月別アーカイブ: 2016年10月

イリボーを2.5μgに完全に戻した・しかもイリボーOD錠というのがあった

今年の3月頃に悪化していた過敏性腸症候群ですが、その後落ち着いており、今はイリボーも飲んでも2.5μgというところまでになっております。一時は5µgに切り替えるところまでいっていました。

そのため、定期的にイリボーを処方してもらいに病院にかかっているのですが、少し前から、「イリボーOD錠2.5μg」というものが処方されるようになりました。

※通常のものもあるようですが、今行っている薬局ではOD錠に切り替えているとのことでした。イリボーOD

いやーこれはとても良いです。なぜなら水がない状況下に追い込まれている状況(過敏性腸症候群の下痢の緊急時のような状況)でもすぐ飲むことが出来るからです。例えば電車の中や高速道路などでしょうか。

少し前からOD錠を飲んでおりますが、単純に口の中に入れれば勝手に溶けてしまうので非常に便利です。

感覚としてはトローチよりももっとはやく溶けるような感じや、ラムネのような感じです。勿論、医薬品ですのでラムネのように使うわけではありませんが、使い方としては簡単になった印象です。

個人的には水で飲む普通のやつでも何ら問題はないと思ったのですが、実際にOD錠を使いはじめたらもうこちらで良いなと思っています。^^

念のため財布に入れておくと安心です。あまり電車には長時間乗らないのですが、車には乗る(遠出)こともあるので念のためあると安心だし、水なしですぐ飲める上にある程度即効性があるのはとても良いです。

イリボーを飲んでいて、もし、OD錠があれば良いのになと思っている方は、是非一度病院にて医師や調剤薬局の薬剤師の方に相談してみることをおすすめします。

私は過敏性腸症候群関連で近所の病院に2ヶ所行くことがある(休みの日が違うため)のですが、一つはOD錠が出たことはありませんでした。

今回は病院か薬局の方針?でこちらから言わなくても出たのですが、もしかするとこちらから希望しないとその存在自体わからない可能性もあるので気になる方は一度相談してみると良いかと思います。

個人的には、イリボーに関しては確実にOD錠の方が使い勝手が良いと思います。※個人的な感想ではありますが。


脱毛は今の時期(秋から冬)からがおすすめ?

ちょこちょこ脱毛について書いておりますが、脱毛と言えば夏!というイメージがある中、意外と今の時期が脱毛に最適だったりします。女性の場合、結構そのことは知られていて、このシーズンにエステサロンやクリニックに行く人も最近は増えておりますが、もちろん男性もこの時期からがオススメではないかと個人的には思います。

なぜかと言えば、やはり「時間がある」ということです。男性がむだ毛を気にするのってのはハーフパンツをはいたりする夏が多いです。(その場合すね毛)つまり、今から脱毛を開始しておけば夏までに間に合う可能性があるという意味で「時間がある」というわけです。バタバタせず余裕をもって夏に向けて準備が出来るのがメリットです。

夏前あたりからサロンやクリニックなどが込み始めたりすることも多いらしく、そういう意味(予約が取れやすそう)で女性は冬の脱毛に着目しているかもしれませんが、男性の場合はそこよりもやはり夏までの時間がポイントです。

例えば、完全にツルツルにするわけではなくて毛を薄くしていくような脱毛をする場合、コツコツとやっていく必要があり、かなり時間がかかるケースが多いです。例えば、家庭用脱毛器などはまさにそうです。※製品によってはそれでも効果を感じない場合もあった(体験談)

ですので、今の時期から来年の夏に向けて脱毛を定期的にしていくのはとても効果的だと思われます。個人的には家庭用脱毛器はオススメしませんが、もし使う場合でも夏前にいきなり使用し始めるより、この時期から粘り強くコツコツと使用した方がまだ良いでしょう。

また、クリニックに行く場合であってもやはり時間をあけて何回か通うことになりますので、今の時期から施術を開始しておけば夏までにはある程度仕上がるのではなかろうかというわけです。時間に余裕がありますし。ちなみにこの時期(秋から冬)は夏と比較して日焼けしていることが少ないので、施術がスムーズというメリットもありえます。

そのため、来年の夏までに脱毛を考えている方は今の時期から始めるのは意外にもおすすめなので、興味がある方は是非検討してみると良いかと思います。


首の治療をしてから3ヶ月以上経過

以前から何度か書いておりますように、首の状態が非常に悪くなってしまい今年は本格的に治療をしているのですが、一時は整形外科クリニックにほぼ毎日のように通ったり、自宅ではテニスボールを使用した対策方法を試したり、また、枕をストレートネック用のものに変えたりと色々してから3ヶ月以上が経過しました。個人的には何事も3ヶ月はやってみようと根拠もなく思っているのですが、一つの区切りとして3ヶ月経過しての状態をメモとして書いておこうと思います。

