は確実に必要だと個人的に思います。)
プレー内容は既にかなりのレベルで魅せられているのであとは常に一定の結果(ゴール&アシスト)を積み上げてほしいと思います。

 


久保建英のレンタル先(残留・移籍含む)は噂されているクラブはどこも熱い&良いと思った

久々にサッカーの話題ですが、いつのまにか来シーズンの話題が多くなる時期になりつつあります。

もちろん新型コロナウイルスは世界中の問題でまだまだ終息が見えないため今後試合などがどうなるのかは不明な面もありますが、様々な移籍話が出てきてはいるので各クラブは将来を見据えて(いつかは終息するはずだし、少しづつでも再開はされる可能性もあるので)動いているのは間違いないでしょう。

そんな中、久保建英も色々と情報が出ています。よく見かけるのはレアル・ソシエダとベティスですが、パリサンジェルマンの話も出たりしていますし、ここにきてミランもあがってきました。さらに言えばマジョルカであと1年プレーという可能性もあるでしょう。

これらを見て思ったのは、どの選択肢も面白いということです。

パリの可能性は少ないと思いますが、他の情報はありえる話ですし、一つ一つ見てもどの選択をしても久保建英にとってプラスになると思ったからです。

ソシエダとベティスはまずそこそこ強い(特にレアル・ソシエダは面白いサッカーをしている)ということとソシエダであればヨーロッパリーグ、チャンピオンズリーグの可能性もあります。

スペイン語がペラペラな久保ですし、すでにマジョルカでもシーズンを戦っているのでどちらに行ってもすぐに適応すると個人的には思いますし、試合出場も十分出来る可能性はあると思います。

あとは、何気にマジョルカであとワンシーズンプレーするというのもある意味ありな面もあるかもしれません。リーグ中断前は完全にマジョルカで結果を出し始めていたし、コロナがなければまだまだ数字を積み上げていたと感じます。あと1年プレーしても数字をあげた上で成長が期待できそうと思うのと久保自身があと1年やりたいと言っていたような記事を見た気がするのもあります。

ただ、条件としては1部残留はもちろん、ある程度の戦力を揃えるということになるとは思われます。現時点でも守備的サッカーで久保建英の良さがいきない状況は多いのでそこをどう見るかですが、条件がある程度クリアされれば、まだまだマジョルカで戦っても成長は可能だし、意外と良いのかもとも個人的には思います。

あとはここにきてでてきたミランですが、こちらも何気に良いかなと個人的には思ったりもします。セリエAという別のリーグになりますし、現在のミランは昔ほど強くはないとはいえ、やはり名門で戦力はある程度おりますし、個の能力は活かせそうだからです。

そして、別のリーグでの経験というのも成長には確実に大きく、それも意外と良いかもと思ったりもします。イタリア語にはなりますが、久保なら何とかなるでしょう。言葉も似てる部分がありますしラテン系の国というのもあります。

他にもオランダやドイツ、フランスなどもありますが、
いずれにせよ久保はしっかり見極めて最も良い選択をするだろうと個人的には思っています。

というわけで、この状況においても移籍(レンタル先)の話題が多い久保はやはり期待の若手なのだなと改めて思いました。

そして、やはり新型コロナウイルスが少しでもはやく終息してほしいと願うばかりです。


本田圭佑はブラジルは意外と合う可能性もある

今日(日付変わって昨日)は本田圭佑のボタフォゴでの最初の試合がありました。そのプレー集を見てみたのですが、相手が弱いのもあるかもしれないが現状の本田の質の高さはある程度魅せていたように思います。(タッチ集的な動画のみなので細かい点はわかりませんが)

決定的なスルーパスを1本、素晴らしいフィジカルからの決定機の展開が1本、PK1本というのはもちろん、ゲームの組み立てにおいての球離れやリズムが良いように感じました。

