月別アーカイブ: 2017年12月

風呂の床対策(垢など)掃除には重曹とクエン酸が良さそう

年末年始ということで大掃除ネタいつもを少し書きますが、今回は風呂の床掃除についてです。

お風呂のカビ対策については、一回ゴシゴシ洗ったり、カビキラーのような製品で綺麗にし、その後は定期的に「防カビくん煙剤」を使用したりすれば比較的何とかなるものですが、個人的には床にこびりついたようなものについては中々取れず非常に困っておりました。

定期的にやっている掃除の時に色々やっているのですがほぼ取れません。唯一効果があったとしたら1円玉のようなものでひっかけてこすりながら少しずつ取っていく方法ですが、広範囲になるととてもやってられません。また、下手をすると床を傷つけるのでそういう意味でもあまりよくない方法だと思っていました。

そのため、いつも一応最低限綺麗にみえるように床掃除とカビ対策だけをして見て見ぬふりをしていたのですが、今回の大掃除では気分を変えて徹底的に取ってやろうと思い、色々調べた結果、重曹とクエン酸を使ってみることにしました。

すると、この方法でもかなり苦労はしたものの、何とか垢を取ることに成功しました!時間はかかりましたが、今現在は床がとても綺麗になり、風呂に入るのが少しだけ楽しくなりました。

ということで、簡単ではありますが、垢取りの方法を紹介します。(より具体的なやり方はインターネットで詳しく解説している他サイトやYouTube動画を見るととても参考になると思います)

まず、重曹とクエン酸を買ってきます。それ程高くないですし、なんでも良いと思います。

そして、換気をしてから、風呂の床にまず重曹をふりかけ、その後にクエン酸をかけます。割合としては重曹の方が倍程度多めにしました。クエン酸をかけると発泡しますが基本的には気にしなくて大丈夫です。

その後、多少の汚れであればすぐにスポンジとかでこすっても取れるとは思いますが、私の場合、長年の間にこびりついたような垢でしたのでこれでも中々取れませんでした。僅かに取れた程度です。

※注意点として、風呂の床によってやこする製品によっては床に傷つける可能性がありえるのでその点は最初に確認しておくと良いと思います。また、クエン酸には混ぜるな危険と書いてあり塩素系のタイプの製品と一緒に使うのは毒ガス(塩素ガスですが)が発生して危険なので注意して下さい。

あまり取れなかったんですが、期待できそうではあったのでもう一度最初からやり直し、重曹とクエン酸がまざって発泡している状態のときに今度はサランラップをかぶせました。まずそれから30分放置しました。すると先程より垢が取れました。しかし、まだまだダメそうだったので、これはかなり時間をおいた方が良さそうだと思い、2時間程度さらに同様なことをしてから放置し、その後、ややかためのスポンジで擦ったらようやく垢がきれいに取れはじめたのです。その後丁寧に洗ったら完全に綺麗になりました。

非常に頑固な汚れだったためこのような長時間放置しましたが、繰り返しになりますが普通程度の汚れや垢ならすぐ取れる感じはしました。

ということで、今回、重い腰を上げて風呂床の垢取りをしたのですが、何とか綺麗になったので今後は定期的にこの対策をしていこうと思いました。次からははやめにやればラップを使う必要もないかもしれないのでなるべく定期的にやろうと思います。

また、同様の悩みがある方がいましたら、「重曹、クエン酸、風呂の垢」などで検索し、いくつかのサイトを参考にすると良いと思います。この記事よりあきらかに有益かつ具体的にやり方が書いてあります。私も色々と参考にしました。


年末のゴミ捨ては計画的にやるのがおすすめ

毎年この時期に似たようなことを書いているかもしれませんが、年末のゴミ捨ては計画的にやるのがやはりおすすめです。どういうことかと言うと、この時期に大掃除をするとほぼ確実にゴミがでるのですが、その場合、日々のゴミの日とタイミングが合わずゴミを捨てられないまま年を越すということになりがちだからです。(あくまでも私はですが)