まず、一時の酷すぎる状態(首が横にも下にも上にも向かせられなかったり、長距離の車の運転が気持ち悪くなったりし困難など)からはだいぶ改善しました。まだ場所によっては痛いですが首も曲げられます。(首を回すのはまだ痛くてキツイときが多い)ただ、8月あたりは継続的に良かったのですが、9月(雨が多かったからか?)には悪くなったりと安定はしていません。場合によっては痛み止めを飲んだり仕事を休むほどのレベルになります。

ここで思ったのが、「やはり簡単には治らないのかな」ということです。

恐らく10年ほど前の交通事故が原因だと思われますが、今は首がストレートネックよりひどく、さらに逆に曲がっているようでレントゲンの写真を見る限り改善はあまりされてないです。また、やっている治療も整形外科とは言え、電気治療やマッサージ、首の牽引がメインで、整骨院とかとあまり変わらない感じなのですが、この点も含めて今後治療を変えていくことも医師に相談しています。

前も注射は何回かやったことがありますが、それも含めて検討しているところです。(ブロック注射)

ちなみに、首の牽引はネガティブな意見も色々見たり聞いたりするのですが、個人的には私の首の状態には合っているようで、比較的効果を感じています。※個人的にはです。

あと注意点としては、医師が「今の首の状態で追突されたらやばいよ」と言っていたので、事故には注意していきたいとは思います。ただ、止まっていても追突される可能性はあるので気をつけていても起きるときは起きるとも思いますが。

なぜ今年から急に首の痛みが急激に悪化したのかはわからないのですが、考えられる理由としては、仕事でのPCと普段の生活でのスマホの利用が長い、姿勢が悪いのが続いていたということもあるのでなるべく普段の生活(PC作業は休憩を入れる)、姿勢などにも気をつけていきたいと思いました。

もっと年をとってから痛くなるとよりつらいと思うので、しばらくは腰を据えて治療をしていこうと思うので、また経過を色々書けたらメモとして書いていきたいと思います。


最終予選、次のサウジ戦は極めて重要になる

初戦のUAE戦に負けたこともあり、比較的厳しい状況になっている今回のワールドカップアジア最終予選ですが、次のサウジアラビア戦は確実に勝利が必要だと個人的には思います。

もちろん、ホームというのもありますが、ここでもしサウジに負けてしまうと、5試合終えてサウジとの勝ち点が6差になってしまいます。これはかなり厳しい状況になり、恐らくプレーオフにまわることも現実的になってきます。引き分けだとしても勝ち点の差は変わらず折り返すことになり、後半の中東アウェーを考えるとメンタル的にきつくなってきてしまいます。

前回のオーストラリア戦は勝てたとは言え最低限の引き分けは取れたのでここでサウジに勝ってようやくギリギリのラインだと個人的には考えています。それ程初戦のUAE戦に負けたのは痛かったわけです。もちろん、この前のオーストラリア戦に勝った上で次のサウジに勝てればUAE戦の負けも想定内に入りますが、結果としては現状で勝ち点7ですので仕方ないです。

そのため、まずはサウジ戦に確実に勝利し勝ち点を並べて折り返すことは最低条件でしょう。

恐らくオーストラリアは次のタイに勝つと思うのでオーストラリアが首位になって折り返すことになりそうですが、それでも勝ち点1差ですのでホームで勝つのが前提ですが、想定内の差ではあります。

まぁ、こう見ていくと、後半戦も安心して見られる可能性がある試合というのは個人的にはホームでのタイ戦だけな感じですし、UAEとサウジとのアウェー戦というのは色々な意味で不気味ではあります。ただ、もうこうなってしまった以上、見る側も覚悟を決めていくしかないのかなと今回の最終予選は思うようになりました。3月28日がホームでのタイ戦ということなので、次のサウジ戦とその次のUAE戦で連勝していければここから3連勝も十分可能で、そうなると2位以内は現実的になってきます。まずは、次の試合でしっかり勝ち、サウジの勢いをひとまず止めたいところです。


オーストラリア戦に勝つことで状況が変わる

6日のイラク戦ですが、内容はどうであれひとまずは勝ち点3を手に入れたので次につながりました。モチベーションやプレッシャー、メンタル面などの点でも勝てたのは良かったし、最終予選はなんだかんだ勝ってなんぼの世界で、個人的には内容は重要視するものの、とりあえず勝てばOKというのはあります。

そして、次はアウェーのオーストラリア戦です。少し前に日本代表であればアウェーでも勝つか引き分けは十分可能な試合なのですが、現状の代表のレベルを考えたら普通にやれば普通に負けるでしょう。それでも僅差で負けるとは思いますが。そのため、ある程度は負けないサッカーをする必要があると思います。基本的には最低引き分けでも良いのですが、何とかここで勝ち点3をもぎ取り、UAE戦の敗戦をある程度帳消しに近い状態にしておきたいところです。ブラジルやドイツとやるわけではないので、いくら日本代表がレベルが落ちているとは言っても勝機は十分あるでしょう。なのでひとまずは守備を整えた上でゴールを狙い、したたかに勝ち点3をもって帰りたいですね。

