月別アーカイブ: 2015年7月

運動前にヴァームを飲み始めました

最近はやや太ってきたのでダイエットの一つとして筋トレと軽いジョギングやウォ―キングをしているのですが、中々うまくいきません。ウォ―キングであれば1時間以上をほぼ毎日やっていたときもあるのですが脂肪は落ちてないですねあまり・・・。

そんな中、最近知り合いのボクサーに練習前にヴァームを飲んでみても良いんじゃない?と言われて、なんだかわからない感じで飲み始めてみました!

今のところ何も効果は出てきませんが、あえてあげるとするなら汗が出やすいような気がします。ただ、今は早朝や夜間でも蒸し暑いのでそのせいかもしれませんが^^;IMG_2464

そこで色々ヴァームについて調べてみました。

公式サイトみたいなところによると、「運動前の飲用をおすすめします」と書いてありやはりトレーニング前に飲むと良いようです。

また、私はゼリータイプを使っているのですが「運動で体脂肪を燃やす」と書いてあるので、そういったことを目指すためには適しているようです。(アミノ酸の詳細やメカニズムはよくわかりません^^;)

ただ、個人的にはいくつか気になることがあったのでちょっと挙げてみます。

・トリプトファンが配合されているようです。
・その都度買っていると比較的高い

※あくまでも個人的な感想です。

まず、ヴァームにはトリプトファンが含まれているようです。これ自体は私は問題ないですが、薬との飲み合わせに注意が必要な場合があるので気になりました。といのも、私の親しい友達が抗うつ薬を飲んでいるのですがトリプトファン含有物との飲み合わせに注意しているからです。

詳しいことはよくわからないのですが、以前にそのように聞いていてちょっと調べたことがあるので気にはしています。もちろん、通常は問題ないとおもいます。

ということで、今回はヴァームの話しになりましたが、私個人的には運動とプラスして脂肪燃焼のサポートアイテムとして今後もしばらく飲んでいこうと思っています!ちょっとでも良いので燃焼のサポートになれば嬉しいですからね^^

ただ、ゼリータイプを単品でその都度購入していると結構な金額になります。毎日の運動前に今のところ飲んでいるので。。その点はつらいですね^^;


イリボー2.5µgでちょうど良い

確実というかはっきりとはわからないのですが、私は恐らく過敏性腸症候群だろうと言われていて定期的に猛烈な腹痛からの下痢に見舞われます。

参照:過敏性腸症候群なのか?

色々と検査しても異常がないというのとイリボーという薬が効くので、最近は恐らく過敏性腸症候群なんでしょうということになっています。※医学的なことはわかりませんが。

ただ、このイリボーという薬が効果的なのは間違いないのですが下痢の症状がピタッと改善した後今度は便秘になるという感じで個人的には使いにくいと思っておりました。

なのであまり効果は感じないのですがトランコロンという薬を使って様子を見ていました。ただ、酷い症状のときは私にはあまり効きません。

ところが、最近違う病院にてこのことを相談してみたところ、イリボーは2.5があるとのこと。前は5µgだったので自分には強かったのかもしれないということでイリボー2.5を試してみることになったのです。

いやー良いです^^絶妙な感じで自分には合っていたようです。

5で出ていた症状の便秘が起きにくく、過敏性腸症候群だと思われる症状も止まる。これは良い、なんでもっと前に試していなかったんだという気持ちです^^;

※イリボーの画像です。左5と右が2.5です。

しかし、この2.5を処方してもらうとき薬局で在庫がないという事態になりまして他の薬局から調達してもらうということが起きたのですが、一般的には5µgが主流なのでしょうか。

そのため今まで出たことがなかったのかなと思った次第です。

昨日書いたプロペシアという薬(ハゲというかAGA治療の方です)も1mg以外に0.2mgというものがあるのですがあまり知られていないようですしそんな感じなのかな?※ただ、イリボー2.5の方は需要はありそうなのでプロペシア0.2とは比較出来ないし全然違うかもしれませんが。

そんなわけで今現在はイリボー2.5で比較的調子は良いです。もちろん、根本的には治っていないので原因を突き止めたいのですがね・・・。

まずはしっかりとストレス的なものも含めて生活など見つめなおし、徹底的に生活習慣も改善しないとなと思っております。


フィナステリド(プロペシア含め)が少し買いやすくなった

前の日記(薄毛対策に取り組んで数年です)でも書きましたが、私はプロペシアを飲んで数年たっています。忘れることは度々ありますがほぼ毎日飲んでいます。特に目立った副作用は感じておらず、また年に1回とかの健康診断などでもとくに異常は出ていないので長期的に飲んでいる状況です。

