ゲーム」カテゴリーアーカイブ

現在、Newニンテンドー2DS LLは意外とおすすめかもしれない

今年の2月あたりに、Newニンテンドー2DS LLを購入・今のところメリットの方がデメリットを完全に上回る(個人的感想)という記事を書いたのですが、この時点でも比較的おすすめ(Newニンテンドー2DS LLについてが)ではあったのですが、現在さらに個人的には意外とおすすめかもしれないと思っています。

なぜかと言うと、シンプルに価格がかなり安いからです。

普通のお店で見かけると一般的な価格で売られているのですが、なぜかわかりませんがAmazonでは新品が1万円程度で購入可能な状態が続いております。状況によっては9,000円台になっています。ここまで安いとあきらかに良好です。もちろん、ゲームソフトがだんだんなくなってきたり、最新ゲーム機として使えるかと言えば全くそうではありませんが、3dsは過去作でも面白いソフトは意外とあるし中古だとやすかったりするのでそれらが手軽に遊べるのは良いと思うのです。

例えば、ドラゴンクエストXIの3dsも個人的にはかなり面白かったんですが、SwitchやPS4を持っていない方でちょっとやってみたいと思ったとき、とりあえず1万円+ソフト代(Amazonなら2500円くらい?)程度で手軽に遊ぶことが出来ますし、その他のソフトも同様です。

がっつりゲームができない方でも手軽に遊ぶことが可能な機種だと思いますし、その上いまはかなり価格が安いので個人的には密かにおすすめかもしれないと思った次第です。
ちなみに、上記記事内でも書きましたが、Newニンテンドー2DS LLは普通の3DSにある3D機能がないだけで普通に遊ぶだけなら3DSとほぼ何も変わりませんのでそういう意味でも良いです。


Newニンテンドー2DS LLを購入・今のところメリットの方がデメリットを完全に上回る(個人的感想)

つい最近、Newニンテンドー2DSLLを買いました。2dsという名称からか、最初に出た9,800円のイメージがなぜか勝手にあったため、発売当初はほとんど調べもせず全然注目していなかったのですが、Newニンテンドー2DSLLは意外と良いということを聞くことが多くなったため調べて購入した次第です。

現在、数日使用してみて、個人的にはこれからはもうNewニンテンドー2DSLLで良いのかなと思っております。(携帯ゲーム機・もちろん今後新しい製品が登場すればわかりませんが※なお、Switch携帯モード以外の話です)

Newニンテンドー2DSLLは、簡単に言ってしまうと、普通の3DSにある3D機能がないだけで普通に遊ぶだけならほとんど変わりません。※個人的には3D機能はほぼ使わないので。

それなのに価格が安く、さらに軽いです。コスパが良いと個人的には思いました。この点が大きなメリットです。

2DSという名前ですが、3DSのソフトがほぼ遊べるかと思います。(正確にはわかりませんが、私が持っているものは全て遊べます)

※追記:【New 2DS LL/2DS】ニンテンドー3DSソフトは遊べますか?によると基本的に遊べるようです。ただ、3DS「専用」のものでも遊べるがすべて2DS表示になるとのこと。当然ではありますが。

こうなると、3D機能を使わない場合でそれほどの質も求めていないのであれば、価格が安いNewニンテンドー2DSLLが明らかにおすすめです。私はAmazonで14,000円程度で購入しました。

また、個人的にはNewニンテンドー3DS LLの存在意義は薄くなっていくような気がするのですが、今後はどういった方向になるのかは気になります。

2DSLLのデメリットとしてはいまのところほとんどないのですが、あるとすれば液晶とデザインです。ただ、デザインは好みの問題だし、ケースなどでなんとでもなる部分でもあるので大きなデメリットではないとも言えます。

液晶に関しては、普通に使っていれば私はとくに気になりませんが、Newニンテンドー3DS LLの方が質が高いと思われます。※具体的な情報は公式サイトなどでご確認下さい。