そのため、12月に入ってきたら段階的に掃除をしたりゴミを出すのが良いのですが、そういうわけにもいかないような場合はクリーンセンターのようなところ(私の地域ではごみ受け入れ施設を案内してくれた)に出すのがおすすめです。有料ではありますが、そんなに高くないですしゴミの日に出せなかった分を出したりすることが出来るのでとても助かります。

ただ、年末はこういった場所も大変混み合うため、出来ることなら計画的に出していくのが良いと思います。おすすめは一気に出すのではなく、やはりこちらも段階的に出していくというのが良いのかなと思います。完全な年末になると出しに行く途中で長蛇の列となり数時間かかることもあったので、。

私は、12月から段階的に出し始め(日々のゴミ出しもですが)昨日あたりにほぼ出し終わりました。あとは年内に一回出す時にタイミングよく一気にゴミ出しして終了かなという感じで今年は比較的スムーズに出来ました。

もし、とくに年末の大掃除からのゴミ出しなどでお悩みの方は、クリーンセンター的な場所を検討してみると良いかと思います。
それも出来ない場合は、ゴミ回収業者に依頼などが考えられますが、その場合はもっと価格が高くなりそうなのでなるべくなら日々のゴミ出しで上手に出し、間に合わないものは市の案内などでクリーンセンター的なところに計画的にいくのが繰り返しにはなりますがやはりおすすめです。


野菜不足には長崎ちゃんぽんは意外とおすすめかもしれない

一人暮らしなどで作るのが面倒くさいけど野菜不足にはなりたくない!という方や、外食でも野菜をしっかり食べておきたい!という方は意外と長崎ちゃんぽんはおすすめかもしれません。

私は、普段外で食べる時はなるべく定食屋さんに行ったりして野菜もしっかり食べるようにしているのですが、つい最近、普通に長崎ちゃんぽんに入ってみたら、「野菜たっぷりシリーズ」というものがあり、これが意外と良いのではないのかと思ったのです。

もちろん毎日長崎ちゃんぽんというわけではなく、たまに行くならという意味ですが。個人的には日々の外食の一つの選択肢として入れておいても良いのかなと思ったので今後は月に数回程度は行くかもしれません。

長崎ちゃんぽんの何が良いのかというのは、一つの料理に対して野菜の量がかなりあるという点でしょうか。野菜たっぷり皿うどんを食べたのですが、頼んでみるとかなりのボリュームで最初は驚きましたが、結構ガッツリしていて美味しかったですし、メニューをみると「野菜:367g」と書いてあったのでやはり結構な量の野菜を食べることが出来そうです。

また、他にも1日分の野菜が摂れるちゃんぽんというものがあったり、メニューも多いので飽きないのかなとも思います。

さらに、私が行った日は「野菜の日」というのに該当していたらしく、830円でさらに餃子3個と野菜ジュースが付いてきました。そのため、事前に野菜の日を狙っていくのも良いかもしれません。

とうことで、意外かもしれませんが(私が知らなかっただけですが)長崎ちゃんぽんは野菜メニューが豊富で、野菜不足の人にはありがたいメニューが多いのでそういう方にはおすすめな店の一つではないかと思いました。ホームページを見たのですが、「保存料・合成着色料不使用」と書いてあったのでそのような点からも良さそうだと感じましたので、今後もちょこちょこ行くと思います。

一人暮らしだとどうしても野菜不足になりがちですし、料理を作るのが面倒くさいので外食しがちですので、。


歩きタバコはみっともないと思う

記事タイトルのまんまですが、特にここ数年よく思うことが「歩きタバコはみっともない」ということです。

もちろん、一昔前は喫煙自体はある程度普通の光景で比較的多かったかもだし(さらに昔、昭和とかわからないのですが恐らくもっと吸えた)、駅のホームでも吸えたりしましたし、歩きタバコを限定してみっともないとかうざいとはそこまでは思わなかったです。(煙草自体吸っている人も多かった)