プロペシアを定期的に飲むことでのネックはその価格です。私は個人輸入などで激安のフィナステリドは買わないためですがクリニックにて処方してもらうと比較的高額になります。高額とは言っても7,500円くらいから高くても1万円くらいですが28錠とかなので1ヶ月程度しかもたないので個人的には高いと思ってしまっていました。

ところが、ここ最近ファイザーからプロペシアのジェネリック(フィナステリド錠「ファイザー」)が登場し、だいぶ買いやすくなりました。上記が5,500円前後くらいから6,000円程になったのです。もちろん、それでも少々高いとは貧乏の私は思いますが今までと比較すればとてもありがたいです。

そして、それに合わせるかのように徐々にプロペシア(今までのやつ)の価格も安くなっているクリニックも出てきました。上で書いたように今までは7,500円~程度はしていたのですが1000円ほど安くなってきました。

つまり、ジェネリックではなくてやはり今までとおりのプロペシアが良い!という方にとっても前より購入しやすくなったわけです^^!年間にしたら1万円以上お得です。この薬は飲み続けることになるため数年単位でみていけばかなりお得になったと言えると思います。

また、まとめ買いも出来るクリニックも多いのでその場合さらに安くなることもあります。!

ということで、個人的にはこのジェネリックの登場と価格改定はありがたいことです。この先どうなっていくかはわかりませんが、自分としてはファイザーのジェネリック(フィナステリド錠)でも良いと思っているので金銭的な負担が年単位でみるとだいぶ楽になりました。

浮いた分を他の薄毛対策商品に使うなりしていこうと思っています!

ちなみに、前にも書きましたがプロペシアを飲んでいるからとは言ってもボクの場合は劇的にハゲが改善したわけではないです汗

もともと多少の生え際の後退を気にしていた程度ではあったのですが、長期で飲んでもその部分はとくに改善はしていない気はしますね。。ただ、現状の維持はある程度できているのでそういう意味では飲んでいて良かったんだろうなと思っております。

医学的なことはよくわかりませんが、プロペシアはAGAと言うハゲに効果的なので気になる方は一度医師に相談してみるとよいと思います。いわゆるハゲとよばれるもののほとんどがAGAと言われているらしいですが、念のため聞いたり事前に検査をし、自分がどういったタイプの薄毛かわかっておけばより腰を据えて治療が出来ると思うからです。


首の治療・その後

投稿日: 2013年12月22日
※ブログを変更したため、この記事は、前ブログの記事を再度投稿しています。

前の記事から1ヶ月以上経過しました。その後の首と肩の痛みについて簡単に経過を書いてみようと思います。

まず、整形外科と整骨院での治療ですが、整骨院だけ定期的に行くようになり整形外科はあれから数回行っただけになっています。湿布などは結構余りますしなくなればドラッグストアとかでも買えるので特に問題無いですし、治療も電気のようなものを流すだけなので今のところは整骨院だけで良いのかなと思っています。

もちろん、整形外科クリニックでは他の治療も出来るのでもっと酷くなったら検討したいと思います。それにやはり医療機関なので色々と専門的なことを聞いたりしても安心感があるのは確かなので。

続いて整骨院に関してですがこちらは非常に私には合っていたようで定期的に行っているのですが、行くとしばらくは全然違います。マッサージをしてもらっている院長に聞くとだいぶほぐれてきたようなので改善が見られています。

そして自宅などで意識してやっていることとして姿勢を正すということです。今回治療を開始してわかったことは、「いくら治療で改善が見られても姿勢や癖が治らなければまたなる」ということです。

つまり、日々の生活での無意識での姿勢を改善することが鍵になると思います。

サポーターあと、これも対処療法的なことですが、首の痛みがおさまるまでの間、通常の生活で取り入れてみたのがサポーターです。東急ハンズに売っていたので買ってみました。ネットで調べるとAmazonとかにも普通にありましたが比較的良いアイテムかなと思います。サポーター

※右図のサポーター

これを付けて外へ出ると見た目がアレなので微妙ですが家の中で例えばPCやTV、またはゲームをするときに付けるとだいぶ楽です。

しかし、これに慣れてしまうと首の筋肉が弱まるということも聞いたので痛いときや疲れているときだけにするようにしようかなと思います。

使用感としては今まで使ったものの中で最も良かったです。ちなみに今までは本に付属しているサポーターみたいなやつ(空気を入れるタイプ)や昔ムチ打ちになったときに病院で借りたか貰ったやつくらいですが。

