月別アーカイブ: 2019年2月

久保建英はここにきてさらに一気に伸びそう

先週にJリーグが開幕しましたが、川崎フロンターレ対FC東京をとっておいたので遅れながら観てみました。

噂通り、久保建英の成長がここにきてかなり目立ったものになりつつあると感じました。

そして、この成長はまだ全然完成されておらず、まだまだここから一気に伸びそうな気配です。FC東京で試合にあまりからめなかったり、マリノスで多少活躍(16歳、17歳ということを考えれば十分凄いけど)はしたものの期待が大きすぎたためかそこまで目立ってはいないという状況のときもありましたが、この日は久保の成長がかなり目立ったと感じて期待感が強くなってきております。

単純にフィジカル的に上がってきていて体の成長とともにバランスが取れはじめてきていると感じます。もちろんまだまだフィジカル面では弱い部分はありますが、以前より向上したためか持っている尋常じゃないテクニックや間合い、センスがプロの試合でも普通に出始めていると思いました。

相手は川崎ですし、J1の開幕、1節目ですからね。高2から高3にかけている状況を考えるとかなり凄いです。

ただ、やはり世界を見渡せば17歳~18歳あたりでは凄い選手は出てきます。例えばネイマールを見ても、やはり2010年(18歳)はブラジルリーグで圧倒的な存在感を魅せつけていました。その年にはセレソン入りもしております。2011では完全にサントスのエースとしてリベルタドーレスをとりました。

また、メッシも同様で17歳で普通にリーガエスパニョーラで活躍し始めているし、アルゼンチン代表も確か18歳あたりで入っていたはずです。

もちろん、そういった選手は他にも比較的沢山おります。

話しが少し逸れましたが、いずれにせよ、久保建英ももう17歳、ここから一気に化ける可能性は十分高いとこの試合だけ見てですが感じました。非常に期待しております。

代表で堂安が右サイドですが、そのサブとしても十分考えられますし、もう少し成長すればトップ下で起用可能かなとさえ思います。

それくらい思うほど、ここにきて一気に成長が見られております。

インタビューを見ていても、頭の良い選手だという印象はありますし、また、闘争心、メンタル面も良さそうです。自分に何が足りないのかという点も把握しているはずだし、才能があっても伸び悩むというケースも知っていて十分対策をするでしょう。

持ち上げ過ぎは禁物ですが、若手にありがちな勘違い的なことはあまり心配しておりません。

とにかく、Jで活躍をするのはもちろん、はやめに海外に出てほしいとは思います。バルサが理想ですが、そうでなくとも早い段階で海外にもう一度出てほしいし、恐らくそうなるかと思います。


ドライブレコーダー録画中のステッカーの効果

ドライブレコーダー録画中のステッカーを車の後ろ部分に貼っておくだけで煽り運転されにくくなります。今のところかなり効果を感じており、貼ってからほとんど煽られておりません。(あくまでも私の場合ですし、現時点ではですが)

以前、高級車から軽自動車に乗換たらとても良い感じのページでも書きましたが、車を乗り換えてから煽り運転をされることが結構あったんですが、それがほぼなくなっております。

そのため、もし煽り運転に悩まされていたり、面倒なことは可能な限り避けたいと思う方は、是非一度そういったステッカーを貼ることを検討してみて下さい。Amazonなどにて「ドライブレコーダー ステッカー」と検索すればいくつか商品が出てくるかと思います。それほど高いものではありませんので試す価値はあると個人的には思います。

ドライブレコーダーがないとしてもこれを貼っておくと効果がなぜかあるようです。こういったアイテムを貼っておくと、仮に録画していないとしても貼るということからかなり警戒していてすぐに警察に通報しそうとか相手は思うのかもしれません。(心理面での効果もありそう)

これも前に書きましたが、チラシ・勧誘物お断り的なステッカーの効果で不要なチラシの無断投稿がほぼなくなったのと少し違いますが多少似てはいるのかなと思いました。

もちろん、世の中にはそんなことも気にしない人というのも数%はいると思うのでそれでも煽ってきたり、無断でチラシを入れられることも多少はあるとは思いますが、ちょっとした対策で面倒なリスクを減らせるならやって損はないと個人的には思っております。


花粉シーズンは室内で運動&コインランドリー利用

何度か記事にて書いておりますが、今年は比較的はやくから花粉の症状が出ております。そのため、日課となっている外での散歩やウォーキング、または軽いジョギングはほぼ出来なくなっています。また、洗濯物も外で乾かすことが出来ませんし、寝具も干したり出来ないです。これは仕方ないとはいえ、花粉シーズン中ずっとということになると色々と影響が出るので何とかしないとなりません。

