月別アーカイブ: 2020年2月

イリボーの量を調整したら比較的落ち着いてきている

長年悩まされている過敏性腸症候群ですが、ここ最近は下痢型に加え、一定の期間便秘気味になり、下痢と便秘気味を繰り返すという混合型みたいな感じになっており非常に悩んでおりました。

この症状になってくると、下痢のときはイリボーやトランコロンの量が増え、便秘気味になってくるとその薬は基本的に飲みつつ、コロネルを飲んだり、食事では食物繊維を多くとったりするという感じになるものの、最終的には便秘がなおると酷い下痢に繋がるという感じでまさに負のスパイラルです。

クリニックにて相談しても薬が追加されたり漢方が出たりするだけで結局はあまりよくならなかかったのですが、ある時イリボーの量を少し減らしてみるということを試すことになりました。

もともと、何度か書いておりますが、イリボー自体は2.5μgと男性にしてはすくない処方だったんですが、上記の症状が出てきてからは5μgとなり、状況次第では1日の最高服用量になることもありました。(7.5のときもありますが最高で10μgになることもということです)

そして、医師との相談通り、便秘に流れがいっているときはイリボーを減らすという感じで思い切って1日2.5μgにしてみたところなぜか症状が安定してきています。※あくまでも私の場合です。必ず医師に聞くようにしましょう。

便秘に流れがいっているときはもちろん、下痢にもなりにくいのです。

そこで一つ思ったのが、自分に合う容量以上にイリボーを飲んでいたから便秘になっていたのではなかろうか?とも少し思っています。(あくまでも個人的に思っているだけですが)

何れにせよ、いまのところ最近ではマシな状態が続いているのでこのやり方を医師と相談しながら続けてみる予定です。

多少不安なのは、イリボーを減らしてもいまのところ酷い下痢には見舞われておりませんが、そのうち昔のように酷い下痢になるのでは?ということです。この部分がコントロール出来てくれればだいぶ楽になるので何とかこのままでいってほしいなと思います。

そして、改めて思うのが、結局は薬の調整で何とかなっているだけなので、生活習慣の見直しやストレスの軽減、運動不足の解消などを意識したり、そもそも過敏性腸症候群とは上手に付き合っていくと良い意味で割り切るというのも必要なのかもしれないいうことです。

ただ、上手に付き合うのは大事かもですが、やはり過敏性腸症候群が一生続くというのはかなり嫌ではあるので、どうにかして症状が出ないところまで改善したいとは思っています。

非常にまとまりのない文章になりましたが、個人的な記録の意味も含め書いてみました。


花粉症・今シーズンはもうマスクが手に入らないんだろうか?

いよいよ花粉症の症状が強くなってきましたが、どこに行ってもマスクが手に入らない状態です。私は先月の時点で一箱と少しストックがあったというのと家の中を探したら5枚入りとかのマスクがいくつかあったのでいまのところ何とかなっておりますが、そのうち家の在庫もなくなるでしょう。

もちろん新型コロナウイルスの問題も全く収束していないのでそちらの方が問題ではありますし、そういう意味でもマスクやアルコール消毒があった方が良いのですが、ここにきて全く購入することは出来ないです。ネットでアホみたいな価格になっているものは買えるかもしれませんが個人的にはいまのところそれらは買いたくはありません。

また、何日か前のニュースでは1億枚以上供給になるって見たし、基本的にはマスク品切れ解消される感じの報道だったんですが、現在のところそのような形には全くなっていませんね。もしかしたら多少なっているかもしれませんが、少なくとも私が住む地域ではマスクは全くないです。(エタノール消毒もです)
ただ、房長官が言っていたはずなので政府もマスクがない問題は把握していて改善させようとはしているのでもうしばらくは待ちたいとは思います。まあそれでも日々この状況ですから不安にはなります。

そして、私以上にマスクや消毒用エタノールを求めている方はいっぱいいるはず(コロナウイルスの問題があるので)で、少なくともそのような方にはすぐに供給できるようにしてほしいとも思います。

花粉症の話に戻りますが、今年は例年より少ない感じなのでまだ多少はよかったとはいえ、すでに今日あたりから症状が強くなっているので乗り切るのが大変かなとは思います。(マスクがない問題も含め)

耳鼻科や眼科にも行って内服薬や目薬も用意し、この前設置した空気清浄機の効果への期待も合わせてあまり家から出ないようにしようとは思います。※もちろん5月まで全く出ないのは明らかに無理なのでマスクをいかに切らさないかというような感じでいこうとは思います。花粉症に関して言えばマスクは一定の効果は個人的にはあったのでやはりこの時期は必要です。


本田圭佑のボタフォゴ移籍は面白い

本田圭佑がボタフォゴに移籍し、現在空港に到着するとのことでファンの盛り上がりがすごいことになっているようです。やはりブラジルのファンは熱いし、個人的には20年以上前であればありえないような状態だとは思います。(私はブラジルでサッカーを少ししたことがありますが、当時であれば、日本人で試合に出ていない状態でこんなに期待されるというのはありえないという意味です)