自分としてはメリットの方がデメリットを完全に上回りました。もっとはやく購入しておけばなと思ったくらいです。

なお、そういうことから、今後はNewニンテンドー2DSLLで良い!と思ったので、持っていたNew ニンテンドー3DSを売りに行ったのですが、小キズが多くあり買取価格が下がってしまいました。店員の主観だとは思うんですが、やはり自分で確認してもキズがあったのでしょうがないのかなと思いました。

そのようなことから、今回買ったNewニンテンドー2DSLLに関してはケースとフィルムを購入して付けました。これである程度小キズを防げそうです。

私は結構ゲオとかに買取してもらいに行くのですが、(参考記事:売り(買い取り店)に行く前に事前に調査する方が良い)こういった製品はちょっとしたことや店によって査定金額が大きく変わったりする印象があります。

恐らく、また新しいゲーム機が出て気に入ったら売りにいくと思うので今回はなるべくキズがつかないようにケースとフィルムで試してみます。少し前にiPhoneを下取りに出したときは最もよい価格になったのですが、やはりiPhoneはケースを付けてフィルムを貼っていたのでほとんどキズがなかったです。

なお、話が変わってきましたが、ゲーム機も再販価値が高い状態の時期があるので、そのときに売ることをおすすめします。(参考記事:こだわりがないなら買取(売却)を意識して購入すると良い・ポイントは再販価値

ということで、今後しばらくは携帯ゲーム機はNewニンテンドー2DS LLを使用して楽しみたいと思います。

また、3DSの方がどうなっていくのか、または2DSの方の名称や新機種はどうなっていくのかって部分も結構注目してみていこうと思いました。上で書いたのように、3DSの存在意義が薄れるような気がするのでちょっと興味深いです。


昨年に比べると落ち着いている

昨年のこの時期あたりはやるゲームが多すぎて色々と並行して遊んでいたので寝不足が続いていたのですが、今年に関しては比較的落ち着いております。コール オブ デューティ ワールドウォーIIは少々迷ったのですが、今回は購入しませんでした。

昨年のこの時期(秋から冬にかけて)はBF1にはまりつつ、FF15やまたはこの時期にディビジョンに再度はまったり、もちろん毎年年中やっているFIFAをやったり、ウィッチャー3ワイルドハント ゲームオブザイヤーエディションをやったりしていたのですが、今年はそういったことがないわけです。
bf1やFIFAは普通にやっていますが、昨年ほど長時間はやっていない感じです。

ということで、ここにきてそこそこ暇になってきたので最近はダークソウル3をやり始めました。のんびりやっていますが結構面白いです。まだ1周目が終わったところですが、まだまだ遊べそうです。ちなみに、来月に仁王 Complete Editionを買おうと思います。ダークソウルと似たようなゲームのようですが、今年はこれらをのんびりやる感じになりそうです。

まぁ直近で注目のゲームとしては1月に発売のモンスターハンター:ワールドになるかと思われますが、こちらも今のところ買う予定ではないです。色々と動画をみたりして面白そうだったら買う可能性もありますが。

そう言えば、今年は前半が仕事やら勉強やらで結構忙しくて、大好きだったFF12(今年出たゾディアックエイジ)HDリマスターは一切遊べていないので年末年始にやろうかなと検討しています。ちなみにドラクエ11も時間がなくて遊べませんでした。。

そんなわけけで今年はこんな感じで過去作品や遊べなかったものを遅れてプレイする感じに落ち着きそうです。仁王とFF12ならがっつり楽しめそうだし。

ウィッチャー3のような感じで新しいタイトルのゲームにまたどっぷりはまりたい気もしますが、来年も前半はやや忙しそうなのでどうなることやらという感じです。(※来年の発売タイトルはあまり把握していないのであれですが)


FF15(ファイナルファンタジーXV)の感想(ある程度やりこんだ上でのレビュー)

ファイナルファンタジー15が発売されて1ヶ月以上経過しましたが、12月途中は少々やっていない時期もありましたが、クリア&ある程度やり込んだ(100時間以上程度ですが)ので感想を簡単に書いてみようと思います。