そこで、記事タイトルの通り、ごく当たり前のことかもしれませんが、室内での運動とコインランドリーの利用が効果的です。室内での運動はスポーツジムでももちろん良いのですが、ちょっとした運動であればステッパーや踏み台みたいなアイテムがあれば比較的簡単に軽い運動であれば可能です。参考記事:雨の日は室内で運動・「EGS(イージーエス) エアロビクスステップ」を使ってみた1日の間、少しでも運動することが大事かもという話しなど※他にもあります。

また、コインランドリーもとても良いです。(個人的には)乾燥対策にもなるので部屋干しでも良いのですが、忙しい方であると中々乾かなったりすることもあると思いますし、寝具(布団や毛布など含め)であれば無理がある場合もあります。

そういう場合、コインランドリーは非常に便利です。お金がかかるというデメリットはありますが。ただ、選択は自宅で行い、乾燥だけにすれば多少の節約になります。そして、寝具に関しても乾燥機を使えばダニ対策にもなると思われますし、シーツとか枕カバーとかは洗えるのでコインランドリーの使い勝手は良いです。

そのため、この花粉シーズンだけは多少イレギュラーなことも取り入れるのも致し方ないのかなと個人的には改めて思いました。

今年で言えば2月から4月末あたりまで花粉症の方はきついことになるので、その間約2,3ヶ月運動不足や寝具の衛生面まで問題が出たら快適ではないからです。

もちろん、対策ややり方は人それぞれですが、何かを取り入れるだけで問題が多少解決することもあるので積極的に検討してみるのは一つの手ですね。


寒暖差と花粉に加え過敏性腸症候群の症状も悪化気味になってきた

ここ最近は毎年同じようなことを言っているんですが、昨年11月あたりから現在において結構寒暖差というか気候が変な気がします。

また、昨日あたりからかなり暖かくなってきており、花粉症の症状も酷くなり、あとはよくわかりませんが恐らく寒暖差のためなのか過敏性腸症候群の症状も出てきてしまいました。

もちろん暖かくなったことで寝ているときの寒さによる不快感は少なくなったり、暖房が不要になり電気代が下がりそうだったり良い面もありますが、やはり急激な寒暖差というのは体にはひびきます。昔はこのようなことは気にならなかったんですが、過敏性腸症候群になってから結構反応してしまうようです。

しかも、花粉症までひどくなっているので一気に体調不良になった感じがします。

ということで、愚痴だらけの何の意味もない記事になりましたが、しばらく暖かくなりそうですし、もう3月にもなってさすがに徐々に一定の暖かさになっていくだろうから今のうちに早め早めで色々と対策だけはしておこうと思います。

過敏性腸症候群についてはいまのところイリボーとポリフルで何とかなっているので明日あたりにかかりつけの病院に再度薬をもらいに行こうかと思っております。あとは、ありきたりですが適度な運動とバランスの良い食生活をしばらく心がけようと思っております。

それにしても、過敏性腸症候群は一体いつ治るのか?というのは気になります。もはや一生治らないのかと気持ちが落ちることもありますが、ある程度割り切って上手に付き合っていこうと思います。


花粉症対策にメガネを追加

今年は、まだあまり飛んでいない状況だったのに結構花粉症の症状が酷く、現在もまだ不快感は多めです。また、今日あたりからしばらく暖かくなるようなのでより花粉が飛ぶことが予想され、ちょっと憂鬱になってきました。

ただ、もう出来ることはある程度やっているので、あとは外出時にどれだけ花粉を防げるかと思い、今回はメガネを購入しました。(メガネっていうかほぼサングラスだと思われるが)

メガネの上からかけられるタイプで、昨日から使っておりますが、まぁまぁ良さげです。もちろん、不快であることには変わりはないし、いくら花粉用メガネをしてもやはり多少は入ってくるので意味がないとも思ったのですが、入る量が少しでも減るとやや症状にも影響することが個人的体感ですがわかりました。

※本当のことを言えば、宇宙服というか防護服的なもので完全にシャットアウトしたいところですが、やはり、通常時、外に防護服を装着して出るのは現実的ではないのでやめております。

あとは、帰ってきたら顔を洗って目も洗浄し、寝る前に鼻うがいをしております。それ以外は病院で処方された薬や目薬を使用している感じです。※あとは前にも書きましたが、バイオネットという製品もまだ使っています。

ということで、今年は結構花粉がひどいことになりそうなので、可能な限り対策はしていこうと改めて強く思っております。メガネがどれだけの効果があるのかはわかりませんが、ひとまずそれほど高くはなかったし、使い勝手も良さそうなのでしばらく様子を見てまた感想を書きたいと思います。

