月別アーカイブ: 2020年3月

Amazonではアルコール消毒液(エタノール)が一般的な価格で買える時もごく稀にあるかもしれない(現時点)

タイトルのままですが、Amazonをかなりの頻度で見ていると、「この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。」となっているアルコール・手の消毒液(エタノール・ハンドジェル的なやつ)が極稀に購入できるときがあります。(もしくはありました)※2020年3月25日時点

つまり、Amazonの画面に常駐しているか、「注文可能になった際にEメールでお知らせを受け取る」にしておけば買える場合もあるかもしれません。

というのは、私は結構な頻度でAmazonを見ているのですが、直近でこの1週間で2回ほど一般的な価格で購入可能になりました。その後数分で在庫がなくなったっぽいのですが、タイミングよくピンポイントでカートに入れて注文すれば買えたと思われます。
その商品は現在は3500円~5,000円近くになっていて高すぎる(出品者が設定している)のですが、「この商品は、Amazon.co.jp が販売 発送します。」となっているときは当然そのような価格ではないので、普通の価格にて購入する場合はそれを狙う必要があります。

マスクに関しては政府が対策をしたおかげで転売的な価格は見かけなくなりましたが、エタノール消毒は未だに高いです。(※私が見ているときはかもしれませんが)※なお、マスクは転売的なアホみたいな価格は見かけなくはなりましたが、ドラッグストア含め購入出来るようにも現時点でなっていない。

ただ、上記の通り、頻繁に在庫を確認しているとたまに購入できる場合もある(あった)ので、常にチェックしつつほしいものリストに追加したりブックマークしたりしておき、それを定期的に確認し、もし在庫が復活したらすぐ購入できるような状態にしておくと良いかもしれません。今後も在庫が出てくるかはわかりませんが、もしかすると一般的な価格で買える可能性もあるかもしれないからです。

追記:政府が消毒液も転売対象にする方針らしいのでそのうち改善するかと思われます。

参考記事:「消毒液も転売禁止へ」これはとても良いと思うが他の商品も検討して欲しい&色々考える


Amazon Hub(ロッカー)が便利だった

Amazon Hubは少し前から把握はしていたのですが、私は自宅にいないことが多いのでほぼ近所にあるクロネコセンター指定して受け取っているので利用はしておりませんでした。

しかし、ちょっと使ってみようかなと思い、最近Amazon Hub ロッカーを「お届け先住所」に指定して実際に利用してみたところ、これはかなり便利そうだなと感じました。(Amazon HubはAmazon.co.jpが発送するとなっている商品に限り使える)

Amazon Hubは現時点では東京と神奈川の一部、あとは埼玉と千葉の一部のみなのですが、2020年以降順次全国に展開予定と書いてあるので今後は全国的に広がり、非常に便利になるような感じがします。

クロネコセンター指定も近所にあれば便利とはいえ、センターの営業時間しか受け取れません。しかしAmazon Hubロッカーはおそらく24時間受取可能っぽかったので近所にロッカーがあればかなり便利です。Amazonは置き配というのもやっていてこれも便利だとは思いますが、やはり不安や抵抗がある人も一定数いるかと思われます。しかしこのロッカーなら利用者は増えそうですし、利便性も良いので高評価になる気がしました。

一年ほど前に、Amazonのカスタマーの質が上がっているがAmazon全体で見るとクオリティが下がっていると個人的に感じる(今までが良すぎたかも)という記事を書きましたが、迅速に改善&クオリティを戻し、さらにその質は以前に増してきそうなところはさすがAmazonだなと改めて思った次第です。

楽天市場の送料無料問題が少し前にニュースになっていましたが、楽天がAmazonに対抗(Amazonには勝てるとは思えないがもし勝つつもりで対抗するなら)するのであれば、自社販売をしてこのような仕組みを構築しなければAmazonには対抗すら出来ないと感じました。というかそもそも仕組み中身がかなり違うからです。

そのため、根本的に戦い方を変えて対抗する、または勝てないとして別のやり方で特徴を出すしかないような気は個人的にはします。

話が逸れましたが、私は今後もAmazon Hub ロッカーを利用していこうと思っています。自宅にいないことが多かったり、受け取るために自宅にいるのが面倒な方にはおすすめです。
※繰り返しになりますが、Amazon Hubは現時点では東京と神奈川の一部、あとは埼玉と千葉の一部のみなのですが、2020年以降順次全国に展開予定と書いてあるので多くの地域で使えるようになるのだと思われます。


