月別アーカイブ: 2017年4月

コインランドリーを定期的に利用するようになった

記事のタイトルのまんまですが、最近コインランドリーを比較的定期的に使用するようになりました。元々、一人暮らしですので梅雨時にたまに使うことはあったのですが、最近は定期的に使うようになっております。

というのは、普通の洗濯物ではなくて、寝具というか、布団カバーやシーツ、枕カバー、毛布などです。

どういうことかといいますと、やはり花粉のシーズンは外にあまり干したくないということもあり寝具関連のケアが疎かになりがちだったからです。ただ、最初はそのような理由から利用していたのですが、最近ではダニ対策にも良いのではなかろうかと個人的に思うようになりそのようなことも含めて利用しているのです。そのため寝具関連のみになっているというわけです。

もちろん家に洗濯機はあるのでそれでも良いのですが、やはり毛布などは手間がかかるし、コインランドリーでまとめて洗ってまとめて乾燥というのは非常に便利ですし、クオリティも高いと感じます。

また、定期的に活用するようになってから、気のせいかもしれませんが、ダニ(ハウスダスト)のアレルギーのような症状が改善してきたような気がしています。

ひさびさに花粉症が辛い状態になりつつあるのページでも書きましたように、実家にて昔やったアレルギー検査の紙をみた限りハウスダストはクラス6となっていたので、変わっていなければ何らかの症状があったと思われます。例えば痒みやアレルギー性皮膚炎、大なり小なり年中ある程度いつでも花粉症的な症状が出る等です。それが改善しつつあるという感じです。

もちろん、あくまでも自分で勝手に感じているだけだし単なる思い込みの可能性もありますが、コインランドリーを利用するようになってから改善している気がするのです。

ということで、花粉のシーズンも終わりそうではありますが、引き続き定期的にコインランドリーを利用していこうと思っております。

恐らく寝具関連だけは1ヶ月に1回利用はすると思います。さすがに一週間に1回とかだとお金がかかりますし、やはり自宅でも天気が良い日は干したり出来ますので、上手に活用していけたらと思ってます。アレルギー関連を考えると、やはり少なくとも寝具周辺は常にある程度清潔にしておきたいと感じております。


首の状態・少しづづではあるが良くなってはいる

以前から何度か書いておりますが、首の治療を長期間しており、最近では「首の治療を再開・首が逆に曲がっているっぽい」の時から整形外科に定期的に通院しております。

上記の記事の時からであれば9ヶ月はある程度しっかりと病院に通っております。※治療自体はちょこちょこ数年前からですが最近しっかり治そうとある程度腰を据えて通っていました。

そして、良くなったり悪くなったりを繰り返しつつも、最近ではようやく良い状態が長く続くことが多くなってきたと感じております。それと同時に、やはり治療はある程度じっくりかつしっかりやった方が良いなと再確認した次第です。

病院に通院以外でも、枕をストレートネック用のものにしてみたり、日々の姿勢に気をつけたり、長時間のデスクワークの時は休憩を挟んだりということを意識はしておりました。

もちろん、1月あたりに書きましたように、状態が悪くなったりこのままかなりの長期間の治療が必要なのかと気持ちが落ち込んだときもありますが、ここにきてようやく多少前向きに考えられるようになったという感じです。今では段階的に治療に通うペースも落としても首の状態はまずまずです。

あとはこの先もう少ししたらやってくる梅雨の時期にどうなのかというのが一つのポイントかなと思います。昨年は梅雨あたりから非常に悪化して一時は車を長時間(1時間とか2時間程度でも)運転するのも無理なレベルまでになりましたので・・・。

ただ、今年は治療をした上で梅雨をむかえるので少しでも改善されていればと願うばかりですし、当然、梅雨時期は気をつけて生活&治療にも通いたいと思います。

こうなってくるとなぜ事故をした時に腰を据えて病院に通わなかったのかと悔やむばかりですが、もう過去には戻れないので今できることを粘り強くやっていけたらと思います。

※また、もちろん、私なんかより酷い状態の人はおりますし、私の周囲にも首の問題で手術が必要なレベルになっていた方もおります。そのような方の悩みと比較すれば私なんか悩みではないかもしれません。