しかし、現代では基本的にはマナーの強化、条例が制定されているので、少なくとも一般的に吸ってはならないところでぷかぷか吸っているというのは吸わないものからすればとても迷惑になってきました。

個人的にとくに迷惑というかみっともない人だなと思うのが、歩きタバコ、からのポイ捨てです。歩きながらたばこというのも後ろにいれば迷惑ですが、それからのポイ捨てとなるとさらに悪質だと思います。

人によっては、電車の中で吸えなくてストレスがたまったのか、我慢が出来ないのか、電車を降りて駅から出る前の階段から吸い始める人もいるんですが(これは稀ですが)、一体何を考えているのだろうか?と思うわけです。

しかも、いわゆる若者的なヤンキーとか、見た目が派手な人とかではなくて、普通の真面目そうな中年サラリーマンとか、仕事が出来そうな普通のおっさんがそういう行為をしているというのが私が見る範囲では多いような気がします。(統計を取っているわけではないのであくまでも見た範囲ですしきちんと調査すれば違うかもしれませんが)

こういう人らが「最近の若者は~」とか言っても何の説得力もないと思いますね。

また、いつも同じ道を歩いている仕事が出来る風な人達(男性・女性)は、後ろに人がたくさん歩いていたりするのに毎日タバコを吸いながら歩いているのでそのような光景を見てもやはりみっともない方だなと失礼ながら思います。
携帯灰皿のようなものを持っていて歩きタバコが終わるとそこに入れているようなのでポイ捨てよりはマシとはいえ、やはりそういう問題ではないだろうと思いますね。少なくとも灰皿がある場所とかで止まって吸うべきだろうとは思います。

※もちろん喫煙者の方できちんとマナーを守ったり吸わない人に対して配慮をしている方も多くいるので喫煙者全体に対してみっともないと言っているわけではありません。あくまでもマナー違反の方たちについてです。

ということで、今回は歩きタバコ(ポイ捨て含め)について、だらだら文句を付けるだけの記事になってしまいましたが、ここ最近毎日のように上記のような方たちを目にするのでだんだん不快感が増してきてこんな記事を書いてしまった次第です。もちろん、直接注意せず、こんな記事でただだらだら書く私も無意味ですが・・・。

ひとまず、記事の最後に言いたいことは、

知的で頭の良さそうな仕事出来る風の人でも、歩きタバコをするだけで一気に馬鹿っぽくなりしばらくその印象は変わらないので(私の個人的な意見ですが)、該当する方は気をつけてほしいなと強く思います。


日本代表、かなりひどい内容でホームで韓国に負ける [E-1選手権]

かなり酷い内容でした。ホームで韓国に大敗というふざけたことになり、楽しみにしていたクラブワールドカップさえも観ずに寝たのですが、起きたらやはりグレミオが負けていました。(妥当な結果ですがこれも少し残念)

昨日の韓国戦ですが、一体何だったんでしょうか。

日本ホームで韓国に大敗、。いくらテスト試合という面もあったとはいえ、これはさすがにまずい。

まず言いたいのは、ハリルホジッチ監督も色々(会見含め)と意味不明ですが、選手らは韓国相手に意地でも勝ちたいという気持ちはあったのかということ。もちろんあったんでしょうけどそれが全く伝わってこなかったということ。(中村航輔や川又、植田からはある程度伝わったが)

海外組もいない中、浦和レッズの選手もいないし、Bチームというより確実にCチームに近いし、守備組織の理解度はもちろん、連携がほぼなかった状態とは言え、少なくともメンタル面や闘志というものをみせてもらわないとさすがに話になりません。