それらと比較しても一番良かったです。2000円程度で買えるので夏になったらメッシュタイプも買おうかなと考えています。

※追記:
現在は、たまにマッサージにいく程度で何とかなっております。サポーターは良いのですが装着している時間が長いと若干気持ちが悪くなるのでバランスが大事です。また、他の対策としてプラセンタに注目していて色々調べております。(プラセンタについて調べてみるのページで少しまとめました)


酸素カプセルに入ってみた

投稿日: 2013年7月27日
※ブログを変更したため、この記事は、前ブログの記事を再度投稿しています。

以前から気になっていた酸素カプセル。

前から気になっていたといっても、サッカーのイングランド代表のベッカムが使用して話題になったとき(確か2002年ですよね?)からだから10年以上経過はしています。笑汗

ただ、種類やクオリティはどういったものがあるのかは詳しく知りません。

しかし、やはり酸素カプセルというのは結構増えていますよね。売っている場合もありますがそういったものは高額すぎるのでサロンなんかのものになるでしょう。(医療機関でやれるのならそのほうがいいなとは思っていますが詳しく調べたことはないのでわかりません)

また、私が住んでいる地域にも結構あるのですが、最近かなり近隣にもあったのでちょっと試しに行ってきました!

金額としては大まかですがとりあえず30分1000円前後くらい。私は60分だったので2000円ちょい程度です。

今回は初めてだったのでただの感想を書いてみます。

・少し耳がおかしくなる
・快適に寝ることは可能

まずはこんな感じでした。こんな感じといっても2点しか感想がありませんね・・・汗

ただ、また行こうかと思っているので初回より色々と感想が増えたら書いていこうと思っています!

2点書いただけだとあれなのでもう少し詳細を書きますと、まず「耳がおかしくなる」というのは気圧の関係か高速で山道などで耳がおかしくなったり、飛行機に乗ったときにおかしくなるのと同じような感じです。耳抜きが出来れば特に問題ありません。ただ、慣れるまで結構頻繁に耳に違和感がありました。

次に快適に寝ることは可能という点ですが、これはそのままです。耳がおかしくなるとは言え、酸素カプセルの中は個人的にはかなり快適だと感じました。酸素が多く取り込まれるからなのかとても快適です。そのまま寝ていれば30分や60分はあっという間に過ぎる感じです。そういう意味でも疲労回復的に利用する方がいるのでしょうかと感じた次第です。

ただ、個人的にはそう感じましたが、人によっては息苦しい場合もあるかもしれません。というのもやはり通常よく見かけるカプセルというのは日焼けサロンのマシーンのように狭い場所に入るタイプです。つまりそういう狭い空間が苦手な方は気分が悪くなる可能性もなくはないので事前に確認した方がよいと少し思いました。

とりあえず初回の感想はこのように薄いものになりましたが、また定期的に行ってみようと思っているので気になったことは書いていこうと思っています!


首と肩の痛み

投稿日: 2013年11月15日 作成者: ewo
※ブログを変更したため、この記事は、前ブログの記事を再度投稿しています。

最近、長年のPC作業などの関係か首の痛みと肩こりが酷いです。ぶっちゃけひどすぎるレベルだと感じています。そんな中、ある日朝起きると寝違えたようでさらにキツイ状態になったのでまず最初に近所の整形外科クリニックへ行ってきました。

そこで行ったことは、まず

・レントゲンをとって首の状態をみる
・電気のようなものを当てる

これだけでした・・・。

もちろん、電気をあてるということで何らかの効果があるのかもしれませんがその後数回通ってもとくに劇的によくはなっていない状況です。(こま目に行く必要があるのかも)

ちなみにレントゲンをみた結果としてはストレートネックというキーワードが出ていたのでそれをインターネットで調べたくらいでしたがクリニックでもとくに深刻な状況ではないとのことでした。

ただ、肩こりと首周りが非常に凝っているということでした。

続いて近所にある整体へ行こうかとも検討しましたが、何分で3000円とかのタイプでしたので金欠の私は頻繁に通うには少し金銭的にきつかったのであきらめました。そうこうしていると知人が整骨院へ行っていることを聞いたので一度行ってみることにしたのですが、これがかなり良い。

基本的にはマッサージもかなり念入りにしてくれるのですが、数回通っていると全然違うということに気付きました。はじめはコリ返し?とかゆうものがあってさらに悪化したのですが2回目以降はどんどんよくなっています。それと同時に姿勢のことなども聞いて改善をいまやっています。