本田は全盛期であってもプレー自体それほどはやくないのですが、現在はより遅いです。ただ、これはブラジルにおいてはそこまでネガティブでもありません。ブラジルリーグはゆったりしていることも多く、また、急にリズムがはやくなったり緩急があります。テクニカルな選手も多いし細かく繋いだりワンツーで崩したりも多いですし、サイドバックががんがん上がるのでスペースがあり、(ボランチらがカバーには入りますが)スルーパスが通りやすい場合もあります。

そのため、本田圭佑は意外にもブラジルリーグは合っている可能性があるのではと改めて思い始めてきました。ブラジルのノリの良さも何となく彼と合っているような気はしてます。
本田は、中央でどしっとしつつボールをキープしスルーパスを出すことが出来ますし、何だかんだでリズムを作ることが出来ます。ザックジャパンの時の感じでプレーすることがブラジルではある程度出来る環境なのでコンディションが良ければそこそこ活躍出来るんではないのかなと個人的には思います。

もちろん相手が今回の対戦相手より強いと思われるフラメンゴやフルミネンセ、バスコといったのはもちろん、サンパウロやコリンチャンス、サントス、パルメイラス、グレミオなどもいますが、結構ハマる気は個人的にはしています。

ただ、新型コロナウイルスに影響でどうやらカップ戦が中断したようですし、州選手権、全国選手権もどうなるかわからないのでしばらくは試合自体があるのかわからなくなっているのは痛いです。

現状、今回の新型コロナウイルスの影響は世界的に大きく、東京オリンピックが予定通り開催されるのかもわからなくなってきている事態です。現時点の状況で今年の7月に開催出来るとは個人的には思えません。

本田は、以前から五輪を目指していると宣言しておりますが、ここは色々な意味で焦らず少し腰を据えてブラジルリーグで戦っても良いと個人的には思います。今年34歳なので数年出来るかはわかりませんが、12月までではなく、来シーズンまではやって欲しいかなとは思います。


結果が数字としても出始めてきている・久保建英

久保建英が昨日のエイバル戦でもゴールを決め、ここにきて数字が出てきています。

元々、良いプレーをしていたし、ポストに何回か当たったり、完璧なアシストをしても味方が外したりするという不運も多かったのですが、数字が出ていないというのが課題ではありました。

このままだと非常にうまいけど決定力がないというふうに見られないかと心配していたところ、ここにきてその不安が少しづつ払拭されつつあります。

もちろん、まだまだゴール、アシストともに増やしてほしいですが、現状のマジョルカのチーム状態とサッカースタイルを考えると現時点の数字は最低限の結果は超えているとは思っています。たらればではありますが、もう少し攻撃的なクラブやFWの質が高ければ現段階でも倍の数字は出た可能性もあります。ただ、最近クチョ・エルナンデスの出場時間が長くなってコンビネーションも良いので残りの試合には期待が出来そうです。

まだ試合は10試合以上くらい?は残っているのであと数点は取れるとは思いますし、理想としては最終的に5、6点に乗ってくればまずまずだと思います。

冷静に考えても、18歳の久保建英がスペイン1部でこの活躍をしているのは凄いことです。世界では18歳で活躍というのはめずらしくはないとは言っても、やはりかなり若いのは確かなので順調に成長してほしいと強く思います。


本田圭佑のボタフォゴ移籍は面白い

本田圭佑がボタフォゴに移籍し、現在空港に到着するとのことでファンの盛り上がりがすごいことになっているようです。やはりブラジルのファンは熱いし、個人的には20年以上前であればありえないような状態だとは思います。(私はブラジルでサッカーを少ししたことがありますが、当時であれば、日本人で試合に出ていない状態でこんなに期待されるというのはありえないという意味です)

もちろん、キングカズが活躍したとはいえ、試合でうまさを魅せたりゴールを決めたりしてからのことですし、本田の場合は試合に出ていない状態でこの期待感なので日本サッカーというか日本人に対しての見方も変わっているんだなと改めて思った次第です。