ハンドソープや石鹸は普通にあるが、以前よりは買いにくい場合がある

私は新型コロナウイルスの問題より前から日常的にハンドソープや石鹸にて毎日何回か手を洗っておりますが、愛用しているハンドソープがあります。

トイレットペーパーは手に入るようになったが強迫性障害に関する記事を読んでみた感想でも少し触れてますが、私は潔癖症気味ではあるので基本的にはストックがあるのですが、最近ドラッグストアにていつも愛用しているハンドソープのコーナーを見てみると、まずその愛用品の在庫がなく(ネットでもあまりなく詰め替え用はあってもドラッグストアのほうが安い…)、さらに他のハンドソープや石鹸に関しても一人一つのような感じになっておりました。(下に追記あり)

エタノールは新規に購入するのはもはやあきらめつつありますが(無水エタノールと精製水のストックは多少ある)、ハンドソープや石鹸も以前よりは買いにくくなりつつあるなと感じ始めております。(愛用品の在庫がなかったり、ハンドソープ&石鹸どちらかを一人一つだったり)

さすがに、ハンドソープや石鹸が全く買えなくなるとは思えませんが、日々色々なものが普通通りに、今まで通りには買いにくくなっているなと感じています。緊急時なので仕方ないかもしれませんが、正常な日々においての普通に買える状態の良さ&ありがたさを改めて感じています。

追記:なお、石鹸に関しては普通にどこでも買えました。3個セットとかもありますし。ですので、たまたま私が行った上記ドラッグストアがあまり購入出来なかっただけっぽいです。なので、手洗いは石鹸でも良いかなと思っています。安いですし使ってみると懐かしさもありなかなか良かったです。


本田圭佑はブラジルは意外と合う可能性もある

今日(日付変わって昨日)は本田圭佑のボタフォゴでの最初の試合がありました。そのプレー集を見てみたのですが、相手が弱いのもあるかもしれないが現状の本田の質の高さはある程度魅せていたように思います。(タッチ集的な動画のみなので細かい点はわかりませんが)

決定的なスルーパスを1本、素晴らしいフィジカルからの決定機の展開が1本、PK1本というのはもちろん、ゲームの組み立てにおいての球離れやリズムが良いように感じました。

本田は全盛期であってもプレー自体それほどはやくないのですが、現在はより遅いです。ただ、これはブラジルにおいてはそこまでネガティブでもありません。ブラジルリーグはゆったりしていることも多く、また、急にリズムがはやくなったり緩急があります。テクニカルな選手も多いし細かく繋いだりワンツーで崩したりも多いですし、サイドバックががんがん上がるのでスペースがあり、(ボランチらがカバーには入りますが)スルーパスが通りやすい場合もあります。

そのため、本田圭佑は意外にもブラジルリーグは合っている可能性があるのではと改めて思い始めてきました。ブラジルのノリの良さも何となく彼と合っているような気はしてます。
本田は、中央でどしっとしつつボールをキープしスルーパスを出すことが出来ますし、何だかんだでリズムを作ることが出来ます。ザックジャパンの時の感じでプレーすることがブラジルではある程度出来る環境なのでコンディションが良ければそこそこ活躍出来るんではないのかなと個人的には思います。

もちろん相手が今回の対戦相手より強いと思われるフラメンゴやフルミネンセ、バスコといったのはもちろん、サンパウロやコリンチャンス、サントス、パルメイラス、グレミオなどもいますが、結構ハマる気は個人的にはしています。

ただ、新型コロナウイルスに影響でどうやらカップ戦が中断したようですし、州選手権、全国選手権もどうなるかわからないのでしばらくは試合自体があるのかわからなくなっているのは痛いです。

現状、今回の新型コロナウイルスの影響は世界的に大きく、東京オリンピックが予定通り開催されるのかもわからなくなってきている事態です。現時点の状況で今年の7月に開催出来るとは個人的には思えません。

本田は、以前から五輪を目指していると宣言しておりますが、ここは色々な意味で焦らず少し腰を据えてブラジルリーグで戦っても良いと個人的には思います。今年34歳なので数年出来るかはわかりませんが、12月までではなく、来シーズンまではやって欲しいかなとは思います。


トイレットペーパーは手に入るようになったが…

少し前から書いていたトイレットペーパーが手に入らない件は解決していますね。基本的には買えるようになっているし12ロールのやつを一つでも確保しておけば一人暮らしであればしばらく大丈夫かと思うのでその点は一安心ではあります。

ただ、マスクやエタノール消毒は基本的には手に入りませんし、キッチン用のアルコール除菌的な商品やアルコールタオルも売っておりません。つい最近行ったドラッグストアでは精製水もなくなってました。(無水エタノールは元々もう手に入りませんが少し前は精製水は意外とありましたが)