枠は少ない中でもここからワールドカップメンバーへ何としてでも入ってやる、人生変えてやるというアピール(ここで大活躍してやろう!)にもなるのにそれがほとんど伝わらないのもとても残念なところですが、やはり個人的にはその流れからのさらに韓国に大敗というのがどうにも気分は良くないです。

また、韓国も海外組はいないっぽいですし当然ソンフンミンもいないチームだったわけです。これに大敗、さらには格上に負けたようなことになっているというのはさすがにまずいでしょう。

ということで、このように感情にまかせて書きましたが、

ただ、少し冷静に客観的に今後の日本代表について見てみようとも思います。

まず、「ハリルホジッチは解任でよいか?」

感情にまかせて言うのであれば、解任で良い!と言いたいところですが、現実的に考えると、現時点でハリルホジッチ以上の外国人監督を変わりに呼べるかというとそれは疑問です。やっているサッカー(個人的には最近つまらないが)はどうであれ、W杯で結果を出した監督ではあるし、ヨーロッパの戦術を一応のところはめてはくれます。最高ではないとはしてもある程度レベルの高い戦術家ではあると思います。この状況下で更迭したとしてそれ以上の監督を早急に招へいするのはちょっと難しいのかなと思います。

そうなると、日本人監督ということになりますが、現実的に考えたとき、もしハリルがやめたら手倉森監督になると思われます。そうなると、もっと厳しい状況になる可能性もありえます。もちろんやってみないとわからないし、もしかするとかなりの勢いで好転するかもしれませんが、個人的にはグループリーグを突破出来るとは思えないです。
それならボランチというか中盤に守備的選手だけを並べたオーストラリア戦をベースとしたサッカーで勝点を積み上げるというのがまだ現実的です。(もちろんそれも難しいでしょうしそもそもそれだけで良いのか、日本代表が目指すのは何なのかというのもありますが少なくとも勝点計算は予想として多少は出来るからです)

もしかしたら内容は面白くはないかもしれないが、グループリーグ突破すれば日本代表にとっては熱いことだし、盛り上がりもみせるし、良いことはかなりあります。2010のときも直前はボロボロだったけど日本が勝つことで国内が盛り上がったし。
また、ハリルホジッチはW杯後に日本代表の監督はやめる意向だという記事も見たし、そこでいずれにせよいったん終わるのでしょう。長くやってもらう必要もないので。(本来は長期的にやってほしいのですが、現状のハリルサッカーであと4年というのは身がもたないでしょう)

ということで、個人的な感情論では、絶対勝つという闘志も見せない伝わらない戦い方で「ホームで韓国に大敗」、からの会見内容(本心なのかは不明ですが)を見て、こんなことを言っているなら解任で良いと思ってしまいますが、客観的かつ冷静になるといまハリルホジッチを解任にしたところでW杯で勝つイメージが少ない&現実的にも難しい(代わりの監督がいない)というのも実際あるので、もう一度信頼してもう腹をくくったほうが良いかなとも思います。

もちろん、今フリーの名将が来てくれるなら話は別ですが。

例えばフェリポンとかヒディングだとかファン・ハールとか最近退任間近?か解任のビエルサだとかであれば、、。(適当にあげましたが他にもいると思います。)ただ、金銭面とかはもちろん、この状況、あと半年というところで来るのかどうかと考えたら可能性はかなり低いと思われます。

Jリーグで指揮したことがあって日本を知る監督ならクルピとかですが、ガンバに決まったのでちょっと無理があるでしょう。

そんなこんなで、ワールドカップまで半年という状況で、かつハリルホジッチ以上レベルの監督というのは中々見つからない可能性が結構高いわけです。

当然、韓国相手にホームであのような試合をしたのでしばらく批判にはさらされるでしょうし、この先も3月などどうなるかわかりませんが、ハリルホジッチで行くと決めたらならここはもう腹をくくるしかないでしょう。本戦で結果を出してくれればひとまずは良いですので。(やっているサッカーは別として)
また、W杯出場を決めたのは事実だし、その大一番のオーストラリア戦での戦い方は評価するべき部分ですし、また、世代交代を予選中にうまくすすめ、結果としてある程度の成果を出しているという部分も一定の評価をしてみておくべきかとも思います。ただ、もし決断を下すならはやいほう(年内)が良いでしょうし、個人的には協会自体にも色々と問題はあるのかなと思いますが。