ただ、一応まだやることはちょこちょこ残っており、プレイ時間は少なくなりましたが今もたまにはやってはおります。また、DLCコンテンツもあると思うので今後もやってはいくと思われますが、現時点での感想となります。

まず、ぱっと思い浮かぶ感想を簡単に言ってしまうと、

「ストーリーとロード時間の長ささえ改善されれば神ゲーに近い」

とは個人的には思います。ゲーム自体はとても楽しめました。※今もやっていますが。

逆に言えば、上記(ストーリー、シナリオとロード時間)が良くない(個人的な感想ですが)ので、その点も重視している私としてはFF15の個人的な評価は現時点では少し下がっております。

100点満点中何点かと聞かれれば、現時点では65点位になるかもしれません・・・。もちろん、DLCコンテンツやその他改善などあれば評価は変わるかもしれません。

ちなみに、他のオープンワールドの有名人気ゲームなどで言えば、同じ基準であれば80点以上は付けたいのでそれに比べればFF15は低いということになります。

ストーリーに関しては他のオープンワールド系のゲームでしたらこのレベルで何ら気になりませんし他の部分で楽しむのですが、やはりファイナルファンタジーなので私的にストーリーも重視したいのでこの評価になってしまいました。

ただ、しかし、このように多少の低評価はしましたが、ゲーム自体は楽しめるゲームで、何だかんだ言ってここ最近でやっているゲームの中ではトップレベルで面白いとは思います。個人的にこういうゲームは好きなので。

じゃあ評価は良いのか微妙なのかどっちなんだ?って話しですが、どうしてもファイナルファンタジーですのでこのように意味不明な評価になってしまうのかもしれません。(FFは子供の頃から大好きなゲームで各シリーズで昔は感動してきたので。)

あとは、私は意外とFF12は好きなタイプなのですが、FF12が好きな方ならもし他の洋ゲーなどのオープンワールド系のゲームをやったことがない方でも、FF15も結構楽しめるかもしれません。これもあくまでも個人的な感想ですが。

シナリオ自体は考え方は色々あるとは思いますが、上で書きましたように個人的にかなり微妙でした。というかもっと質を高く出来たのでしょうが、無理やり短めに詰め込んだ結果あのようになったのかなという印象すらあります。一応最後の最後は感動はしたので。ただそこまでの流れがこれどうなの?と言う感じです。印象としてはかなり雑になってしまっているという感想です。

ただ、FF15は他にやり込める要素がかなり豊富にあるので普通にオープンワールド系のゲームが好きな方でしたら比較的楽しめるゲームだと思います。ハマればかなりハマるとは思います。

クリア後のやりこみはかなり多いです。ストーリーは色々と自分で想像を膨らませたりして楽しみ、後は世界の旅をのんびり楽しんだり、隠しダンジョンを攻略したり、強い武器を集めたり、釣りをしたり、強い敵と戦ったり、という遊び方がクリア後も出来るならこのゲームにはまると思われます。

あとは、意外と戦闘が楽しいと感じました。FFでこういったタイプの戦闘が出来るのか!とはじめは思ったものです。

ということで、あくまでも私の個人的な感想ですが、まだDLCコンテンツもあると思うので今後も時期によってはまだやっていくゲームだと思います。

色々と書きましたが、DLCの出来次第では評価はかなり変わり一気に圧倒的な神ゲーになる可能性もあるのではなかろうかと、少なくとも私はちょっとだけ期待したいです・・・。

なお、国内の評価などをみていたり、知人に感想を聞いたりするとやはり結構低めの評価が多いですね。海外では良いみたいですが。

考えられる理由としては色々あると思いますが、長年待った結果がこの程度のシナリオかとか、発売日が変更したのにこの程度の完成度かなども含めてもあるのではないかと個人的には思う部分もあります。やはり、「完成度を高めるために今しばらくの期間必要」ということを言っていて発売日が変更したと思うので・・・。あとは極上クオリティとかいう言葉も出ていましたよね。それで後半なぜあんなに雑に詰め込んだのか(私の感想ですが)とは個人的には思ったので・・・。

