月別アーカイブ: 2017年7月

ゴキブリ対策にはブラックキャップがおすすめ

最近は昔から嫌いなゴキブリを見ることがほとんどなくなりました。

対策としては単純に以下のこと

・ブラックキャップを外と中に設置
・部屋を清潔にしておく

この2点のみですが、特にブラックキャップの設置はかなりの効果を感じています。部屋の中に置くのはもちろん、屋外用のも使用して外にも設置したらほぼ見かけなくなりました。

ちなみに、私の家は賃貸ですが特殊な構造をしており、周囲に他の部屋がないのでそのような点で置きやすい&管理会社に問い合わせても全然置いて問題ないとのことだったので普通に設置しました。これにより以前は家の中では見かけなくなるものの、外の通路や踊り場では見かけるということがありましたが完全にいなくなりました。

なお、実家は一軒家なのでさらに完璧に設置していますが、全く見かけなくなったようです。

ということで、ゴキブリ対策では色々なアイテムがありますが、ブラックキャップは非常にオススメだと個人的には思います。似ている製品は他にもあるのですが、個人的にはブラックキャップが良いのかなと感じています。

なお、屋外用のデメリットとしては、台風とかが発生するといくらしっかり設置していたとしても流されたり飛ばされたりしてしまうという点と、管理会社がゴミだと思って清掃のときに処分してしまうということがあります。ブラックキャップは意外と安くはない(個人的には)のでまた買わないといけなくなるのでその点はやや注意が必要かなと思います。

あとは気持ち悪くて考えたくもないですが、自分の服などに付着して家の中に侵入ということに関しては中々防げないとは思います。その場合、一時的に家の中にゴキブリがいることにはなります。(一時的に入ってくる・設置しているのでその後はいなくなるとは思われますが)そういった場合、しっかり設置しているのになんでや!?ということもありえます。※もちろん、ブラックキャップ等を設置していても普通に出る場合もあります。私の知人の家は普通に出たようです。何かに付着して侵入した可能性もありますが。

ちなみに、これでも駄目ならダスキンとかでゴキブリ駆除サービスを利用するのも一つの手です。実は昔飲食店の上に倉庫兼部屋を借りていたときに利用したことがあるのですが、かなりの頻度でゴキブリを見かけていたのが全く見なくなりました。ただ、その時にサービスをしてくれた人に聞いたらブラックキャップのような製品でも十分効果的だと聞いてそれから使うようになったわけです。


Jリーグ・夏場からの後半戦の展望

J1は7月はしばらく試合がないですが、既に折り返しました。(18節が終わっているので)ここまでではありますが個人的にはちょっと予想外の展開ではあります。

現状ではセレッソが首位、鹿島は順当ですが川崎フロンターレと柏、横浜Fマリノス、ジュビロ磐田がこの順位というのは少々予想外です。また、浦和レッズが8位、FC東京が10位というのもそうなのですが、サンフレッチェ広島が勝点11で17位。これはかなりの予想外の展開だと思います。サンフレッチェは現状11敗していますし、状況としては降格するラインですよね・・・。

ということで、現時点では個人的には色々と予想外の展開ではありますが、この夏場は今シーズンのポイントになってくるのかなと毎年ですが思います。

注目はポドルスキが加入したヴィッセル神戸。メンツだけみれば上位も狙えるクラブです。また、監督もJで結果を出せるネルシーニョですしなぜこの順位なのかは不思議ではあるのですが、ポドルスキの加入により良い意味で変化し、上位に食い込んでくると予想します。もちろん色々な意見があるかと思いますが、個人的には5位~6位くらいには入ってくるのではと思います。さらに言えば来季は注目です。

また、セレッソが首位ということですが、いつもであればまだまだ安心は出来ないと思ってしまうと思いますが、今季に関しては監督も良いですし、何よりセレッソに関してもメンバーが強力です。よく分析すればなぜ首位なのかわかる軍団です。ユン・ジョンファン監督でそこまで崩れるとは思えません。そのため、優勝するかはわかりませんがこのまま上位を維持しつつ優勝争いはするのではないかと思います。

川崎フロンターレはACLもありますし、現在レッズの状態が良くないのでACLでもベスト4以上に行く可能性もあるのですが、そうなってくるとJでの優勝はどうなるのかという部分は出てくると思います。もちろんそれでも優勝してこそ本物の強さではあるのですが。しかし、今季は良いサッカーを引き続きしていますしACLもリーグも両方ある程度の順位の期待はできそうではあります。

長くなってきたので省略しますが、後半戦の予想からの最終的な順位予想ですが、セレッソと鹿島アントラーズの争いになるのかなとやはり思います。この2チームが現状では堅いです。夏場をどのように進めるかにもよりますが、恐らくそう簡単には崩れないでしょう。

あとは繰り返しですがヴィッセル神戸はどう変化するのか?という点も個人的な後半の注目ポイントです。

夏場を乗り越えて秋から冬あたりのリーグ戦は毎年色々と面白いので今から楽しみです。あとは無事に日本がワールドカップを決めた状態で楽しめると良いなと思います。


定番だけど蚊取り線香が個人的には最も良かった

タイトル通りの話しなのですが、蚊の対策として様々なアイテムがありますが、色々と試した結果、「蚊取り線香」が最も良いと個人的には思いました。(効果面含め)

手軽に使いやすいということのみを重視するなら「吊るだけの虫よけ」、例えば虫コナーズのような製品が使いやすいですが、より確実に蚊の対策をする場合であればやはり蚊取り線香が一番良いと思ったのです。