なお、散々な結果となりましたが、敢えてこの大会の収穫をあげるとしたら、中村航輔はもちろん、伊東、川又もまだ観てみたいし、あとは現状の国内組(今回はレッズを除く)では世界相手ではかなり無理があるということが現実的に明らかになったことである程度メンバーが固まるのではという部分ではないかとは思います。この点をプラスにとらえるしかなさそうです。

ということで、不満だらけの長文になってしまいましたが、ホームで韓国に大敗は非常に気分が悪いというか闘う気持ちも伝わらなくてとても残念でした。そのようなこともあり、このようなくだらない長文記事を書いてしまったようです。申し訳ありません。


歯医者選びはとても重要である

最近、歯石を取りにいつもいく歯科院に行ったのですが、定期的にチェックしていてあまり酷くないこともあってか、一回の通院で終わりました。いつもなら歯石除去でも少なくとも2回は行ったような気がしますが今回はとてもはやくて驚きました。ただ、この歯医者はいつも無駄なことはしないし、何か気になる場合は言ってくれるし、治療が終わるのがとてもはやいのです。

このことからも、簡単ですがやはり歯医者選びは重要だなと思いました。

いくところによっては同じ治療のような気がするのに終わるまでの期間が違うような感じがするのです。(もちろん違う治療なのかもしれません) 以前から歯科院に行くたびに治療が中々終わらないなぁと感じていたんですが、今行っているとこに変えてからそのような思いが全くなくなったのでそう思った次第です。

そのようなことを思っていた私が今歯科院を選ぶポイントとしては、とくに建物の外見や中の新しさとかを気にしないという点でしょうか。(あくまでも私の状況の場合で人によって違うと思います)
私が行っているとこは建物は古いですし、中も昭和風ではありますが、基本的にはしっかり清掃されており清潔感ももちろんあります。ですが、無駄なことはなく比較的すぐ終わり良心的かつ丁寧です。もちろん必要な治療はしっかりやります。そしてやはり電話対応と受付、医師やスタッフとの会話も重要かと思います。※あくまでも私の場合なので一つのポイントとして挙げただけになりますが。

スタッフの態度や他の治療(美容など人によって不要なもの含め)へのアプローチの仕方も重視しつつ、外観や綺麗さ、ホームページの綺麗さなどはそこまでは気にせず、探す範囲を広げると良いと思います。個人的には少なくとも不潔でなければ良いと思っていて建物の古い新しいなどは気にしないです。
そして何より治す所を治すという「治療を重要視」してくれるところが良いでしょう。こまめに探せば自分に合う歯医者が見つかると思います。(ただ、通ってみないとわからないというのはありますが、。)

※もちろん、あくまでも私の体験談に基づく話ですので繰り返しになりますが、選び方は人によって変わるとは思います。


グレミオ戦の本田圭佑は非常に良かった

日付変わって本日の朝にグレミオ対パチューカがあり、延長までもつれた激闘でしたが1-0でグレミオが勝ちました。

私はブラジルに行っていたこともあるのでブラジルサッカーは大好きだし、また、グレミオが現在強いというのは知っていたし魅力的なクラブではあるのですが、やはり日本人としては本田圭佑が出ていたのでパチューカよりで観ていました。