そのためには、どうすれば良いのかといえば、個人的にはですが基本的にはカウンター気味(今の日本代表では仕方ない)にし、浅野を起用するというのが良いのではなかろうかと思っています。ボランチも本来なら柏木を起用してリズムを作りたいところですが、現状では山口蛍と長谷部誠で守備を強化しておきたいです。あとは長友佑都がどうやら離脱っぽいので、サイドバックに槙野を使って、長友の良い点は使えないですが、逆に高さ対策も可能かもしれません。

  浅野
原口清武本田
山口長谷部
槙野森重吉田酒井高
  西川

微妙ではありますが、現状このような形でしっかり守ってカウンターで1、2点取って勝てれば最高だと思われます。

清武のとこに香川真司、本田圭佑のところに岡崎慎司でも良いのですが、小林悠を右でいきなり先発起用しても何も出来ない可能性もありえるのでやはり本田圭佑で良いでしょう。調子はかなり悪いですが、ピッチにいるだけでアジアでは多少の圧力になるのとメンタル面と戦う姿勢に期待が出来るからです。

武藤嘉紀と宇佐美貴史という攻撃的な選手がいないのは痛いですが、ここは今回は好調の原口のフル出場に期待し、あとは得点が必要になった時のどのような交代をするのか、または逆に試合を終わらせたいときにどのような交代を使うのかというところもポイントかと思います。ジョーカー的に齋藤学も使えそうですし、途中から岡崎慎司を投入して前線から守備をしまくってもらうというのも可能かもしれません。

ということで、いずれにせよ、現在の日本代表のレベルは世代交代も上手に進んでいない点も含め多少落ちていると考えるのが妥当で、このまま普通にオーストラリアとガチンコしても勝ちきれない可能性が高いです。引き分けも難しく、僅差で負けるのが個人的な予想です。ただ、やはりドイツやブラジルと戦うわけではないのでやり方次第では十分勝ち点3、つまり勝利が可能ではあると思います。

ここでオーストラリアに勝つことが出来れば、次はホームのサウジ戦、しかも良いメンタル面で戦うことが出来ます。かなり状況は変わります。このオーストラリア戦に勝利し、サウジ戦でも勝つことが出来れば、一気に状況は立て直されるので何とかふんばってもらいたいところです。もちろん、現実的なことを言えば、今回のオーストラリア戦は最低でも引き分けでもとりあえずは問題ないとみるべきで、次のホームのサウジアラビア戦は絶対勝利でもひとまずはその時点で勝ち点10なので何とかこの最終予選をうまく進めることが出来るでしょう。

ただ、たらればになりますが、こう考えると初戦のUAE戦の敗戦はかなり痛いですね・・・。普通に勝てたと思いますのでそうなると現在勝ち点9ですからね。また、あのゴールが入っていたので引き分けだったとしても勝ち点7なわけですから。まぁもう仕方ないですし日本もイラク戦ではオフサイド気味を見逃されてゴールが決まっているし、最終予選は色々と起こるのでそれらも含めて覚悟を持って観ていきたいと思います。ひさしぶりに歯ごたえあるはらはらドキドキの最終予選になりつつあります。個人的にはアジアではもう少し楽に観たいのですが、。


何だかよくわからない気候が続く

今年はというか最近はかもしれませんが、いまいちパッとしない気候が続いており、気分が晴れません。9月はほとんど雨か曇りでしたし、10月に入ってからたまに晴れたかと思えば30度を超えてくるという季節外れとも言える気温になったりしております。

その昔、10月1日くらいに30度超えになってちょっとした騒ぎになったことが小さいときの記憶としてあるのですが、いまや普通とまでは言わないですが、まぁありえることかなと言ったような感じですからね。

また、9月よりさかのぼれば、私は関東地方に住んでおりますが、それほど暑かったという記憶も今年はありません。もちろん、それなりに暑いことは暑かったですが、8月の最後の方は確か天候があまりよくなかったし、気付いたら9月になってしまいましたし。しかもその9月は先程言いましたように、晴れる日がほとんどなくほとんど雨か曇りで個人的には変な感じでした。洗濯物も困るのでかなりの頻度でコインランドリーに行っていました。

ということで、話は少し変わりますが、雨が続いたからか、前に何度か書いておりました、首の痛みは良くはなっておりませんね・・・。一時は良くなってきていたのですが、9月途中から悪いです。また、精神面でもなんとなく晴れない感じがしておりますし、そうは言っても一応秋なので秋の花粉なども出てきて体調面はさらに優れないです・・・。

こうも晴れる日がないのはあまり良くないのですよね。やはり日光に適度に当たらないとなとなと再確認した次第です。晴れないので仕方ないのですが。

なんだか毎回ネガティブな記事になってしまっておりますが、ただ、もう数週間すればさすがに秋らしい気候になるはずです。個人的には夏から秋になるころ、または秋が深まる頃は好きな季節なのでそれはそれで楽しみです。(本来ならもう既にその時期のはずですが苦笑)

また、天気予報を見る限り、明日は気持ちよく晴れそうなので良かったです。ただ、気温は高めのようですが・・・。