まあ、とは言え、個人的には長く楽しめるゲームの一つにはなりましたし、この記事ではグダグダ書きましたが、今後もDLCコンテンツもあるのでここ最近のゲームの中ではとても長く遊べるのかなとは思っています。繰り返しになりますがストーリーとロード時間以外はかなり満足しています。オープンワールド系が好きな方はもちろん、初めての方も遊びやすいものになっているので気になる方は是非プレイして欲しいとは思います。

今回の記事は、内容がグダグダしているのを繰り返し書いてしまいすいませんでした・・・。またDLCコンテンツをやり込んで機会があったら書くかもしれません。


BF1(バトルフィールド 1)・初心者におすすめ兵科とメイン武器

先月発売したBF1ですが、私はPS4でやっております。最近は口コミや評判が良いからなのか、私の周囲でもFPSを今までやったことがない完全初心者の方も何人もやるようになりました。ただ、皆(あくまでも私のまわり)口を揃えて言うのが「難しい!」です。

私も、昔FPSを初めてやった初心者の時(今も下手ですが・・・苦笑)は開始して1、2時間で「あーこれは面白そうだけど俺には向いていないゲームだ・・・ムズすぎる・・・もう売りに行こうかな」となったものです。また、最初はどうしてもかなり死ぬ回数が多くなるのでついにはゲーム自体が面白いのかどうかもわからなくなるわけです。

ただ、そこを乗り越えて何時間、何十時間、何日間もやり続けるとある程度は間違いなく慣れてきます。そうなると「合う合わない」はあるかもですが、合う方にとっては抜群に面白いゲームになるわけですね。

話が逸れましたが、そんなFPSであるBF1の初心者向けのオススメ兵科と武器を個人的な感想で紹介したいと思います。※あくまで私の感想です。また、本当に初心者向けに大雑把な解説になります。武器の性能の詳細などを知りたい場合は、より詳しいサイトや解説している動画などが参考になると思います。

初心者におすすめな兵科

・看護兵

・突撃兵

まず、この2つの兵科が比較的やりやすいです。個人的なおすすめはまずは突撃兵からやり始め近接での打ち合いに慣れるですが、看護兵からやり始めるのも良いです。味方の蘇生、回復などは簡単に覚えられるので味方の回復などで貢献できるからですね。初心者の場合、どうしてもキルがなかなか出来ずデスが多くなるのですが、デスが多くなっても味方の回復などで初心者でも十分貢献できるのでチームの役には立つことになります。

続いて、初心者におすすめなメイン武器をいくつか紹介します。(あくまでも個人的な感想です)

突撃兵・・・Automatico M1918(塹壕)

ぶっちゃけこの武器は強いです。近接ではですが最強だと個人的には思います。ですので、初心者で突撃兵ならこれ一択で良いかもです。ただし、確か最初から使えないので(比較的すぐアンロック可能です)初期は違う武器を使ったり、または看護兵などで数試合してから使うことになるかと思います。また、非常に強い武器ですがあくまでも近接のみしか対応出来ません。中長距離はあまり当たりません。

看護兵・・・M1907SL(掃討)、Cei-Rigotti(初期仕様)または光学照準、Autoloading 8.25(拡張)、Mondragon(狙撃)

これらは比較的近距離でも対応出来るものと、中長距離向けがあるので自分のプレイしやすいスタイルや好きな立ち回り方法などを考慮し、一度使ってみてから使いやすいものを選べば良いか思います。個人的にはCei-Rigotti(初期仕様)は比較的使いやすいですし、確か最初から使えるのでこれで慣れると良いかもと思います。

こんな感じであくまでも個人的な感想としてのおすすめ武器になります。自分に合う武器は上記を使ってみて選んだり、マップによって変えたりしていくと良いかと思います。

とにかく、初心者(FPS)は慣れるまでやり続けることが重要だと思います。正直難しいですしどうしても死にまくることが多くなりがちなので最初は心が折れそうになるかもしれませんが、そこを乗り越えれば確実に上手くなると思うのでとにかく粘り強く試合をしまくることが良いかと思います。