また、整骨院の場合、状況によっては保険適用になることもあるようです。

昔交通事故でムチ打ち気味になったときは整形外科へ数回通ってすっかり治ったこともあったので、あのまま整形外科クリニックへ通い続ければ同様によくなったかもしれませんが、今回は首以外にもそれに伴う周囲の痛み(肩など)へのマッサージも念入りにしてくれるので整骨院も良いものだなと感じた次第です。電気以外でもマッサージが気持ちが良いというのもあるのかもしれません。

そう考えると、腕の非常に良い整体師の方にマッサージをしてもらうのも良いのかもしれません。

支離滅裂な文章になりましたが、整形外科以外でも自分に合う場合(整骨院や腕の良い整体)があるので肩凝りや首の寝ちがえなどで悩んでいる方がいたら色々試してみるのも良いかもしれません。あきらめていたのが改善して多少良くなることもあるので。


梅雨明けがはやいし暑い・※2013年の記事です。

投稿日: 2013年7月11日
※ブログを変更したため、この記事は、前ブログの記事を再度投稿しています。

歴代でどのくらいのはやさかは詳しくは知らないのですが、今年はかなり梅雨明けが早かったと思います。私が住んでいる地域は通常、九州や東海より遅く明けるのですが今年は早かったと思われます・・・汗

そしてそこからの連日の猛暑。暑いです、繰り返しますがはっきり言って暑いです。

そこで、毎年思うのですが、昔ってこんなに暑かったんだっけ?ということです。

私が小学生や中学生のときこんなに暑かったのか?と思うわけです。勿論、夏なので暑かった記憶はありますが、連日35度とか下手したら40度近い状態ってことは記憶的によく覚えていないです。

大人になって暑いのが不快に感じるってのは確かにあるかもしれません。子供の頃は夏が好きでしたしプールや海、山などへ旅行へ行ったりしていても楽しいことしか覚えていないですからね。

でも、それでも、それにしても上記のように「最近暑すぎではなかろうか?」と思うわけです。

勿論、平均気温などを調べればある程度わかることなのかもですが、あきらかにそう感じるほどのレベルです個人的には。

と、どうでも良い文章になりましたが、話しを戻しますと今年ははやく梅雨明けしたので恐らく2ヶ月ほどこのような猛暑になるのだと思います。今は明けたばっかで慣れていないって面もありますがそのうち慣れることでしょう。ただ、梅雨明けが早かったせいで涼しくなるのが遅かったとするとやはり途中でバテてくると思われます。

やはり熱中症には気をつけて生活していこうと思いますね。


今年の花粉対策・※2013年分の記事

投稿日: 2013年3月4日
※ブログを変更したため、この記事は、前ブログの記事を再度投稿しています。

毎年この時期になると悩まされる花粉症。

シーズンごとに多かったり少なかったりするようですが、重症な私はどちらにしろこの時期は辛いです(´・ω・`)

ただ、もちろん多いより少ない方がイイんですけどね。

それが今年はどうも多めのようなんですよね。。。ということで、既に先月から耳鼻科へ通っています。

また、今年の対策として鼻に光を当てる商品をネットで買ったのでソレを自宅で使用するというのと、耳鼻科でもらった鼻へシュッってやる薬を、いつもとは違う新しい物に変えてもらったのでそれでしばらく様子を見てみようとおもいます。

あとは目薬は昨年から結構効いてくれるやつを複数用意してあります。

問題は毎日飲む薬なんですが、いつもはアレグラを飲む感じになるのですが、かなり長期的に飲むことになるので正直なところ嫌ななんですよね。花粉が開始する前から飲み始めるので数ヶ月服用することになるわけです。

そんなこともあって今年はなるべく飲まないようにと光治療を導入したわけです。何とかこれで毎日飲む薬を減らせればなと思ってます。

それに加え結構強めの目薬と鼻へシュッって器具でしばらく対策していこうかと思います!

もちろん、目薬も鼻への薬も毎日やるのでさっき書いた常用という意味では同じなのですが、何となく服用するよりはマシなのかなと素人考えでは思ってます。

アレグラも良い薬なんですけどね。ただ、自分にはそこまで効果が目立って出ないので数ヶ月服用するより今年は上の組み合わせで乗り切れたら良いなぁと。

ちなみに、光治療のやつは副作用とかはないらしいので安心して使えるみたいです!また使用してみて感想など書けたら書いていこうと思います!


