月別アーカイブ: 2017年8月

オーストラリア戦・予想と言うか希望スタメンを考える

日付変わっていよいよ本日大一番のオーストラリア戦です。この前書いた時と状況が変わってきたりもしている(怪我人の状況やサウジが負けた等含め)ためもう一度予想スタメンというか希望スタメンを整理して書いてみたいと思います。

なお、サウジが敗れたことによりオーストラリアに負けたとしてもアウェーのサウジ戦で引き分け以上でOKという状況となっているので個人的にはオーストラリア戦はリスクをおってもある程度攻撃的にいって欲しいと考えております。引き分けも負けでも次のサウジに引き分け以上で決まりますので。(オーストラリアに引き分けてもほぼ意味がないという意味で)
もちろんタイがオーストラリアに勝つという可能性もないことはないので最悪勝点1でも取っておいた方が良いというのはあるかもしれませんが個人的にはもうこうこまできたら同じようなものになっているので勝利のみを考えるしかないと思います。

攻撃的にいくということで個人的な希望としては以下のような感じです。

大迫
乾本田
香川柴崎
長谷部
長友昌子吉田酒井宏
川島

かなり攻撃的になっておりますが柴崎は最近守備面で向上しているし、香川はインサイドハーフでも無難に出来ます。もちろん中盤に完全な守備的な選手がいないのは不安ですが攻撃的な布陣であればこれが個人的には良いのかなと思いました。

香川のところに井手口、本田のところに岡崎という手もあります。いずれにせよ、この布陣では柴崎岳がポイントになるし、個人的には期待できると思います。もちろんハリルホジッチが本番でいきなり使うかはちょっとわかりませんが香川も怪我明けというのもあるので出てもおかしくはないとも思います。ただ、私の希望では同時に2人の起用です。

本田圭佑には賛否両論ありますが、個人的にはこのような大勝負では必要だと思っています。ベンチスタートだとしても途中起用はさせたいです。あとは思い切って杉本健勇を起用するというのも良いとは思いますが大迫が怪我が大丈夫そうなのでそうなると大迫で良いでしょう。

そんなわけであくまでもこれは個人的な希望のスタメンですが、恐らく変わってはくるかと思います。ただ、最初に書きましたがオーストラリアに負けたとしてもサウジに引き分け以上でOKという状況を考えると下手な駆け引きはせずにオーストラリアにはある程度攻撃的に勝ちにいくべき状況だと個人的には思いますね。

とにかくホームで勝って決まるというある意味理想的な展開も期待できる試合なので絶対ここで勝って決めて欲しいと強く思います!


いよいよ最終予選の残り2試合が近づいてきました

昨日日本代表メンバーも発表され、いよいよラスト2試合が近づいてきましたね。もちろん、まずはオーストラリア戦だしここに勝つことだけをまずは考えて観る側の私も観戦したいと思います。

残りの2試合はホームとは言えオーストラリア、続いてアウェイのサウジと非常に厳しい状況ではありますが勝てば決まるというある意味良い状況でもありますのでとにかくここで絶対勝って欲しいと思っております。久々に一度くらいは出れない時期が来て痛い目をみた上で強化した方が良いという意見も私の周囲でたまに聞きますが、個人的には出場はした方が絶対良いと考えております。

やはり4年間はあっという間かもしれませんが、サッカー選手として考えたら長いですからね。当然選手は次は4つ年齢が上がりますし、今回出れなけでば次はない選手もいることでしょう。つまり小さいときからの夢だったり人生をかけた勝負なのでやはり出れるなら出るほうが良いし、ここで勝って出場を決める、やはり出てなんぼだと個人的には思います。実際勝てば決まるという状況下ですので。
※もちろん色々な意見は日本代表のためを思ってのことなので否定はしませんがあくまでも個人的にはそう思いました。

ということで話が逸れましたが、まずはオーストラリア戦の個人的にスタメンにして欲しい選手、布陣は以下のような感じです。

岡崎(本田)
乾香川(柴崎)久保(本田)
長谷部山口
長友昌子吉田酒井宏
川島

乾のところに原口で乾を試合展開に応じて途中から出すというのもありですし、最初から本田を起用しても良いのかなとも思います。ワントップはやはり大迫勇也は良いとは思いますが、怪我の状況がよくわからないし、もし怪我明けぶっつけ本番であれば現在プレミアリーグで好調の岡崎をスタメンで良いのかなと思います。

そして、オーストラリア戦に勝利し出場を決めたらアウェーはある程度ローテーションや1、2人の新戦力起用も可能かもしれません。もちろん個人的には首位突破してほしいので勝利をするべきスタメンでいくべきだと思いますが、新戦力や若手を起用しつつ勝利または引き分けというのも可能かなと思います。とくに柴崎岳と杉本健勇、小林祐希、井手口、植田あたりは観てみたいです。あとは高萩は結構すきな選手なので例えばボランチまたはトップ下に入ったらどうなるのかみてみたいとも思いますね。

もちろん出場を決めての試合になったとしても上記全員スタメン出場ということはありえないと思われますが数名は見たいです。

しかし、やはり最初にも書きましたが、まずはオーストラリア戦に勝利するということだけを考えて31日に決めて欲しいと強く思いますし、応援したいと思います!久々に極めて緊迫した試合になることも予想していますし実際状況としてはなりつつありますね、。


