月別アーカイブ: 2020年7月

7月から何気にお金がかかっている可能性がある(ポイント還元制度終了やレジ袋有料化含め)

この7月から今まで通りに生活していると僅かながらお金がかかっています。これはある意味当然のことで、理由としては主にポイント還元制度終了やレジ袋有料化です。(個人的には)

もちろん、経済観念がしっかりしていたり、やりくりが得意の方は問題ないかとも思いますが、今まで通り&まあいいか的な感じで生活しているとある意味ちょっと損をしているので多少注意が必要かなと思い始めています。

レジ袋有料化はドラッグストアとかでは少し前からなっておりましたしその時もあまり考えずに3円とか5円とか払っていたのですが、今は毎日行くコンビニもそのようになっていてさらには一日に数回行くこともあるので消費税増税(ポイント還元制度終了)と合わせて微妙に高くなっているというわけです。

環境問題(海洋プラスチックごみ)対策ということなのでそれ自体は素晴らしい取り組みとは思いますが、ここでの(今のこの状況下)有料化は地味にダメージがあるとも思ったり、今すぐこの時期にしないとなのかと素人ながら思ったりもしますし、または店員さんによっては「皆だいたい買ってます」と言ったり、「汚い袋をあまり持ち込まないで欲しい(エコバッグ以外の普通の何回も使い回し袋)」と言ったりする場合もあるので結局買うことになったりすることもあるようです。(これは私の周囲の話ではありますが)

私自身もコンビニは近いのでちょっとした手に持てる程度であればそのまま持ち帰りますが、やはり2Lの水を2本とその他とかになると袋を買うことになりますし、きれいな袋を持っていこうと考えていても結局忘れていて購入することが現在のところほとんどです。そのため、少しどうしようか検討中です。

新型コロナウイルスが終息しない状況下なので確かに汚い袋を持ち込みたくはないし、衛生的面でどうなのかと思ったりするのでしばらくは買うことになるとは思いますが、いずれは何かしら対策をしないとなと思います。
袋をどこかでまとめ買いして持ち込むのが良いのか、それとも3円をその都度払った方が逆に安いのか、または衛生的にエコバッグを使いこなした方が良いのかとは思いますが、どの道費用がかかったり手間がかかるのは確かっぽいです。ただ、こればかりは環境問題もからんでいるとのことで仕方ありませんので対策しようとは思います。


久保建英がやばい!

タイトルのままではあるのですが、ここ最近の久保建英のプレー内容がやばいです。もちろん、良い意味でやばいのです。少し前に久保建英の成長スピードが凄いという記事を書いたばかりですが、そこからまだ一ヶ月も経過しておりませんがさらに凄いプレーをしまくっています。

それらは、バルサ、レアル・マドリー、アトレチコ・マドリードに対してであり、もちろん、数字にはつながっていないとは言え、かなり効果的なプレー(ほぼアシストやシュート含め)はもちろん、スーパースター的な驚異的な内容になっていました。特に最近のアトレチコ・マドリード戦。(レアルとの試合も個人的にはかなりやばかった)

その前にセルタ戦で確か2アシストを記録しているので一応数字も出てきていますが、それ以上に驚異的なプレーに正直驚きはじめました。凄い選手なのはわかっていることではあるのですが、さらにパワーアップしていて本当にどこまでいくのかという感じです。

日本人だからというわけではなく(もちろん日本人として大活躍は大変喜ばしいが)客観的に見ても定義にはよりますが10代の中ならあのポジションでいまのところたぶんほぼトップなのではないでしょうか。少なくとも期待の10代トップ5には入るはずでこれでゴール数が爆発すれば本当にガチのやばさになりそうです。

何が凄いかといえばドリブルはもちろんのこと、「状況判断のスピード&頭の良さ」です。また、フィジカル的にも段階的にレベルアップしていてこの点も順調に見えます。

個人的にはレアルに復帰しても全然戦力としてレギュラー争い出来るレベルになってきていると感じますし、下手したら普通に出場可能とさえ思えてきていますが、あと1年あたりはレンタルで修行しそうなのでやはりもっと数字を残して欲しいとも思います。

久保に関してはメンタル面でも心配はいまのところありませんし、頭も非常に良さそうなのでどうするのがベストなのか課題はどうなのかなどしっかり分析して進んでいくのだと思います。怪我だけには本当に注意してほしいです。
本当に楽しみな選手だし、まだ19歳なので今後10年以上は久保のプレーで歓喜出来る可能性があると思うと楽しみで仕方ないですね。