月別アーカイブ: 2017年10月

乾貴士のドリブルは他のドリブラーと少し違う魅力がある

ここのところ乾貴士の活躍が目立っている気がしますが、改めて乾のドリブルは面白いなと思います。言葉では表現しにくいのですが、何というか間合いが他のドリブラーと違う気がします。例えば日本のドリブラーはもちろん、世界的なドリブラーが多いブラジル人やアルゼンチン人と比較しても少々スタイルが違うような気がするわけです。

私が思うのはドリブルに入る時と、抜きにかかる時の足からボールが離れる距離が乾の場合はやや長く、タイミングが絶妙なんだなと思います。

もちろん、ネイマールやメッシ、Cロナウドも自身の圧倒的なスタイル、魅力があるし、他のドリブラーもそれぞれ色々あるのですが、乾についても乾のドリブルというものがあり、それが世界的なドリブラーとしてみられる一歩手前レベルまで来ているのではないかと大げさではなく思うときがあります。例えば最近ではレアル・マドリーとの試合でのドリブルの仕掛けを見て思いました。微妙な部分でワンフェイク入れていたり、世界トップ選手相手に仕掛ける姿勢を魅せており、もちろんそれに伴い潰されるシーンもありました。

こういったことは他の試合(海外のでも)でもあり、とんでもないドリブラー達に慣れているレアル・マドリーの選手は別としても、「ドリブルが巧くて仕掛けてくる危険な選手の一人だと思われたり、抜かれてむかつくな」と外国人選手に思われていることなのでしょう。

乾の課題としてはやはり安定感のなさというか、安定感がないように見えてしまうときがある、というのが個人的にはあるのですが、これは乾のドリブルの仕方によってなのでこのままで良いのかなとも思います。また、せっかく綺麗にかわしたのにその後のパスが雑だったりというところも少し気になります。あとはフィジカル面でどうしても潰されることもあります。ただ、それよりも、得点力ですよね。

上記のメッシやネイマール、Cロナウド、または例えばロッベンとかもゴールを量産しますので。乾もゴールを量産するようになれば世界的により認められると思います。これが中々難しいのですが。

ということで、文章では表現しにくい乾貴士のドリブルについての話しでしたが最近頻繁に見かけるので書いてみました。個人的には他のドリブラーと少し違う魅力があると思っております。

それにしても乾のあのドリブルは真似出来ないと思います。やはり子供のころの遊びや何らかの練習、育成年代(乾だったらセゾンFC)が重要なのは間違いないでしょう。


今年はあまり秋を感じられなかった

もう秋が終わりのようなタイトルですが、正直、現在また台風が発生しているようで、またも数日雨になるでしょうし、台風が過ぎ去ったらもはや11月に入ります。つまり、だんだん寒さが増してきてしまいあっと言う間に冬からの正月という状況です。

そう考えると、今年は何とも微妙な天気が多かったなと思います。10月なんかほとんど雨だったような感じですし、夏も夏らしい気候というのは感じなかった記憶があるんですよね(関東ですが)

ただ、個人的には最近は夏より夏の終わりから秋にかけて、または秋が結構好きな季節なので今年のような天候だと残念です。

もちろん、誰のせいでもないし、自然現象なのですが、やはり来年はもっと秋らしい日を感じたいものです。

あとは、こうも雨ばかりが続くと、やはり気分も落ち込みがちになりやすいと思われます。梅雨時に気分が落ちたりする人も多いですし、元々秋から冬というのは日照時間が少なくなるので冬季うつ的なことを記事で見たりすることもありますが、今季のような天候だとさらにその傾向が強まってもおかしくないとも個人的には思ってしまうので、晴れている日はなるべく外に出たり、散歩したり、部屋の換気をしたり、ということをこまめにやっていかないとなと改めて思いますね。

日光に当たらないというのはやはりあまり気分が良くないものですので。

ということで、最後は違う話になってしまいましたが、とにかく今年はあまり秋を感じられず(夏も多少そうでしたが)あっという間に冬になってしまいそうです。まぁ夏や秋らしい楽しみがあまりできなかった分、冬の遊びとかはなるべく積極的に楽しみたいと思います。