いまのところハンドソープは手に入っているので手洗いうがいは出来ますが、やはり花粉症の問題でのマスクはかなり痛いです、アルコールタオルとかも手に入らないのは地味に痛いです。結構利便性高いので。また、2年近く前にこちらのページでも書きましたが、私は1日1回は歯磨き後にアルコール除菌をしているのですが、それも出来なくなりそうな感じでやや不安になっている次第です。

マスクは政令の改正により転売が出来なくなるはずなので今後買えるようになるのかというのは少し期待はしているのですが、恐らくその頃には花粉シーズンは終わっているとは思います。※もちろん、マスクが本当に必要な方(医療関係者の方も含め)がいるのでそのような方に届くようになるのであれば改正は非常に良いとは思います。

このような状態というのは今後いつあるかもわかりませんし、また、日本は地震も起きますのでやはり必要なものは多少のストックはあった方が良いと改めて感じています。家族がいたらなおそうかもしれません。何か起きてから買い占めとかではなく、何も起きていないときに数個ストックしておくという感じです。私は慎重なタイプなので定期購入していたりある程度買っておくのですがマスクに関しては花粉シーズン前で今回は買っておりませんでしたし、エタノールはこういったこともありえそうでしたが精製水やキッチン用のやつがここまで一気になくなるようなことはあまり考えておりませんでした。

今年はすでに結構大変な年(世界的に)になりつつあると思いますが、少しでもはやく新型コロナウイルスの問題が収束して欲しいと強く思います。


結果が数字としても出始めてきている・久保建英

久保建英が昨日のエイバル戦でもゴールを決め、ここにきて数字が出てきています。

元々、良いプレーをしていたし、ポストに何回か当たったり、完璧なアシストをしても味方が外したりするという不運も多かったのですが、数字が出ていないというのが課題ではありました。

このままだと非常にうまいけど決定力がないというふうに見られないかと心配していたところ、ここにきてその不安が少しづつ払拭されつつあります。

もちろん、まだまだゴール、アシストともに増やしてほしいですが、現状のマジョルカのチーム状態とサッカースタイルを考えると現時点の数字は最低限の結果は超えているとは思っています。たらればではありますが、もう少し攻撃的なクラブやFWの質が高ければ現段階でも倍の数字は出た可能性もあります。ただ、最近クチョ・エルナンデスの出場時間が長くなってコンビネーションも良いので残りの試合には期待が出来そうです。

まだ試合は10試合以上くらい?は残っているのであと数点は取れるとは思いますし、理想としては最終的に5、6点に乗ってくればまずまずだと思います。

冷静に考えても、18歳の久保建英がスペイン1部でこの活躍をしているのは凄いことです。世界では18歳で活躍というのはめずらしくはないとは言っても、やはりかなり若いのは確かなので順調に成長してほしいと強く思います。


今年の花粉対策でのマスクの確保は絶望的なのか

今年は比較的マシな方とはいえ、やはり花粉症の症状は出てきています。家の在庫であったマスクも徐々になくなってきているのですがすでにマスクは全く買うことが出来なくなっております。

新型コロナウイルスの感染予防についてはマスクは不要で過度な使用は控えましょう的な記事は見ておりますが、そうは言っても花粉症の場合はやはりマスクは必要なわけで非常に困った状況だとは思います。

もちろん、新型コロナウイルスが収まる気配がなくそちらの方が心配ではありますが、やはりマスクがないのは重度の花粉症としてはきついものがありますし、今後家にある在庫のマスクが0になったことを考えると不安になってきました。

また、マスクやエタノール消毒とは関係ありませんが、トイレットペーパーもほぼ買えなくなっていてこちらも違う意味でこのままの状態が続けば困るはずです。

トイレットペーパーについてはデマによるものなのに数日経過しても買えないような状況なのでほぼパニックみたいな感じになっていてお店に在庫が入ってもすぐなくなるような感じが続くような気もしてきます。少し冷静に考えれば、トイレットペーパーに関して言えば問題ないとは思うのですが、どうしても買い占めちゃう人がいるんですね。この状況は正直なところ頭が悪い人が増えていると思わざるをえません。(トイレットペーパー買い占めが続くことに関して)

いずれにしても、今年は結構大変な年になっていると個人的には思っていますし、これがいつまで続くのかというのが見通せないのもつらいところですね…

現時点での短期的に困っているのはやはりマスク(花粉症用)なのですが、こちらはもはや手に入らないものと思い、他の対策を考えようと思います。コロナウイルスの問題もあるのでなるべく外出しないようにするのが良いかもしれません。