もちろん、キングカズが活躍したとはいえ、試合でうまさを魅せたりゴールを決めたりしてからのことですし、本田の場合は試合に出ていない状態でこの期待感なので日本サッカーというか日本人に対しての見方も変わっているんだなと改めて思った次第です。

ただ、ここまでファンが盛り上がり、全く活躍できなければかなりの勢いで手のひらは返すはずなので外野の日本人の私は多少不安もありましたが、冷静にみても本田なら何とかなるんではないでしょうか。よく考えればメキシコでもすぐに適応したし、メキシコでの経験もあるため、環境面でブラジルに慣れるのは即日とか簡単ではないかもですがたぶん比較的はやく慣れるはずです。そして、彼はこういった状況で何かをやってくる(結果を出す)タイプなので(ミランでの最初は低調でしたが)是非ブラジルで活躍してほしいと強く思います。

とくに日本では色々と言われる本田ですが、移籍先にブラジルを選択するというのはやはり彼らしいというか面白いです。私も同様ですが、本田らの世代とか昔って小学生のときにヨーロッパはもちろんですが、ブラジルにもかなり憧れたものですし、サッカーと言えばブラジルという感じだったし、サッカー王国というイメージはいまもなお強いで、そのときの純粋な気持ちでブラジルサッカーが出来るし挑戦したいとも思っているはずです。

とはいえ、ヨーロッパトップリーグレベルではないとはいえ、ブラジルのリーグは決して甘くはないし、個人的にはオーストラリアはもちろんメキシコよりもハードだとは思います。基本的に無名選手でもテクニック的には皆かなりうまいですし、全国選手権になればさらに注目度も高いものです。また、ボタフォゴと言えばリオデジャネイロの名門ですし、やはり助っ人としていくわけなので、繰り返しになりますがかなりの活躍をしないと手のひらは返すとは思われます。ただ、本田圭佑なので何かやってくれそうという期待感は個人的にはありますね。


空気清浄機を2つ設置した・花粉症

花粉が飛び始めておりますが、コロナウイルスの問題もかさなっていてマスクが全く買えず色々と不安になっていることから、せめてでも室内は何とかしたいと思い空気清浄機を設置しました。

ひとまず、玄関付近と、寝る部屋に置きました。

あとは花粉を防ぐメガネ(眼鏡の上からでも可能なゴーグルみたいなやつ)も用意しております。

今年は花粉が少なめの予想とはいえ、既に症状が出てきているし、やはりマスクが購入できないので何だかんだ不安にはなっています。もちろんコロナウイルスの問題もあるのでマスク不足なのは仕方ないのですが、ネットでの価格はどうかと思います。

あとは、5枚入とかのマスクも基本的にはほとんどないのですが、たまにコンビニで買える(一人一つとかになっているが)のでそういったものを購入出来たらしておきたいとは思います。箱マスクに関しては私が住んでいる地域では現時点ではもう買えない感じです、、、。入荷しているのかもしれませんが、見に行った時点ですでになくなっている感じのようです。

なお、空気清浄機ですが、花粉モードがあるやつを設置しておりますが、普通のモードでも一定の効果はありそうです。この時期は花粉が入ってくるのであまり窓をあけられないのでそういう意味では良かったです。一気に2つ設置ということで出費は痛いですが、今年は仕方ないかなと思いました。普通なら今年は比較的楽なのかなと考えておりましたがマスクがないことによりそういうわけでもなくなりつつあります。

あとは、毎年やっている病院の薬での治療と、鼻うがいなどでしのごうと思います。


花粉も飛び始めているがマスクが全くない

前回、花粉症の季節が近づいてきたがマスクは確保出来るだろうかという記事を書いたばかりではあるのですが、現在はマスクはほぼ手に入らなくなりました…。箱のはもちろん、5枚とかのやつもないです。しかも花粉が飛び始めているようです。

いやー今年は花粉が少なめで良かったなと思っていたところ、マスクが手に入らないのは痛いです。正確には手に入れようと思えばネットで買えるのでしょうが、とんでもない価格になってしまっているわけです。

私は、手持ちマスクは一応まだ多少あるのですが、このまま購入出来ないとなると花粉シーズンが終わるまでに家にあるマスクはなくなってしまうでしょう。もちろん新型コロナウイルスの問題もあるのでそちらも気になりますし、はやく終息してほしいと願うばかりですが。

ということで、このマスクが全くない状況というのがいつまで続くのかとやや不安になってきました。マスク以外にも消毒用エタノールとかもほぼないです。

また、花粉症の人以外でも緊急事態でマスクが必要な方もいるかと思いますが、そのような方に行き届かない事態だとしたらそれもかなり問題だとも思います。実際ネットでは買えますが、あの価格はいくらなんでも高すぎ(現時点での)だと思います。それでも必要な場合は買うしかないので出費も重なるかと思います。

このまましばらくの間ずーっとマスクが品切れ状態ということはまずないとは思いますが、とにかくこの状況が可能な限りはやく改善してほしいと強く思います。