月別アーカイブ: 2016年2月

花粉症対策・バイオネットとその他の効果など

今年も花粉症シーズンがやってまいりました。今のところ多少目がかゆい程度ですがまだ2月だというのに少しづつ症状が出てきているような気がします。

私は元々かなりの花粉症で数年前までは毎年病院で処方してもらった薬と目薬などで対策していましたが多少の効果がある程度で毎年シーズンは地獄のような状態でした・・・。多少の効果があっても眠くなったり喉がやたらとカラカラ乾燥してきたりと、、。尚、ピーク時はそれも効かなくなってきてかなり酷い状態が何年も続いていました。

ただ、3~4年前からバイオネットという治療器を上記の対策にプラスし、薬をなるべく眠くならないようなものに変えているのですが多少ましにはなっています。そのため、今年もその方法で乗り切れたら乗り切りたいと考えています。

今回はここ最近私がやっている花粉症の対策(多少はマシになると感じている方法)を以下にまとめておきたいと思います。

・バイオネットの使用
・病院かドラッグストアでアレグラ
・眼科にて目薬を入手

方法としてはこの3点がメインです。

まず、バイオネットとは一体何か?という部分ですが、これは光フォト治療器というものらしく、アレルギー反応の治療のためにちょっと前に開発されたものです。私は2012年あたりに知ってすぐに購入して使い始めました。

右の写真のやつです。※今は違うバージョンになっているかもしれません。

色々調べて、副作用がないので安全とのことでしたし、価格も確か1万ちょいだったのでとりあえず試してみようという感じで買いました。

最初はあまり期待していませんでしたが確か2012年はほぼこれだけ(病院での目薬は使用した)で何とか乗り越えられたので私には多少の効果があったようです。

素人の私にはロジックがよくわからないので、この光治療の仕組みは公式サイトで確認してみて下さい。

参考:https://kafunsho.sg/

ちなみに、この治療器はかなりコンパクトサイズで、持ち運びは非常に楽です。また、使用方法も非常に簡単で1日1、2回、酷い時は1日3回ほど鼻に差し込むだけです。(ボタンを押して4分30秒です)

差し込んでいるときの見栄えはあまりよくありませんが一人ならとくに問題はありません。

電池を交換する必要はありますが、基本的には治療器の費用しかかからないので個人的にはとても使い勝手が良いです。また、薬と併用しても良いと書いてあったので補助的に使用するといったことも出来る優れものです。

続いて、定番ではありますがアレグラの使用です。これは他にももっと効果がある薬はあると思われますが、病院での処方はもちろん、ドラッグストアでも薬剤師さんがいるところであれば入手できるし、私にはある程度合っているので使用しております。あまり眠くならないですし、一定の効果は感じています。

そして、個人的に重要なのが眼科での目薬です。これに関しては「弱いもの」と「強いもの」を処方してもらっています。目薬がないと個人的にはいくら上記の対策をしても乗り切るのは難しいのではないかと思っています。(私の場合は)

強いもの(フルメトロンとか)に関しては本当に効果的です。ただ、強いらしいのであまり使用しないですが。(強めなので副作用も気になるので)

一応、上記対策(バイオネットもアレグラなど)も目の痒みにも良いのだと思われますが、やはり目薬が即効性があるためです。

ただ、定期的に眼科に行くようになるので多少面倒くさいです。なるべく可能な限り多めにだしてもらうようにしています。

とりあえずこんな感じです。

あとは、状況によっては鼻にシュッとやるやつを使用したりしますし、目を洗ったりもします。

なお、上記対策のメリットととしては、あまり病院に行かなくても良いという点です。もちろん、よく効く目薬の処方のため眼科には行かないといけないのですがそれ以外はあまり行かなくても大丈夫です。バイオネットは一度買えば電池交換だけですし、アレグラは薬剤師さんがいるようなドラッグストアでも入手出来るからです。

ということで、今年の花粉の量がどのくらいかまだよくわかりませんが、何とかこの対策で少しでも楽に乗り切れたらなと思います。駄目であればまた違う方法を取り入れるしかありません・・・。