その本田圭佑、久々にかなりの質の高いパフォーマンスだったと思いました。

率直にこの状態の本田を日本代表に入れないのは個人的にはとてももったいないとは思いますね。

試合の中央に君臨した感じで、どっしりしてボールを奪われないですし、以前より体もキレていて動きも身軽でした。またミスがとても少ない上に、決定的チャンスには顔をだしていく、シュートも打っていく、昔の本田圭佑を久々に観れた気がします。

そのため、なんとかアシストや得点という結果を出して次の決勝まで行ってほしかったという気持ちが途中から出てきて、普通に観るつもりの試合だったんですがとても緊迫したおもしろい試合観戦でした。

さすがに延長に入ってからは運動量が落ちてしまいましたが、気持ちは全く切れていなかったし戦っていたのは伝わりました。

ということで、本田圭佑はやはりパチューカ移籍したのは良かったかなと思います。何より伸び伸びプレーしているし、状態が明らかに上向いているからです。メキシコリーグでは楽しそうにプレーしているようにも感じますし。

もちろん、ハリルホジッチのサッカーではどこで使うのかという問題もあるんですけど、このような状態の本田であればオプションとしても代表に入れておいて全然OKでしょう。

というか、ワールドカップ時期になって今のように復調している状態で入れないとしたら個人的にはかなり疑問ですね。右サイドでスピードがないと判断されていたとしても、中央も出来るし、ワントップも可能だからです。
そして、今大会ではアフリカ王者クラブ、南米王者クラブとの試合で高いパフォーマンスと経験豊富な試合の読みを随所に魅せたので、コンディションが維持できればやはりワールドカップには必要な選手なのかなと思ったわけです。

と、試合が終わって思っていたら、香川真司がゴールを決めたというニュースも入ってきたし、この前は岡崎がファイトしていたし、やはりこの3人の今後には注目です。何だかんだこのまま終わるとは思えないですからね。まぁ監督の判断にはなってしまいますが。いずれにせよ、個人的には明らかに必要な戦力だと思います。

ということで、最後グレミオ戦とは関係ない話になりましたが、南米王者と北中米カリブ王者の試合は非常に見応えがあって面白い試合でした。


大一番での謎(個人的には)の采配

現在、クラブワールドカップがやっておりますが、ベスト4が出揃いました(出場クラブが少ないのですぐベスト4ではありますしレアル・マドリーとグレミオは最初からですが)

一応のところ、アルジャジーラ以外は順当だと言えるでしょう。逆にアルジャジーラのところはやはり浦和レッズが良かったし、普通に考えれば問題なく入れたと思いますが・・・。

といことで、このようになってしまったのは浦和レッズの初戦のアルジャジーラ戦での敗戦なんですが、この戦い方は正直言って謎でした。

率直に言って長澤和輝とマウリシオがなぜか出ていなかったということです。

マウリシオに関してはACLの決勝(第2戦目)もスタメンではなかったのでその時も首をかしげましたが、今回もそれと同じような理由かもしれないのですが、長澤がサブというのはよくわからなかったわけです。※もちろんマウリシオがスタメンではないというのも個人的にはかなり謎です。あれだけの選手がベンチというのは・・・。

試合後の監督の話をみていると、どうやら「攻撃の最後の部分のバリエーションを増やしたい」「サイドから攻撃をするという意図をもっていた」といったようなことからの起用法だったようです。

一応の所説明はあったので多少は納得したとは言え、結果的に負けたので采配ミスだったと言われても仕方ないでしょう。正直アルジャジーラは全線の個のタレントを除けばそれほど怖いチームではなく、普通にやればアウェーとはいえレッズが勝っていたと思うし、2戦あってレッズホームでは2点差以上で恐らく勝てるでしょうからホームアンドアウェーなら問題ないでしょうけど今回は一発勝負の国際大会ですからね。。采配ミスから負けている状況→立て直しができなかった、というしか個人的にはないのかなと思ってしまいましたね。