ちなみに、眼鏡の上からかけられる花粉症対策的なサングラスのデメリットというか注意点として、サイズが合わないということがありえそうです。

私は眼鏡を何個か持っているので大丈夫でしたが、一つ大きめの眼鏡の上にサングラスをはめると結構きつくなる上に顔との部分にすきまがあいてしまいました。(隙間があればやはり花粉はより入りやすくなると思う)
もっと大きい眼鏡の場合ははまらないと思われます。

ネットで買う場合、購入前にサイズ確認は確実にしたほうが良さそうです。

追記:
眼鏡の上からこの眼鏡(サングラス)をしてマスクを付けると若干というかかなり目立つことがわかりました。見た目を気にする方は色やサイズもよりチェックした方が良いです。(ただ、上記の通り、サイズを小さくすると眼鏡によってははまらない場合もあるので難しいところ)

個人的には見た目より花粉の侵入を少しでも防ぎたいのでつけておりますが、さすがに電車の中とかデパートの中とかは無理だと思いました。そのため、外では付けて中ではすぐにはずすような感じで利用すると思います。あとは昼間であれば車での移動中も問題なく使えます。

もちろんいくらこれを付けたからと言ってもやはり花粉は入ってくるかとは思います。しかし、やはりやらないよりやっておいた方が多少マシだと感じているので今年は眼鏡も利用する予定です。


今年のJリーグも非常に楽しみ

日付変わって昨日、ゼロックススーパーカップがありましたが、改めて思ったのが今年のJリーグもより面白そうだなということです。リーグ自体、年々パワーアップしているのがこの2チームだけでもわかります。※また、観客数も5万人超えだったはずなのでそういう意味でも熱いです。

まず、なんといっても川崎フロンターレはレアンドロ・ダミアンです。名古屋グランパスのジョーもそうですが、元とは言え、セレソンに入っていた選手がいるというのは熱すぎます。イニエスタやビジャ、ポドルスキ、トーレスはもちろんとんでもなく凄いのでそちらがより注目されがちですが、各クラブ何気にすごい補強していますよね。鳥栖もクエンカ獲得しておりますし。

話戻ってレアンドロ・ダミアンですが、こちらは五輪代表のイメージが強いかもしれせんが、A代表でも普通に出場していたし、一時はブラジル代表のエース候補だった選手です。私自身一時は、例えばガンソとかと同様にかなり注目していたのでそんな選手が現在Jリーグにいるというのも個人的にはとても楽しみなわけです。2013年以降はあまり聞かなかったとはいえ、数字を見る限り、1,2年前から調子を取り戻している印象だし、今日の試合を見る限り、Jでの得点王候補だとはっきりと思いました。まだ29歳というのも良いです。

あとは、ガンバ大阪にもアデミウソンがおりますし鳥栖にイバルボもおります。怪我がちだったとはいえ、アデミウソンも本来は若手のセレソン候補だったはずだし、才能はかなりのものです。今季こそは爆発してほしいと個人的には思っております。

ということで、今年のJリーグはまたまた続けて非常に楽しみになってきました。J1昇格した松本山雅の選手編成を見ても、中々のブラジル人選手を獲得しておりますし、リーグ全体として補強が面白そうです。

もちろん、今日の試合では両クラブもほぼ日本代表候補レベルの選手が揃っていたし、質に関しても高くなっていると思いました。

やはり、国内リーグが熱いというのは良いことだと思います。海外リーグ組の活躍と合わせて代表の強化につながるし、サッカーが文化として根付くだめには重要かと思います。すでに地域レベルではそれに近い状況になっているのかなと思うこともあります。(浦和はもちろん、松本山雅とか見たときにとくに感じたし他のクラブも同様です)これはJリーグの構想でもあったと思うので着々とコツコツと進んではいると思います。


Newニンテンドー2DS LLを購入・今のところメリットの方がデメリットを完全に上回る(個人的感想)

つい最近、Newニンテンドー2DSLLを買いました。2dsという名称からか、最初に出た9,800円のイメージがなぜか勝手にあったため、発売当初はほとんど調べもせず全然注目していなかったのですが、Newニンテンドー2DSLLは意外と良いということを聞くことが多くなったため調べて購入した次第です。

現在、数日使用してみて、個人的にはこれからはもうNewニンテンドー2DSLLで良いのかなと思っております。(携帯ゲーム機・もちろん今後新しい製品が登場すればわかりませんが※なお、Switch携帯モード以外の話です)