ニキビには円形サイズのケアリーヴがおすすめ

ニキビが出来ると皮膚科などで処方される塗り薬を塗布することがあるかと思いますが、寝る前に付けると起きた時塗布した部分の薬は取れているし、日中であれば擦れば取れるしそもそも薬自体が白色だったりすることもあるので目立ちます。

そのような場合、絆創膏を付けておくことが多いのですが、やはりニキビの患部に対して絆創膏は大きいので他の皮膚までかぶれてしまったり、見た目的にもあまり良くない場合もあるかと思います。個人的には絆創膏をハサミで切って使用したりもしておりましたがやはり使い勝手は微妙でした。

そのような場合おすすめなのが円形サイズの商品です。具体的にはケアリーヴ(円形サイズ)というのが個人的にはおすすめです。下の画像のやつです。

サイズも小さいし丸型なのでニキビに薬を塗ってその上にピンポイントで貼ることが出来ました。このような使い方が良いのかはわかりませんが、個人的には夜寝る前にニキビ薬を塗布してこれを貼り付けておくことで朝までそのまま付いているので使い勝手が良いと思いました。もちろん外出時も目立ちにくいというメリットもあります。

個人的に感じるデメリットとしては価格がやや高いような気がするという点とあまり売っているお店がない(私の近所では)という部分ですが、Amazonとかでも購入可能なので比較的簡単に入手自体は出来るかと思います。

私は時期によっては定期的にニキビが出来るのでこの商品は家にストックしております。結構便利なアイテムです。


攻撃的な選手は未だ豊富だと思う・日本代表

今年も後2ヶ月ちょいですがいよいよ来年はワールドカップです。最近は日本代表のメンツがやや変わってきたとは言えやはり攻撃的なポジションには優秀な選手が揃っているというのは代表メンバー外を見ても改めて感じます。世

代交代がうまくいっていないという意見も見ることもちょこちょありますが選手自体は揃っているのであまり心配はしておりません。

例えば、海外組を見ても代表に選ばれていない中島翔哉や森岡亮太はそこまで強力なリーグではないとは言え活躍しておりますし、普通であれば代表に入ってきてもおかしくないレベルです。特に森岡亮太は中心選手として中盤で起用も可能なレベルの選手だし監督次第では普通に入るはずの選手になっています。

ぱっと思いついただけで2名挙げましたが、他にももっと若手で何人かおりますし、Jリーグやユース、U17とかを観ていてもタレントは揃っているとはやはり思うわけです。

もちろん、ワールドカップは来年だし期間的に少ないので本戦に新しい選手が複数何人も入るというのは考えにくいですが、また4年後、8年後という中長期でみていくとそんなに悲観はしておりません。それよりも日本人指導者、優秀な監督がどのように出てくるのかという方がやや心配です。

出てこないのであればやはり海外の優秀な監督を呼ぶしかないと思われます。

ただ、いずれにしても選手は若手にタレントが揃っているし、現状でも20代前半に良い選手は比較的揃っているのでそんなには心配していないしむしろ4年後、8年後、その後が楽しみです。あとはメンタルの強化というか精神面で頼もしい選手(例えば今であれば本田圭佑のような)がもっと揃ってくれば自ずと世界で結果が出るのではないでしょうか。


部屋の換気はやはり重要だった

最近は雨ばかりだったし、台風も来たりして換気が中々出来ておりませんでした。そのため本日台風が過ぎ去って少し晴れていたので帰宅後の夕方でしたが一気に部屋の換気をして掃除をしました。当たり前ですがやはり思ったことは換気は定期的にした方が良いなということです。言葉では表現が難しいですが何となく気持ちが良いし、あきらかにすっきりした気分にはなるからです。

ちなみに私はついつい忘れていて晴れている時でも部屋の換気を疎かにしがちなので良くないなと思った次第です。また、特にお風呂場付近や洗面所あたりはちょっとした小窓とかもこまめにあけたりしないとなと思いました。

風呂の掃除は定期的にしておりますが、やはりカビが見えてきたりすることがありますし、洗面所の周囲もなんとなくどんよりしていることが多いです。もちろんカビキラーなどで対応してキレイにはするのですが、なるべくなら常にあまりカビが増えにくい環境にしておきたいと思います。