ディビジョンを再度やり始めるのもあり

前に書いた記事「今年は(特に今)ゲームをかなり楽しんでいるが時間がない」でも書きましたように、最近のアップデート1.4が個人的には面白く感じ、再度ハマっております。一時はほぼプレイしていなかったのが一気に毎日やっている感じです。

ですので、今もうディビジョンをやっていない方も、一度再度プレイしてみても良いのかなと思います。アップデート1.4でも自分に合わなければまた止めてしまえば良いですし、合っていたらもしかしたら新たに楽しめるかもしれません。

アップデート1.4によって、正直言って良い武器がドロップしまくります。今までであればダークゾーンに行ってつらい思いをしながらようやく集めるか、地下に行ってレベルを上げながら集めるかという感じだったのですが、普通のミッションのハードなどで簡単に落としてくれますし、もちろん、ダークゾーンや地下でも同様です。

また、地下に関しても今までならレベル上げをした時だけが個人的には旨味を感じておりましたが、アップデート1.4では毎回のミッションにて何らかの強武器を落とす感じですので武器が集まりやすいです。

※ただ、最近(現在)は地下のマッチングがしにくいようなのでソロで行くようになることもありえます。しかし、ある程度武器が揃っていればそれでもハードで何とかなるレベルなので周回すれば比較的簡単に良い武器は集まるかと思います。

なお、ショップでも装備が充実しており、そういう意味でもとにかく時間をかけて頑張れば強い武器を一式揃えられるような仕組みになっています。

なので時間をかけてコツコツやっていけばダークゾーンに行かなくともソロでもある程度は強くなれる感じではあります。

あとは、強い武器をドロップするようになったのは良いのですが、保管庫が足りないような気がします。この点は個人的にちょっとキツイです。そのため、今回サブキャラを作りました。それでも保管庫の余裕があまりないです。逆を言えばそれくらい良い武器を入手しやすくなっています。

ただ、ある程度やりきるとまたやることがなくなるのではないかという心配点はありますね。もちろん、良い装備を整えてダークゾーンで緊張感のある戦いをしたい!ということであれば問題ないのですが、ダークゾーンは苦手という場合は地下(有料コンテンツですが)などやり切るとやることがなくなってくる気はします。※レベルがカンストしても経験値をもらえるようになったしアイテムを獲得出来るのでやることはあるのですが単調にはなる。

もちろん、徹底的にやり込みたい場合はひたすら周回して武器を集めまくれば良いのですが、そのようなことが好きな方以外であれば飽きてくる可能性はあるかもしれません。

ということで、最後、何が言いたいのか意味不明な文章になりましたが、それでもアップデート1.4は一度はやってみても良いのかなとは思います。個人的にはとても良い感じだと思っており、再度プレイするようになりましたので人によっては合う人も意外と多いかもしれません。


今年は(特に今)ゲームをかなり楽しんでいるが時間がない

今年はと言うか今の時期かもしれませんが、楽しんでいるゲームの数多くなってきていて時間がなくなってきております・・・。今後、FF15も発売されるのでどうしようかという状況です。当初、FF15は買う予定ではなかったのですが、色々見ていたらなんだかんだで買うことになりそうです。そうなると今やっているゲームをどうするかという感じですが、止め時がないものも多いので時間がない感じなのです。

例えば、放置していたディビジョンというゲームですが、最近アップデート1.4がリリースされたため再ハマりしております。ちなみにちょうどbf1も出た時期でこちらもやはり面白いので同時にやっているためかなり時間がないということになりつつあります。

ゲーム好きの私には嬉しい悲鳴かもしれませんが、少々厳選してプレイしていくことになるかもしれません。既に最近はちょっとそうなっております。本当は1本をがっつり長時間やりたい時もありますが。

今やっているゲーム、準備しているゲームはというと、

・ディビジョン
・バトルフィールド1
・FIFA17
・ウィッチャー3 ワイルドハント ゲームオブザイヤーエディション

少なくともこの4つなのですが、

ウィッチャー3は昨年やっていたゲームですが、ゲームオブザイヤーエディションも購入しました。これは全て収録されているからです。(すべてのダウンロードコンテンツ)

