月別アーカイブ: 2016年5月

最近悪化している理由を探る[過敏性腸症候群]

前回の日記でも書きましたが、過敏性腸症候群の症状が3月~4月頃から悪化しています。いつものパターンだとそろそろ落ち着いてくるはずがいまだに調子が悪いのでいくつかの理由を探ってみました。

※もちろん、病院にも行ったりもしていますが、基本的には異常がないようで、消去法的に過敏性腸症候群だと言われております。

そこで思いついたのが、3月に入ってから、

・ほぼ毎日玄米を食べるようになっている
・漢方を飲み始めた

というのが出てきました。

というのは、2月末か3月頭に実家から米が届いたのですが、なぜか玄米でして、そのまま食べていたのです。

あとは、軽い不眠症のようなこと、自律神経の乱れ的なことをもついでに相談した時にクリニックにて出してもらった漢方を飲み始めたのです。

まさか、健康によさげな玄米や、そこまで体に負担がなさそうなイメージを持っていた漢方薬で下痢の症状が悪化しているとは思っていなかったのですが、ふと冷静に考えてみるともしかしたらと思いました。

そこでまずはネットで検索してみたら私が飲んでいる漢方の副作用に「下痢」がありました。そして、玄米はあまり消化が良くないし、便通が良くなる的な意見(私の場合だと良くなりすぎるのだと思われる)も見かけました。

そのため、もしかしたらこれらが最近の悪化のちょっとした原因ではないかと思ったのです。

そこで、まずは玄米を食べるのをやめてみると悪化していた症状が軽減された気がします。(※もちろん、気のせいの可能性もありますが)

そして、漢方薬もいま飲むのを止めてみました。(こちらは今のところ改善の効果はわかりません)

ということで、今回、健康面や体調面に良かれと思って取り入れたりしていたものが逆効果になることもあるかもと思った次第です。

もちろん、上記はあくまでも私の個人的な体験談ですので全ての人に当てはまるわけではありませんし、同じようなことが起きたらまずは病院に行くのがベストですが、

私の場合は、悪化している理由を探ることで色々と発見がありました。

もうちょっと様子をみたり、次病院に行った時にでも医師に相談したりしてみたいと思います。
また、悪化したり改善したりしたときは記事で書けたら書きたいと思います。