最終予選・状況は難しいが首位ではある

何度か最終予選について似たようなことを書いておりましたが、いよいよ最終予選のオーストラリア戦とサウジアラビア戦が近づいてきました。

この記事タイトル通りですが、個人的には状況的にはとても難しい流れになっていると思いますが、それでも首位であり、さらにオーストラリア戦とは言えホーム戦だし勝てば決まるという状況ではあります。取りこぼしさえなければこのまま首位です。

ここまできたら難しいことは考えずシンプルにまずはオーストラリア戦での勝利だけを考えるべきでしょう。もし負けたり引き分けても(その場合サウジ戦は非常に難しい試合になりますが)最終戦で勝てば良いということではあるのですが、今はオーストラリア戦に勝つということが大事です。ある意味勝点計算をしても仕方ない状況なのでとにかく勝つということなのです。

そこで、まず難しい状況というのは、やはり怪我人が多めであるということ。現状で大迫と本田圭佑は怪我のようです。(あとは吉田麻也が怪我をしたというニュースを見たのですが試合にも出場し活躍していたしどうやら問題ないようでこれは良かったです。)
大迫は間に合うのかどうか詳細はわかりませんし、本田もパチューカで今のところ試合に出ておりません。現在8月15日なのでもし順調に回復しても1試合出場してからの招集という感じかもしれず、本田をワントップ起用というのも難しい可能性もあります。

また、香川真司はつい最近実戦に復帰ということでひとまず安心しましたが、それでも怪我明けなのでどこまでコンディションが整うのかというのはあります。

そして昨年の状態であれば得点を期待出来る久保裕也ですが、ここのところゴールが決められていない模様とこちらも多少不安です。もちろん岡崎が好調というポジティブなニュースもあるのですが。

あとは川島永嗣も最近は試合に出ていません。ただ、西川の状況を考えればもう川島永嗣を使うしかないのかなとは思います。もしくは柏レイソルの中村航輔は良いですが最終予選でいきなり使うというのは多少不安はあります。それは現在絶好調の杉本健勇にも言えるかもしれません。もちろんハリルホジッチは今までいきなり重要な試合でびっくりするスタメンにしたことも結構あるのでどうなるかはわかりませんが。

だらだらと書きましたが、ぱっと思いついただけでもこれだけの不安はあるので難しい状況であるのは確かです。

しかし、それでも勝つしかないので招集された選手、またはスタメンになる選手にかけたいと個人的には思います。繰り返しになりますが、幸いにもホームで決めることが出来るし、やりやすい面も確実にあると思います。とにかくプレッシャーはあるとは言え焦らないことが重要です。ブラジルやドイツとやるわけではないので普通にやれば勝つことは十分可能だと個人的には思います。

個人的には久々にこれぞ最終予選という感じになりつつありますし、オーストラリア戦の最中はとくにそうなると思います。だらだらわかりにくい文章で長くなりましたが、とにかくワールドカップ出場を決めて欲しいです。

 


あと1~2ヶ月程度は脱毛(ムダ毛処理か)を続ける

8月に入り夏真っ盛り(最近天気悪いですが)という感じの時期ですが、前にも書いたように毎年子に時期は脱毛をしたり、ムダ毛処理をしています。今年は、5月頃に「暑くなってきたので「すね毛」をツルツルにしてみた」という記事を書きましたが、単純に除毛クリームを使用し、その後はカミソリで処理しています。

以前はこの時期というかもう少し前から家庭用脱毛器を使用しておりましたが、私が購入した製品はあまりにも効果が感じられず(結構年単位で長期的に試したのですが)、使用する時間の無駄ということに気づき今は上記のような形になりましたが特にすね毛の状態は変わらないし、今の方が手軽なので良いのかなと感じております。

もちろん、もっと質の高い製品を使用したり、エステサロン的なとこに行ってみたり、またはクリニックにて医療脱毛をしてしまえばもっと楽になるとは思いますが、そこまでのこだわりがない私は今のところこんな感じで良いかなと思い始めております。(医療脱毛には興味があります)

ということで、ハーフパンツをはくことも多いこの時期に関しては、最初に除毛クリームにてツルツル状態にする→その後は1週間程度に1回のカミソリ処理、たまーに時間があるときに除毛クリームの使用という感じでしばらくいこうと思います。

注意点としては風呂場にカミソリを置いておくと汚くなりそうなので定期的にチェックしたり交換したり、消毒したりする方が良いと個人的に思います。あとはやはりデメリットとしてはいくら家庭用脱毛器よりは楽とは言え、多少の手間がかかるという点と、人によってはツルツルになりすぎたりするのが嫌な場合もあると思うのでその場合加減が難しいという点です。私は気にしておりませんが、やはりカミソリで処理すると「剃っているな」というのはわかると思いますし、触ればジョリジョリはしますからね。

それらが気にならない場合は手軽だしやはり費用がほとんどかからないので良いと思います。

ただ、繰り返しになりますが、クリニックにて医療脱毛をしてしまえばその時の手間はかかるとは言えその後が楽になるはずなのでそれについては興味はありますし、いつかやるかもしれません。