なので、比較的安かったのもありますがもう一度最初からやろうかなと思い購入していました。(現在放置中になってしまっております)

あとの3つは現在やっているゲームです。

上で書きましたように、ディビジョンはある程度やった感があったのでしばらく放置気味ではあったのですが、アップデート1.4が個人的には面白く感じ再度ハマりはじめてしまいました。

当初の予定ですとこの時期はbf1をやり続けようと思っていたのですがディビジョンと平行してやっています。つまり、この時点でかなり時間がなくなりつつあります。ディビジョンはかなり時間が取られますからね。でも面白いのでついついやっている感じです。

ちなみに、私はこのディビジョンのようなハクスラ系のゲームはかなり好きで、過去にディアブロ3やセイクリッド2というゲームなどもかなりハマってやり続けていた時期があります。ディビジョンは少々見た目的に違うとは言え、個人的には似ている部分があると思っているので同様にハマってしまったようです。

あとは、FIFA17です。こちらは完全に趣味です。ですので、たまにやっているのですが、やはり熱中してしまいますね。恐らくFIFA18が出るまでやり続けていくので来年までは何らかのゲームと平行してやっているはずです。というかサッカーゲームは年中やっています(笑)

ということで、今年はというかこの時期はやるゲームが多すぎて少々寝不足気味になっております。前回の記事で書きましたが、今、生活リズムを意図的に改善させているので休みの日でも起きる時間はある程度一定にしているため(少しは遅くなりますが)、とくに寝不足を感じることが多いです。

もちろん、好きなことをやっているのでストレスにはなりませんが、ちょっとやりたいゲームが多すぎて困っていますね(笑)

今後、FF15も購入することになるでしょうから年末年始あたりまでは暇な時はゲームばかりやっているかもしれません。ただ、来年もフォーオナーなど注目しているゲームがあるので忙しくなりそうです。


FFRK・【凶+】カイナッツォ、攻略(個人的な倒し方)(かなり強かった汗)

暇な時にちょこちょこやっているFFRK(ファイナルファンタジーレコードキーパー)ですが、今回の【凶+】カイナッツォはかなり強かったです。FFRKの記事を書くときは毎回書いているような気がしますが今回もかなり強敵でした、、。というか最も強かった気はします。(スタミナ1はありがたいですが)

ということで、スタミナ1ということもあり何回も戦った結果、ようやくマスタークリアしたので簡単に書いてみようと思います。

ちなみに、生成、精錬もかなりしました。(サンダジャなど)

最終的にはメンバーは以下のようになりました。

・エクスデス(65)
・イデア(70)
・ポロム(76)
・ビビ(80)
・デシ(80)

フレンドは鉄壁です。(色々試した結果自前鉄壁+フレンドの2枚にしてみました)

エクスデスはムーアの小枝のグランドクロスがポイントでアビリティはサンダジャ、ブリザガ、

イデアは冷徹なる一撃が当たっていたのでそれを使用、アビリティはサンダガ、ブリザガをマックス、ポロムは主に全体回復とヘイスガ、

ビビはブリザジャ8とサンダジャ8であてていく、

デシは鉄壁とフルブレイク、たまに回復役

といった感じです。

ポロムとエクスデスのレコマテは最初から必殺ゲージがたまっているやつにしておきました。

ポイントとしては、つなみ準備の時と普通の状態時のタイミングを見計らうという点です。個人的には運もかなり左右しました。汗

特につなみ準備中にサンダジャまたはサンダガをあてていく点に注意します。(つなみ使用を防ぐ)通常時は基本的にはブリザジャと超必殺をあてるという方法でいきました。

なお、エクスデスのグランドクロスが大変使い勝手が良いことがわかってきました。これはいつか忘れましたが引けていたのは大変ありがたかったです。当時はここまで熱い武器だとは思っていませんでした。(4回連続の無属性魔法攻撃(全体)+敵の黒・白魔法を吸収た上でアビリティ使用回数をどちらか1回復するという)