もちろん、アルジャジーラを研究した結果、あのようなプランになったんだと思いますし、実際サイド攻撃も成功した部分もあって、前半に得点可能な展開ではありました。そして1、2点取ってしまってから最終的に長澤、マウリシオらを投入して試合を活性化(中盤で運動量支配)かつ終わらせるという流れを狙っていたのかなとも思います。

ただ、今回は結果が全てですので勝ちきれなかったという意味ではあの采配は批判されてもしかたないとは思います。プラン通りいかなくなったときの戦術と采配が足りなかったかなと。

また、やはり長澤は日本代表選手ですからね、。さらに言えば途中出場もなかったわけですので。マウリシオだってかなりのレベルの選手ですからね・・・。この2選手を温存のようにみえてしまったんで謎だなと思う人は結構いたのかなと。

大一番(個人的にはアジア取ってからのCWCの初戦なのでそう思う)での謎采配(見ている側からですが)は結果が出なければより問われるとは思います。逆に結果が出れば賞賛される可能性もあります。そういう意味で、堀監督はある意味勝負師かもしれませんし、見方を変えれば今後監督としてとても伸びる可能性はあるかもしれません。しかし今回こうなってしまったんで勝負弱いとも言えなくもないのですが・・・。

ということで、同じことをだらだらと不満だらけの記事になってしまいましたが、ただ、それでも浦和レッズが2017はアジア制覇したアジアナンバー1クラブというのは確かです。

クラブワールドカップという舞台では大きな結果は出なかったので負けたその日は「なんだったのか・・・」と思う時もありましたが、あの激闘を制してアジアチャンピオンを勝ち取ったのは事実だしそれが曇ることは個人的にはないです。

また、最後の5位決定戦もあるのでここできっちり勝って意地だけはみせてほしいとも思います。


楽天カードはさらに使い勝手が良くなったと感じる

私は楽天カードを持っているのですが、主にネットショッピング用に使用していたり、たまに高額商品を購入したりするときに(リボ払い含め)使用したりしています。
それは比較的ポイントの還元率が高いからです。他にもそういったカードはあるのですが、楽天カードについてはサービス内容(ここでは還元率ですが)が私が使用している間は今のところ変わったことがないので安心して使用できるというのもあります。※他のカードはいつのまにか還元率が下がったり改悪することが意外とありましたので。

ということで、今までもとても使い勝手が良いクレジットカードだなと思っていたのですが、ここ最近さらにそれがパワーアップしているのかなと今更ながら気づきました。

というのも、結構前にくら寿司に行ったのですが、会計の際、楽天ポイントについて説明があり、私が持っている楽天カードではポイントが貯めることが出来たのです。(Rのマークが付いているカードなら使える模様、つまり最近の楽天カードなら使えるし、問い合わせせればそのカードにしてくれるかと思われます)

※Rのマークは下の画像のようなやつです。

そこで、もしやこれは楽天ポイントが使える店が増えているのではなかろうかと思い調べたのですがやはり増えておりました。

参照:楽天ポイントカード: 使えるお店

上記には「ご利用いただけるお店が増えました!」と記載があり、ポイントが貯まる、使える、お店がわかります。※2017年12月現時点

参照元をみればわかりますように、ネット以外のリアルなお店での利用がかなり出来るようになっており、私もよくいくお店もあります。

昔がどうだったかは恥ずかしながら知らないので記事タイトルでは「楽天カードはさらに使い勝手が良くなったと感じる」と書きましたが、個人的には今まではネットショッピング(特に楽天市場)でお得というイメージで使っていたし実際ポイントが貯まりやすく、貯まったら楽天市場にてポイント利用してゲームソフトとか買ってましたしお得に利用していました。

それがさらにリアル店舗でも「使える貯められる」ということがわかったので使い勝手がさらにとても良くなったと感じたわけです^^

グルメ・飲食、ドラッグストア・化粧品、インテリア、ファッション関連、スポーツ・ゴルフ、家電・コンピューター・通信、美容、本・音楽・映像・ゲーム・おもちゃ、ガソリンスタンド・駐車場、車・バイク・自転車のお店などです。かなり幅広いですよね。