Newニンテンドー2DSLLは、簡単に言ってしまうと、普通の3DSにある3D機能がないだけで普通に遊ぶだけならほとんど変わりません。※個人的には3D機能はほぼ使わないので。

それなのに価格が安く、さらに軽いです。コスパが良いと個人的には思いました。この点が大きなメリットです。

2DSという名前ですが、3DSのソフトがほぼ遊べるかと思います。(正確にはわかりませんが、私が持っているものは全て遊べます)

※追記:【New 2DS LL/2DS】ニンテンドー3DSソフトは遊べますか?によると基本的に遊べるようです。ただ、3DS「専用」のものでも遊べるがすべて2DS表示になるとのこと。当然ではありますが。

こうなると、3D機能を使わない場合でそれほどの質も求めていないのであれば、価格が安いNewニンテンドー2DSLLが明らかにおすすめです。私はAmazonで14,000円程度で購入しました。

また、個人的にはNewニンテンドー3DS LLの存在意義は薄くなっていくような気がするのですが、今後はどういった方向になるのかは気になります。

2DSLLのデメリットとしてはいまのところほとんどないのですが、あるとすれば液晶とデザインです。ただ、デザインは好みの問題だし、ケースなどでなんとでもなる部分でもあるので大きなデメリットではないとも言えます。

液晶に関しては、普通に使っていれば私はとくに気になりませんが、Newニンテンドー3DS LLの方が質が高いと思われます。※具体的な情報は公式サイトなどでご確認下さい。

自分としてはメリットの方がデメリットを完全に上回りました。もっとはやく購入しておけばなと思ったくらいです。

なお、そういうことから、今後はNewニンテンドー2DSLLで良い!と思ったので、持っていたNew ニンテンドー3DSを売りに行ったのですが、小キズが多くあり買取価格が下がってしまいました。店員の主観だとは思うんですが、やはり自分で確認してもキズがあったのでしょうがないのかなと思いました。

そのようなことから、今回買ったNewニンテンドー2DSLLに関してはケースとフィルムを購入して付けました。これである程度小キズを防げそうです。

私は結構ゲオとかに買取してもらいに行くのですが、(参考記事:売り(買い取り店)に行く前に事前に調査する方が良い)こういった製品はちょっとしたことや店によって査定金額が大きく変わったりする印象があります。

恐らく、また新しいゲーム機が出て気に入ったら売りにいくと思うので今回はなるべくキズがつかないようにケースとフィルムで試してみます。少し前にiPhoneを下取りに出したときは最もよい価格になったのですが、やはりiPhoneはケースを付けてフィルムを貼っていたのでほとんどキズがなかったです。

なお、話が変わってきましたが、ゲーム機も再販価値が高い状態の時期があるので、そのときに売ることをおすすめします。(参考記事:こだわりがないなら買取(売却)を意識して購入すると良い・ポイントは再販価値

ということで、今後しばらくは携帯ゲーム機はNewニンテンドー2DS LLを使用して楽しみたいと思います。

また、3DSの方がどうなっていくのか、または2DSの方の名称や新機種はどうなっていくのかって部分も結構注目してみていこうと思いました。上で書いたのように、3DSの存在意義が薄れるような気がするのでちょっと興味深いです。


とりあえずスタッドレスタイヤに交換しておく方が良いと思う(関東甲信越・ここでは首都圏)

記事タイトルのままですが、この時期はというか11月末あたりからスタッドレスタイヤに交換しておいた方が良いと個人的には思っております。(関東甲信越・ここでは首都圏)もちろん、関東甲信越で言えば、長野県や新潟県の方や群馬や山梨の奥の方のかたにとっては当然のことかと思いますが、その他の県においては意外にもスタッドレスタイヤに交換していない人ってまだまだ多い気がします。

首都圏も意外と雪は降るものですし、寒くて路面が凍結することもあり、とくに今の時期あたりはスリップしたりする車を見かけたりします。また、突然の大雪(都内や首都圏での感覚)で立ち往生しているケースも前にも何回か見たこともあります。

そういったときに既にスタッドレスタイヤである場合、ある程度対応が可能だし、危険性も下がるのかなとやはり思うのです。

もちろんそれ以上レベルになればチェーンとかになると思いますが、最低でも冬場はスタッドレスタイヤにはきかえておくのがあまり雪が降らない地域でも良いのかなと個人的には思っております。

私の場合、親戚が雪国に住んでいることもあり、昔からスタッドレスタイヤの重要性が頭にあったことから、首都圏に住んでおりますが毎年12月あたりから3月末程度まではタイヤ交換しています。(雪が降る降らない関係なく11月末あたりから交換を予約してしまいます)