攻撃に関してはあまり期待出来ないのですが、敵の黒白魔法吸収がとても助かるのです。

ということで、グランドクロスも切らさないようにタイミングをみて使用するようにしました。

簡単に言うと戦い方としてはこんな感じなのですが、これでも中々倒すことが出来ずコンティニューして防御力が上がった時に倒せた次第です。カイナッツォの行動パターンを読んでやっても運任せのような場面があったのでもう少し効率的なやり方はいくらでもあるとは思いますが、それにしても強敵でした。

あとは最近のFFRKは、凶や凶+、深淵にてアビリティの生成や精錬が必要となることが多くなっていてオーブが足りなくなってきました。前回の深淵でダディア、アディアを大量に作ったし、今回もサンダジャなどの精錬で苦労しました。

あまり中身がなく参考にならない記事になりましたが、やはりFFRKは手軽なゲームとしてはそれでも面白いので、しばらくはまったりやっていくかもしれませんがまた記事を書けたらと思います。


FFRK・【深淵】デモンズウォール、攻略(個人的な倒し方)

FFRK(ファイナルファンタジーレコードキーパー)の【深淵】デモンズウォール クラッシュダウンの記憶をマスクリしたので個人的なやり方を簡単に書いてみようと思います。最近では凶 バハムート震並に個人的にはやりにくかったです。(参考:FFRK・凶 バハムート震、攻略(個人的なやり方))かなり戦いました(コンティニュー含め)・・・。

また、マスクリが出来ず何回かやり直した結果、最終的には以下のようなメンバーになりました。

・デシ(65)
・クラウド(80)
・バッツ(80)
・セフィロス(74)
・レナ(80)

フレンドがフェンリルドライブです。(※自前と2つ使用ということになります)

また、配置的にも上記のような形にしました、。※これは赤っぽい光、ライトがあたっているメンバーだけで攻撃をしないといけないこともあり真ん中にもっていっただけですが真ん中にしなくてもライト(光)あたりで攻撃すればOKなので色々な配置があるかもしれません。ただ、一番攻撃したいキャラは真ん中が良いでしょう。(真ん中は確実にライト(赤い光)があたるため)

デシは鉄壁でと回復、レナは回復です。後はひたすら攻撃+超必殺技です。なお、デシのレベルは気になりましたが最終的には何とかなりました。

マスクリが中々出来なかった理由としては、「最初のグラビジャを使われてしまう」か「あと僅かなところでカウントダウンが0になってしまう」ということだったので、フレンドをフェンリルドライブにして最初から回していく作戦にしてみました。

まず、最初のグラビジャを使わせないためにある程度はやく一定の攻撃をあたえる必要があるので戦闘開始からフェンリルドライブからの連斬り、自前も同様で最初から叩いていきます。その後腕みたいなのが出てきたらライト(光)があたっているメンバーでひたすら攻撃になりますが、光が変わるタイミングを見計らう必要があります。

なお、私はほぼ腕を無視してクラウドがフェンリルドライブからの連斬りからのエンドアスピルからのフェンリルドライブ→(繰り返せるだけ行う)、バッツはエンドアスピル連発→力を盗むからの「真なる伝説の剣」、さらにセフィロスの明鏡+ブラックマテリアも入れていきました。腕はほぼ無視とは言え必殺技ゲージをためるためにたまに攻撃をしておりました。

レナは時々ケアルガまたは全体を中回復+リジェネ、デシも鉄壁とほぼ回復役またはたまに腕を攻撃しておく程度でした。

ポイントをまとめると、

まずグラビジャを使わせないために最初から飛ばしていく、(私はフェンリルドライブを2つ使用しました)

続いて、フェンリルドライブからの連斬りをうまく使用していく、(はやく攻撃をまわせる?ため)

光があたっているメンバーはひたすら攻撃ですが、出来るだけ必殺技を使用するよう&光が変わるタイミングを見計らう、(ただ、攻撃力次第となってしまいます)のが重要だと思います。