もちろん、楽天カードがなくても楽天ポイントカードがあれば良いのでクレジットカードがなくても楽天ポイントは使い勝手が良いポイントになっているといえるかと思います。

個人的には、楽天カード(クレジットカードで楽天ポイントカード機能が付与されているモノ)は手軽に作れたし、年会費も無料で所有していてもとくに損はないので1枚持っていても便利なアイテムだとは思います。

新規入会特典や利用特典を上手に組み合わせれば最初からポイントはゲット出来るので上記のお店でお得になりますし。ちなみに、審査関連については18歳以上の方から申込可能で、公式サイトのよくある質問では「主婦・パート・アルバイトの方でも、カードはお申し込みいただけます。」となっているので比較的手軽に申込が可能なカードだと思います。※もちろん審査がありますが。

ちなみに、楽天カードはリアル店舗で出しにくい(恥ずかしい?)と言う人が意外とおりますが、個人的には全く気になりません。むしろ、これだけ使えるお店が増えている状況であれば皆も使うだろうから、もし今まで何となくださくてお店で出しにくかったとしても今後は恥ずかしさはなくなっていくのではないでしょうか。

なお、クレジットカード生活というブログの「カードに関する質問一覧」のページで、楽天カードの審査の印象やWEBサービス、デメリット面(上記の恥ずかしい?など)の質問・解答なども書いているのでよかったら参考になさって下さい。楽天カード含め、所有しているクレジットカード全般のQ&Aとなっております。

ということで、今回は楽天カードが気づいたら使い勝手がとても良くなっていたという記事でした。やはりこのように知らないうちに良くなっていることもあるので定期的に情報はチェックしておいた方が良いなと思った次第です。くら寿司では店員さんが「ポイントありますか?」と聞いてくれたのでわかりましたが、他のお店では気づかないことのほうが個人的には多いですからね。


脂漏性皮膚炎のその後

数か月前から肌のトラブルに見舞われており、一時はニキビとアレルギーの治療をしていたのですが全く治らなかったことから違う病院に行くことにし、「脂漏性皮膚炎ではなかろうか」(参照ページ:ニキビとアレルギーかと思っていたが脂漏性皮膚炎だったかもしれないという話)と言われてその治療をしてから2ヶ月程度経過しました。

対策というか治療については皮膚炎の治療が中々大変のページでも書きましたが、結構面倒くさいのですが、ここにきて肌の状態がだいぶ落ち着いてきました。季節的に乾燥しているのか若干の肌荒れがあるものの、脂漏性皮膚炎に伴う湿疹や、アレルギーのような感じの皮膚炎もなくなりましたし、ニキビの炎症についてもほぼ落ち着いているので抗生物質も飲んでおりません。

ただ、ニゾラールというクリームは効果を感じるまで結構時間がかかったかなと個人的には思いました。ステロイド軟膏は塗ればすぐ何らかの効果がありますが、ニゾラールは即効性はないようです。(私の場合)しかし、根気強く塗布していくことにより、特に耳周囲のトラブルについては効果を感じたし、おでこ周辺も最近では湿疹がほとんどなくなってきたので良かったです。※コラージュフルフルのシャンプーについては比較的はやく効果を感じました。

もちろん、医師の指示に従ってしばらくは治療を続けないとだし、再発をすることも多いようなんで、しばらくは警戒しておきたいと思います。一時はかなりひどい状態で、外出するのも嫌だなと思う時もあったので・・・。

また、最初の皮膚科では脂漏性皮膚炎だという風には言われず、その治療をしていなかったので肌荒れも一時的にしか治らず、ニキビ自体もどんどん悪化したのですが、やはりある程度しても治らなかったらはやめに医師に言うか、病院を変更した方が良いなと改めて思った次第です。