2014ブラジルW杯・アジア最終予選☆・※2012年分の記事

投稿日: 2012年11月17日 作成者: ewo
※ブログを変更したため、この記事は、前ブログの記事を再度投稿しています。

先日の日本代表ですが、オマーンのアウェーで終了間際のゴールにより勝利しました!

同点に追いつかれてからオマーンが勢いに乗っていたし、ザック監督の采配的にも終盤守備を重視していた感じだったので引き分けも致し方ないし、中東アウェーなので最低引き分けでOKだと途中思うような状況となりました。

しかし終了間際、見事に酒井高徳選手の個人技から遠藤→岡崎といった流れでゴールを決めて勝ってしまいましたね!まさに結果オーライ

最終予選ということを考えてもここで勝点3を取ったのは非常に大きく、ほぼ予選突破は確実になってきました。

また、「スポナビ・サッカー」のW杯最終予選のページで、グループBの日程・結果を見ると、下手をするとあと勝点1でもほぼ決まるかもといった感じです。(得失点差も考慮して)

日本・・・勝点13 得失点差11
オーストラリア・・・勝点5 得失点差5
イラク・・・勝点5 得失点差-1
オマーン・・・勝点5 得失点差-3
ヨルダン・・・勝点4 得失点差-7

もちろん、まだ完全には決まっていないので残り3戦は重要ですが、出来れば次のヨルダン戦で決めてしまいたいところです。勝てば確実に決まりますし。

やはり、来年はコンフェデもありますし、余裕を持って大会に望んで経験値を高めたいところですからね。

また、上の日程結果の順位表を見ると、オーストラリアが1試合少ないとは言え日本以外は混戦模様となっています。ジーコ監督のイラクも土壇場で勝ってきているので可能性があります。

オーストラリアは残りの多くがホーム試合なので有利ではありますが、逆を言えば中東勢はアウェーでオーストラリアに対して結果を出していけばさらに混戦になったりする可能性もあります。

グループAの方も最終予選らしい厳しい感じになっているので、日本のここまでの戦い方や、得失点差のズバ抜け、勝点を考えると比較的余裕があると思います。

やはりスタートダッシュのホームでの圧勝と、豪州アウェーで引き分けというのが効いています。

今回は比較的ハラハラせず観ることが出来る感じかもしれませんね!


J2はリーグ終了であとはプレーオフですね・2012年分の記事

投稿日: 2012年11月13日
※ブログを変更したため、この記事は、前ブログの記事を再度投稿しています。

長丁場のJ2はリーグ戦が終了して、甲府のぶっちぎり優勝、湘南の逆転昇格と自動昇格クラブは決まりました!

あとは今年の見所の一つでもあるプレーオフが残っています。このような熾烈な争いが日々行われているので、歴史とともに日本のサッカーもジワジワと強くなっていけるような環境になってきたんじゃないかと思います。

もちろん、欧州や南米は長い歴史とサッカー文化が定着していますし、そういったことになるには長期的な時間が必要ではありますが、日本のリーグもこうやって徐々に歴史をつんでいますし、毎年戦いがあるわけでJ2も熾烈です。チーム数も増えてきましたし地域に根づきつつあると思います。

話が少し逸れましたが、プレーオフは注目です。

ここにきてジェフ千葉の状態も良いですし、京都も昨年から続いてスタイル的には面白いし、大分も今季は力強いです。また、横浜FCも山口監督になってから良くなっていて十分狙える状況と言えると思います。

また、今季はJ2から降格ということも始まっています。町田はJリーグに昇格しましたが、残念ながら来季は降格になるようです。長崎が昇格ですね。そういう意味でも今後J2の降格争いもあるのでやはり熾烈&日本サッカーの底上げ、伴った戦略、と熱い試合が多くなるわけで、Jリーグのレベルと日本サッカーのレベルが上がることを期待したいです。

また、町田は最下位でしたが、同じく今季初Jシーズンであった松本山雅は12位と検討しました。チーム力からしても降格してもおかしくない状況だったかと思いますが、反町監督がリーグ中にチームを完全に作りこみましたね。一時はプレーオフも狙える状況まで順位が上がってましたからね。

また、戦力が劣るとは言え、戦術や戦略、戦い方、コンディション状況など高度に戦うことでJでもやれたので、そういう意味でも来季からもJ2下位チームの戦術や戦略を見るのも面白いですし、それでリーグのレベルが少しづつでも上がっていければ良いと思います!

何にせよ、リーグ戦は終わってしまいましたが、プレーオフは楽しみです☆

あとは、J1ももちろん楽しみですね 残りの試合は見逃せません!