ただ、ここまでファンが盛り上がり、全く活躍できなければかなりの勢いで手のひらは返すはずなので外野の日本人の私は多少不安もありましたが、冷静にみても本田なら何とかなるんではないでしょうか。よく考えればメキシコでもすぐに適応したし、メキシコでの経験もあるため、環境面でブラジルに慣れるのは即日とか簡単ではないかもですがたぶん比較的はやく慣れるはずです。そして、彼はこういった状況で何かをやってくる(結果を出す)タイプなので(ミランでの最初は低調でしたが)是非ブラジルで活躍してほしいと強く思います。

とくに日本では色々と言われる本田ですが、移籍先にブラジルを選択するというのはやはり彼らしいというか面白いです。私も同様ですが、本田らの世代とか昔って小学生のときにヨーロッパはもちろんですが、ブラジルにもかなり憧れたものですし、サッカーと言えばブラジルという感じだったし、サッカー王国というイメージはいまもなお強いで、そのときの純粋な気持ちでブラジルサッカーが出来るし挑戦したいとも思っているはずです。

とはいえ、ヨーロッパトップリーグレベルではないとはいえ、ブラジルのリーグは決して甘くはないし、個人的にはオーストラリアはもちろんメキシコよりもハードだとは思います。基本的に無名選手でもテクニック的には皆かなりうまいですし、全国選手権になればさらに注目度も高いものです。また、ボタフォゴと言えばリオデジャネイロの名門ですし、やはり助っ人としていくわけなので、繰り返しになりますがかなりの活躍をしないと手のひらは返すとは思われます。ただ、本田圭佑なので何かやってくれそうという期待感は個人的にはありますね。


思い切って監督とユニフォーム、会長を変更するのも手では?・日本代表

ここにきて日本代表(直近ではU23)が弱いです。A代表に関しても2019はそれほどの成果は出ていないし(アジアカップ準優勝とはいえタイトルは獲得していない)、ベストメンバーではないとはいえアジアでも負けてます。

しかし、オリンピック代表は深刻な状況でU23選手権のグループリーグ敗退が決まりました。

開催国なのでオリンピックには出場出来るとはいえ、この大会でグループリーグ敗退っていうのはかなりやばいです。ベストメンバーではないからという問題ではないでしょう。

トゥーロン国際大会では良い試合をしていたし親善試合とはいえアウェーでブラジルに勝ったりしていたのに森保監督が指揮をとるようになってから話にならないサッカーになっているし、なぜU23に関しては3バックにこだわるのか意味がわかりませんし、交代が遅いというのも謎です。

普通に考えて、アジアのグループリーグで2敗したので解任になる可能性があると思うのですが、果たしてどうなるのでしょう?田嶋会長がブツブツコメントをしたりするのですが、田嶋会長自体も個人的には厳しいと思っています。

2018年ワールドカップでは日本代表は土壇場で結果を出しましたが、これについては西野監督と選手のふんばり、一体感というのも大きいでしょう。
ただ、これにより田嶋会長の思惑通りにこのまま代表が進んでいくと非常に良くないと個人的には思ってきました。

日本人監督で行くという事自体は全く問題ないしむしろ良いのですが、それは「良い監督」であるというのが大前提です。現時点で日本人監督で日本代表監督として期待が出来る監督はあまり見当たりません。(岡田氏はやりませんし西野監督はタイ代表ですし)

こうなってくると海外の優秀な監督を呼ぶしかないと思います。
このままでは2022年のワールドカップ出場は大丈夫なのか?と思うほどになってきました。良いメンバーはかなり揃っているので本来は本戦も期待出来るのですが、会長含め監督、やっているサッカーをみていると不安だらけになりつつあります。

また、全く慣れないホームのユニフォームのだささもかなり気になります。良いサッカーを魅せられていない上にユニフォームも酷いのでよりそう感じるだけだとも思いますが、個人的にはあのデザインはなるべくなら早急に変えてほしいと思うところです。

文句ばかり&だいぶ話が意味がわからなくなりましたが、このままでは代表が期待が出来ないのは確かなので、タイトル通り、思い切って監督とユニフォーム、会長を変更して欲しいと個人的には以前に増して思ってきた次第です。