そして私は鉄壁を入れましたが(プロテガなどで十分っぽいです。)、防御またはちまちま回復をしておく、

というのが私の戦い方のポイントでした。

尚、もしコンティニューをする場合、攻撃力UPになればやりやすいと思います。ただ、その他のものであればコンティニューしなくても個人的には良いのかなとも思いました。ダメージ的にはそこまでくらった印象はなかったからです。

今回も基本的には超必殺技頼み、それをひたすらガンガン回すという倒し方になってしまいました。やはりこの前の超超超必殺技フェスの効果(だいぶ運良く武器が揃ったりした)は出ています。

しかし、それでもうまく戦略をたてないとならない場面が多々あるので、戦闘の面白さはあるかと思います。上記以外でも効率的な倒し方や面白い方法はいくらでもあるかと思いますし、それを考えて戦うのは楽しみの一つだとは思います。


FFRK・凶 バハムート震、攻略(個人的なやり方)

FFRK(ファイナルファンタジーレコードキーパー)を暇なときにやっているのですが、ACクラウドイベントの凶 バハムート震(もうVIIIイベントも始まってますし今更ですが)を何とかぎりぎりでマスクリできました。かなり強かったです。

色々なやり方があるようですし、自分も色々試したのですが、うまくいかず、数回戦って何とか倒した次第です。

最終的な自分のメンバーは以下のようになりました。

・クラウド(80)
・バッツ(80)
・レナ(80)
・ビビ(77)
・エアリス(70)

フレンド、鉄壁のグリモアです。

まず、今回は超超超必殺技フェスがあったし、そこでたまたまゲットした超必殺や専用武器などがあったので勝てたようなもので普通なら無理っぽかったです。私レベルでは・・・。(今回のフェスは結構ガチャはやりました)

戦い方としては、シャドウクリーパーをビビのメテオやルインガ、クラウドはバハムートに適当に攻撃&フェンリルドライブからの回転斬りと、バッツは普通に力を盗むエンドアスピルでチャージ状態を待つ、レナは回復、エアリスは回復とやや魔法攻撃(炎)です。

また、レナは王女の加護(全体を中回復+リジェネ)、エアリスは生命の鼓動(全体を中回復+リレイズ)もタイミングをみて使用します。あとは鉄壁です。

※さらに自前で鉄壁かストンラスキンがあるとより安定するかと思います。

メンバーとしましては、ビビとエクスデス、バッツとセフィロスで迷っていたし最初はやはり7なのでセフィロスでいったのですが、如何せんセフィロスをあまり育てていなくてレベルが60ちょいだったことからあまり安定せず、最終的なメンバーはバッツにしました。

バッツはチャージの状態になったらエンドアスピル、力を盗むからの「真なる伝説の剣」を連発させる戦法にしました。タイミングを見計らって事前に力を盗んでおくとたぶんよさげです。

エクスデスとビビはどちらでも良かったっぽいというかムーアの小枝があったのでエクスデスの方が良かったぽいんですが、結果的にビビ使用のときに倒したかたちです。

今回のポイントとしては、5ターンと3ターンのチャージ状態のときにバッツの力を盗むからの「真なる伝説の剣」。あとはクラウドのフェンリルドライブからの回転斬りです。さらに回復を2人連れている点ですかね。

もうこれは上で書いたようにまさに今回の超超超必殺技フェスのおかげです。(エクスカリバー、合体剣1st、ウィザードロッド、賢者の杖が引けていたのがでかいです)

それでもかなり苦戦したので私が下手なのはもちろん、今回の凶は強かったと思われます。なお、この戦いはもうやりたくないなと思うほどめんどくさかったです(笑)ただ、こういうのがあってもまた結局いろいろ試したりしたくなって戦略を練って挑戦出来るのがFFRKの楽しさの一つかなと改めて思いました。

ただ、繰り返しになりますが今回はフェスでだいぶ運良く武器が揃っていた上での戦い方になると思うのでやはりあまり参考にならないかもしれません。