iphone」カテゴリーアーカイブ

iPhoneのスリープボタン(電源ボタン?)が押せない場合のとりあえずの対処法

先日もiPhoneトラブル系の記事「参照:iPhoneの電源が勝手に切れていて入らなくなった(その後解決)」を書きましたが、ここ最近度々トラブルがおきております。

今回は、スリープボタン(私は電源ボタンと呼んでいました・・・)が押せないという問題です。

前回と少し似ていますが、今回は電源は入っているのに押せないというものです。(ボタンの故障)

これは以前に使っていたiPhone4sの時もなったのですが、使いすぎでボタンが壊れたんだと思うのですが、画面ロックが出来ないなど非常に不都合が多くなります。

そこで色々とネットで対処法を探したので以下にまとめて自分の考えるデメリットも合わせて書いてみます。

■対処法■

「Assistive Touch」をオンにする

色々検索しましたが、これが良いです。私もオン使用して上記トラブルはある程度解決しております。(※修理には出していないけどという意味です)

■設定方法■

[設定]→[一般]→[アクセシビリティ]→[Assistive Touch] の順です。

※私のiPhone5sではアクセシビリティの下の方(操作)にありました。

そして、Assistive Touchをオンにします。

すると画面上に薄いボタンが出現するのでそこをタップして[デバイス]→[画面をロック]でOKです。

※薄いボタンとは右の画像(赤枠の中)のようなものです。

ちなみに画面をロックを長押しすると電源を落とすことも可能です。

あくまでも最低限の対処法だとは思うのですが、私は壊れてから次の機種変まで乗り切りましたし、今回もそうする予定です。

※これはあくまでも応急処置的なものです。壊れたらAppleなどに相談しやはり修理した方が良いかとは思います。詳しくはAppleなどにてご確認下さい。

しかし、次のiPhoneでは最初からAssistive Touchをオンにして使うと思います。ボタンの使いすぎを防ぎすぐには壊れないようにという意味で。

考えられるデメリット

・多少邪魔に思う場合がある
・電源がOFFのときは使えない

私はあまり気になりませんが、やはり薄いボタンが表示されるようになるので多少邪魔になることもあります。

例えばアプリ・ゲームをやっているときなどです。ゲーム中は場所によっては比較的邪魔だと思います。

ただ、この薄いボタンは移動可能なのでなるべく邪魔にならない場所に表示させることは出来ます。

なお、当然ではありますが電源が切れているときは使用できません。一応デメリットとして挙げました。

また、上でも書きましたが、iPhoneを使用してこのボタンが壊れたのは2回目なので次購入するiPhoneの時は最初からを使おうかと思っております。そうすればスリープボタンを使う回数が減るので壊れにくいはずだと思われるからです。


iPhoneの電源が勝手に切れていて入らなくなった・「その後解決」

つい最近、私が普段使用しているiPhone5sの電源が気付いたら勝手に落ちていてさらにはボタンを押しても電源が入らないようになってしまいました。

散髪に行ったときにLINEなどを確認した後ポケットに入れていたのですが、カット後にポケットから出してみたら既に電源が落ちていたのです。

また、こういうこともあるのかなとあまり気にせず電源ボタンを押したのですが全く入らないのです。

自宅に帰ってからも、充電のを差し込んでみたりPCに接続したりしたのですが全く反応がないのでもしかしたら壊れたかもと思いはじめました。

バックアップのことや色々と焦りが出てきたところでやはり念のためAppleに問い合わせてみようと思ったので電話をしてみました。

上のことを説明してみると、

「まず、電源ボタンとホームボタンを同時に20秒くらい押してみてください。」

とまず教えて頂いたのですぐその場でやってみました。

すると、数秒後にリンゴマークが出てきて無事に電源が入りました。

いやー焦りましたが、意外にもあっさり解決して良かったです。

※上記はあくまでも私の場合になります。私の場合ではこの方法で解決して今のところその後は上記の症状は出ていませんが、似たような状況でも解決しないこと、他の故障などもありえるので、何か同様のトラブルがあったらAppleのサポートに問い合わせるようにしましょう。

原因としてはよくわからなかったのですが、今のところその後は問題なく使えております。

バックアップもしっかりするようにしました。

また、今のiPhone5sを使用して多少長くなってきたので、これを機に今度出る6sを検討しようかなとも少し思うようになりました。

まぁ今回は買う予定ではなかったのですが、タイミングよくこういったトラブルが出てきたので今後繰り返すようなら機種変も検討しようかとは思っています。


iPhone5ではなく、あえてiPhone4sを買ってみた

投稿日: 2012年9月22日
※ブログを変更したため、この記事は、前ブログの記事を再度投稿しています。

昨日はiPhone5の発売日で私自身も結構前から楽しみにしていました!
私は4を持っていたのでちょうど良いなと思っていたのです。

ところが、発表があった9月13日以降、なぜかiPhone4sの価格の方に興味がいってしまい、なんと5の発売日に4sを買ってしまいました(笑)

ただ、現在docomoと2台持ちになってしまっているため出来るだけ安くしたいのでこの価格帯には大変満足しています!

現状としては分割払いも終わっているし、docomoは通話しか使っていないので、SBのiPhoneでネットなどをするということになります。

ぶっちゃけdocomoは通話以外全部外すか、一番安い状態にしようと思ってます。

話しが逸れました。

昨日の上記のiPhone4sの購入の際のことですが、

ソフトバンクショップの店員さんに

「えーと4sでよろしいのでしょうか?」
「4sで良いのですよね??」
「ファイブも予約しませんか?」

と数回しつこく聞かれましたね。

店員さん曰く、発表のあった13日以降は数日の間4sも少し売れたようですが、発売日が間近になるにつれてほとんどいなくなったようで結構珍しかったようです。

しかも5の発売日に4→4sでしたからね。

あまりいないのかもしれませんが、一応5が発売された今、iPhone4sの価格など(支払いのイメージ)を以下に紹介します。 2012年9月22日現在

補足・今日ソフトバンクショップに行ってみたら未だに意外と売れているようです。
在庫が少なくなってきたようなことを言っていました。

■iPhone4s支払いイメージ

16GB、32GB、64GB共通:ホワイトプラン980円(基本使用料)、S!ベーシックパック(i)315円(月額使用料)、パケットし放題フラット(定額制)4410円。月々割-1480円

毎月の支払額(分割の場合の支払金入れる)
16GB・・・5,705円+通話料等
32GB・・・5,945円+通話料等
64GB・・・6,145円+通話料等

このようになっているようです。つまり一括で購入してしまえばもう少し安くなります。

現金販売価格(一括)は、
16GB・・・35,520円
32GB・・・41,280円
64GB・・・46,080円

こんな感じみたいです。

私は32GBを買いましたが、個人的にはぶっちゃけ安いと感じました。
安いというのはほぼインターネットのみの利用になるので、月々の最低支払額に関してが大きいです。

もちろん、一番は機能面含めiPhone5が欲しかったというのは変わりませんが、今となってはまあいいや4sで!という気持ちの方が大きくなっているのでお得感を感じてます。

というわけでしばらくは利用していこうと思ってます!

また、新機種が出るだろうし新しいモノはそのときに買おうと思っています。