首を悪くすると本当に辛いですしそのような体験談は聞きますので、私は何とか今の状態をキープできるよう、治療はもちろん、その後も生活を改善しないとなとも思います。また、治療に関しては徐々に減らしていって様子をみながら最終的には全く通院をしないレベルまでにしたいです。※もちろん悪くなったらまた行くかもしれませんが。

ということで、今回は前々からちょこちょこ書いていた首の状態が多少良くなってきたという話し、やはり病院には腰を据えてしっかり通ってよかったと思ったという話しでした。


丸いドーナツみたいな形のクッション(円座クッション?)を使い始めた

ここのところ、長時間のデスクワークや自宅での仕事や勉強が増えており、椅子に座っている時間が長かったためかお尻が痛くなってきておりました。

我慢できないほど痛いわけではないのですが、やや違和感があるし、また、もしこの状態で「痔」にでもなったらやばいなと思ってきたため何か対策をしようと思い、ニトリにて丸いドーナツみたいな形の低反発クッションを購入してきました。

円座クッションのようなやつです。

これが意外と良いです。

今のところ自宅にて使用していますがあきらかにお尻への負担が軽減されております。(あくまでも私はという意味ですし体感としてはというレベルかもです)

また、もし今後、痔になったりしたとしても中央に穴があいている感じのドーナツ型のクッションなのでそのときも良さそうだなと思いました。

価格も1500円弱で買えましたし非常に満足しております。ニトリに行く前に他のホームセンターでも似たようなのを探しましたがありませんでした。

なお、ネットにて探せば色々とあるかと思われます。

ちなみに、このクッションの個人的に感じるデメリットとしましては、大きさというか太さが多少あるので椅子の上に乗せるとその分状態がやや上がるという点です。つまり、PCのモニターと顔の位置がいつもと違ってくるわけです。

それは私のように首を痛めている場合はそれを考慮しないと今度首に負担が出てくるかもしれないと思いました。(何度か書いておりますが、私はムチウチ的な症状やストレートネックで長い間首を治療しております。)

なので、私はモニタの高さを台で調整しました。もちろんアーム等で調整しても良いかと思われます。

まぁ、ただあまりこの点は人によると言うか気にならない方は全然問題ないとは思います。そこまで気にならなければそのままでも全然だいじょうぶなレベルではあります。

というわけで、もし長時間イスに座ることが多かったり、勉強時間が長かったりする方で環境によってお尻が痛いような方は一度は試してみても良いかと思います。もちろん人によって良い悪いはあるかと思いますが、個人的には気に入りました。


香川真司が絶好調・このままパフォーマンスをある程度一定に維持出来るか

香川真司がここのところ絶好調ですね。代表戦(ワールドカップ最終予選)前からも数試合良かったのですが、ここにきてアシスト、ゴールと数字としても結果が出てきた上に、パフォーマンス自体非常に良いです。

もちろん香川の能力を考えればこのくらいは出来るはずという期待はいつもあります。しかし、ここ数年の状況を見るとある程度一定(悪くてもそこそこ悪い程度)に安定しているという時期はあまりないのでこの好調さをどの程度維持できるのか、また、当然ながらこの状態を毎試合出来るというわけでもないですので悪いときどの程度までおさえられるのかという点は着目したいところです。

つい最近28歳になりましたがまだまだ全然しばらくはトップレベルで出来るはずですのでここからのパフォーマンスには期待したいです。

繰り返しになりますが良いときもあれば悪いときもあるのはサッカー選手としてはある程度しょうがないですが、やはりワールドクラスの選手は悪い時でも結果を出したり、悪い時期が長く続かなかったりすることが多いです。香川もある程度安定して持っている力を最低ラインでも常時出せるのであればやはりワールドクラスの選手になりえると思うので何とか頑張ってもらいたいところです。

まぁ、世界的に注目されやすい選手ですので悪い時期が続くとニュースになりやすいのというのはあるかもしれないのですが、何だかんだ言ってもマンチェスターユナイテッド時代も試合には意外と出ていたし(試合に出られず失敗的に言われるような気はしますが、常に見ていた側からするとチャンスは貰っていたし結構出ていたとも思えます。)良い時はとても良かったですし、ドルトムントに復帰してからも悪いときもかなりあるとは言え、良い時も結構あります。昨シーズンは数字もかなり出しておりますし。

最後、何が言いたかったのかよくわからなくなってしまいましたが、とにかく香川真司にはまだまだ大活躍して欲しいと思っておりますし応援していきたいです。