実家は風呂をリフォームした後は常に定期的に煙剤みたいので対策しているようで帰るといつもきれいなので風呂にはいるときも気持ちが少し違います。やはりカビだらけのところに入るのとそうでない綺麗なとこに入るのでは気持ちが全然違うと個人的には思います。

話が逸れましたが、今後は部屋の換気に関しては常に意識して行動し、ある程度習慣化したいなと思います。今の家は小窓が比較的あるので意識的に対策していけるとは思うので。

まぁ、今季のように雨だらけのときや梅雨時はそれでも難しいので色々と工夫しないとなと思いました。今日一気に換気してかなりのすっきりした気分だったし何となく憂鬱な気分も晴れやかになったのでそういう意味でもやはり換気は重要なんだなと今になって再確認しました。


ニキビとアレルギーかと思っていたが脂漏性皮膚炎だったかもしれないという話

結構前からニキビみたいな症状とアレルギー性皮膚炎のようなかゆみを伴う肌トラブルに見舞われており、だいぶ長い間その治療をしていたのですが多少良くなってはまたなるというのを繰り返しておりました。そして頭皮にもニキビやカブレが出来たりもしたので全く違う皮膚科に行ってきました。

すると脂漏性皮膚炎ではないだろうか?ということになりそれに伴う薬が処方され、またシャンプーと洗顔もすすめられたものに変えたところ、頭皮に関してはすぐに症状が改善され、顔面と体のニキビ&アレルギー的なトラブルについても改善されつつあります。薬が効いたようなのでどうやら脂漏性皮膚炎になっていたようです。(はっきりとした検査はしていないのでわかりませんが)

もちろん、元々花粉の時期は皮膚もかゆくなるし、前にも書いたかもしれませんがハウスダストについてはクラス6という検査結果が出ているためアレルギーの症状はありえるとは思いますが、頭皮のトラブルと体(肩とか背中)と顔面、特にTゾーン、あとは耳周辺からフェイスライン付近については色々と調べてもどうも脂漏性皮膚炎っぽいです。皮膚科の先生もそのようなことを言っていたので。

ちなみに塗り薬については上の写真のニゾラールというものが出ました。

また、シャンプーと洗顔はコラージュフルフルというものを使用しております。特にシャンプーは個人的にはかなり効果を感じたのでやはり少なくとも頭皮はほぼ確実に脂漏性皮膚炎だったのでしょう。

しばらくこの方法で治療と対策をしてみて様子をみたいと思います。また体験談として経過をかけたら書いていきます。

なお、コラージュフルフルという製品はドラッグストアやAmazonなどで購入できます。


変則的な天気で首の痛みが悪化したかもしれない

ここのところ、暑くなったりしていたかと思えば雨ばかり続いたりと不安定な天気です。また、夏も雨が多かった(関東ですが)ような感じでしたしいつもなら梅雨時に首の調子が良くなくなるのですがここ最近もどうも調子が良くないです。(首に関しての詳細はその他の記事を参照下さい)
もちろん、PC作業が多かったり、勉強をしないといけないことがあったりして通常より無意識に首に負担がかかったりしていてそれが原因かもしれませんが、個人的にはやはり気圧も影響しているのかなと勝手に思ったりしております。(※勿論これはあくまでも個人的に感じているだけで医学的なことはわかりませんが)

ということで、季節と同様に今年は変則的な感じで整形外科に通っております。まるで梅雨時のような感じです。

ただ、どちらにしても根本的な解決には未だなっておらず、この首の痛みの根本的な改善については本当に考えなければとも思っています。数年前の事故が原因だとは思いますが、ここまで長引くと上手に付き合っていくか、はたまた病院を変えたりして全く違うアプローチを検討するかなどです。現状少し良くなったり再発したりの繰り返しですからね。

また、もし次事故をしたりしてムチウチになったらかなりやばいと思われるので、車の運転にも十分注意をしていきたいと思いますね。自分で出来る範囲ではリスクを減らして生活をしたいと思います。