そのため、たまに路面凍結で面倒なことになっている状況でもあまり困ったことはありませんし、やはりスノーボードとかに行くときでも、わざわざその時に履き替えなくても近場であればある程度対応可能なのでタイヤ交換は毎年のスケジュールにしてしまっております。

毎年雪が降るという予報が出てから焦り始めたりする知人が周囲にいるのですが、予め雪が降る降らない関係なく時期で決めてタイヤ交換さえしていれば焦ることもないのでそういう意味(精神的な面含め)でもおすすめです。(専門家によると、それ以外でも、冬にとりあえずスタッドレスにするのは性能面などで利点はあるとのことのようです。※詳細は車の専門家のサイトなどでご確認下さい。)


ゆうちょPayは意外と良いかも・特に学生にはより便利かもしれないという話

現在、国内でもQRコード決済がどんどん登場しておりますが、どうやらゆうちょ銀行は2019年5月から「ゆうちょPay」なるもののサービスを開始するようです。

そこで、少し調査してみたのですが、現在出ている情報を見る限りでも意外と良さそうです。そして、仕送りをもらっている学生にも便利なサービスかなと個人的には思いました。

まず、このゆうちょPayですが、「審査不要・年齢制限なし」です。スマホにアプリをインストールし、ゆうちょ口座の情報を登録するだけです。クレカ登録やチャージということも不要です。つまり、ゆうちょ銀行の口座にお金が入っていればそこから即時引き落としされる仕組みです。ある意味デビットカードに似ていると思いました。

また、これは私の個人的な話になるのですが、私は学生のとき、一人暮らしをしており、仕送りを貰っていたのですが、基本的にゆうちょ(郵便局)を使っておりました。親もゆうちょを持っていて仕送りはそこから送金していたのです。今の学生がどの銀行を使うことが多いのかはわからないのですが、ゆうちょ銀行は一定数いるのかなと思われます。(私の時代はかなり多かった)

そうなると、ゆうちょPayは便利に使える可能性があると思います。(※店舗による)もちろんゆうちょ銀行を使っていなくても口座を開けば良いので恐らくすぐに開始可能でしょう。

キャッシュレス化が進んでいきそうなので、当然ながら学生もその方が利便性が高いです。そこにこのゆうちょPayは相性が良さそうだと個人的に思いました。デビットカード的に使うことになるので(チャージやクレジットカード登録不要)ついつい使いすぎてしまったり、ある意味借金状態になるという心配もない点も良いです。

ただ、一つ気になる点として、現状の情報では使える店舗はどういったところがあるのか?というのがよくまだわからない点です。そこまで多いわけではないのであれば使い勝手は限定されてしまうのでいくら学生と相性が良さそうとは言え、あまり意味がなくなるからです。その場合はケータイ料金と一緒に払うことが可能(電話料金合算払い)なd払いも良いのかなと思いました。

もし、スーパーやコンビニで多く使えるようであれば、仕送りをもらう学生との相性は良いと言えるかと思います。

とりあえず、サービス開始は5月からとのことなのでしばらく注目してみようと思います。

参考:ゆうちょPay-ゆうちょ銀行


dポイントの使い道に悩んだら単純にケータイ料金の支払いに使うのもあり(ドコモ回線の方のみ)

dポイントは最近は大変便利で、私は貯まったら頻繁に行くローソンで使うことが多いのですが、やはり何も買うものがないのにポイントを消費したいがために何かに強引に使うのは少しもったいない面があります。(ポイントを貯めて何かを割引的に買いたいものがあったりすれば別です)

そのため、私の場合は、頻繁に行く(2リットルの水を買っている)ローソンにて確実に買うものがあるのでそこでポイントを使っているのですが、つい最近ポイントが結構貯まったのでケータイ料金に使ってみました。

やはり当然ではありますが、これはある意味合理的だと改めて思った次第です。ケータイ料金といのはスマホなどを持っていれば基本的には毎月発生しますし、確実に払わなければならない固定費です。そこに使ってしまえばある意味割引的になるだけで無駄がないわけです。

ですので、とくに使いみちが決まっていなくてドコモユーザーの方であれば単純にケータイ料金の支払いに使ってしまうのは良い使い道なのかなと思います。アプリならdポイントのアプリ→つかう→ケータイ料金→交換するで使うことが可能かと思います。

ポイントはやはり使わないと意味はないですし、さらに言えばいかに確実に必要なものに使うことでよりお得になります。毎月発生するスマホ代に利用するのはやはり無駄がないのかなと繰り返しになりますが思いました。