あくまでも私の検証ですが、蚊取り線香を使用している時は周囲ではほぼ確実に蚊がいなくなります。外で使うとき(例えばキャンプやバーベキュとかでも)は特に効果を発揮します。※というか部屋の中で使うと煙や匂いであまり長時間使えないです個人的には。(玄関前とかなら良いですがマンションとかの集合住宅の玄関前とかでは使えないというかかなり使いづらいケースが多いかと思います。煙はもちろん火を使うので。その場合は吊るだけの虫よけ的な商品の方が使い勝手が良いとおもいます)

ということで、特に外での蚊の対策としては「蚊取り線香」が最強だなと改めて感じでいる次第です。

また、私は入れ物を使用しております。ちなみに「豚の蚊遣り 白豚 蚊取り」というやつです。これで多少は見た目もマシになりますし、横からの風に多少対応出来るかと思います。(ないよりはまし程度かもですが)

なお、先程も書きましたが、非常に効果的とは言え、家の中で換気せず長時間使用すると煙が充満して気持ち悪くなるので注意が必要です。また、外で自分の近くで使用するよりは火災にはより注意した方が良いとも思います。あとは服に匂いが付いたりもする場合もあるかもしれません。

ちなみに私は蚊が部屋の中にいたりして音がして鬱陶しいときは風通しの良い状態になるべくした上で少しだけ蚊取り線香を使用し、その後もう一度換気します。それだけでも蚊がいなくなります。かなり効果は実感しております。ただ、やはり少し臭くなるので部屋の中では私はそこまで長時間は使用しないです。

このような点(部屋の中での使用)に関して気になる方は、例えばKINCHO製品のQ&Aなどを参考にしてみて下さい。(公式サイト)より具体的に書いてあるので参考になるかと思います。

というわけで、蚊の対策アイテムは色々なものがありますし、効果的なものもたくさんありますが、その中でもやはり昔からある蚊取り線香がなんだかんだで最も良いなと改めて感じたという話しでした。

匂いや煙といった多少のデメリット(個人的な)もありますが、効果を考えるとかなり強力なのは確かです。


過敏性腸症候群の症状か?

ついこの前、過敏性腸症候群は今年のこの時期は比較的マシになっている(今のところ)といった記事を書いたばかりですが、昨日あたりから過敏性腸症候群と思われる症状がやや出てきております。ここ最近暑いということもあり、冷たいものをついつい食べていたからか、はたまたクーラーがきいた部屋で腹を出して寝ていたからか、またはただの下痢なのかはわかりませんがいずれにしても最近ましだった症状が出てきています。

一応、イリボーを飲んで様子を見ていたら改善してきているのでこのまましばらく様子をみている状況ですが今度薬をもらいにいったときに医師に相談してみようと思います。

今年は調子が良いし、いよいよ改善または完治に向かうのか?と思った過敏性腸症候群ですが、やはり中々思うようにはいかないものです。そのような体質だということを再確認し、出来るだけストレスをかけないようにだったり、生活環境を整えることだったり、食生活も注意することだったりということを再度心がけて生活したいと思います。

もちろん素人判断では良くないし、他の原因だったらというのも困るので定期的に医師に相談したいとも思います。

それにしても、毎回書いておりますが、この過敏性腸症候群は一体いつまで付き合っていかないといけないのか?もしかして一生こうなのかと症状が出るたびに思ってしまいます・・・、。イリボーという私にはとても合う良い薬があるので何とかなっておりますが、このまま薬を飲み続けるということを考えると面倒ですからね。外出時や遠出するときにも用意しておかないと不安ですし。

ただ、ネガティブになっていても仕方ないのでなるべく上手に付き合いながらなんとか改善出来るようにしたいと考えるしかないとも思っています。


繰り返しですが久々にこれぞ最終戦という感じになりそうな気もする

前から何度か書いておりますが、ここ最近9月5日の最終戦のサウジ戦の試合会場が決定し、非常に暑い場所ということ、完全アウェーということを改めて確認し、やはり残りの2試合は久々に極めて緊迫した試合になるのかなと思いました。もちろんオーストラリア戦に勝利して決めてしまえばサウジ戦は楽に観ることが出来ますが。

ただ、そのオーストラリア戦ですが、この前も書きましたが簡単にはいかないとはコンフェデを観て思っております。ホームとは言え、勝点3を確実に計算出来るとは思えないわけです。となると最終戦は上記の状況でのサウジ戦・・・。最近はワールドカップには出て当たり前的な感じではありますが、状況としては中々大変だと思います。

もちろん、現状首位なのである意味では普通に日本が有利であるのも確かです。日本の実力を普通に出すことが出来れば、何とか出場は決めてくれるとも思います。しかし、状況としてはやはり最近の予選の中では結構難しいのかなと思いますね。(それでも、客観的にみても日本が突破するとは予想しておりますが)

さらに、あまり考えたくはありませんが、プレーオフにまわることになってしまったばあい、今度はウズベキスタンか韓国になる可能性があります。こうなってくるとさらに緊迫した試合になるでしょう。そしてなんとかそこで勝利したとしても大陸間プレーオフがありますからね。ちなみに、個人的には大陸間プレーオフよりアジアのプレーオフ?の方が嫌だなという感じはします。

ということで、あらためて、次戦のオーストラリアに引き分けや負けた場合、大変な道のりになるんだなということを感じております。しかも可能性としては結構ありえるので。もちろん私がネガティブで心配性というのもありますが、コンフェデでみる限り簡単にはいかないだろうとより思ったからです。

最終予選はこうでないとという意見もありますし、実際にその難しい状態で勝つことが出来ればレベルは上がるという面もありえますが、やはりオーストラリアに勝ってサクッと決めて欲しいところです。