月別アーカイブ: 2020年11月

少し前にインフルエンザ予防接種をやった

タイトルのままですが、少し前(10月末)にインフルエンザの予防接種をしてきました。基本的には毎年しているのですが、今年は最もはやく注射したと思われます。この時も早かったのですが、それでも11月ですので今年はかなり早期にやったことになります。

というのも、今年はやはりコロナの関係(コロナもインフルも流行するかもなのでしょう)からインフルワクチンの在庫がなくなる可能性があるって話をよく聞いたため事前に予約していたからです。私が注射した日には既に予約が出来なくなっていた(入荷したらまら予約的な)ので今年は本当に在庫がなくなりやすいっぽいです。(※他の地域や他のクリニックはわかりませんが)

厚生労働省のホームページによると約6300万人分供給予定とのことではありますが、やはり今年はより必要性が高い高齢者の方がまず最初にやりますし、日本の人口を考えたら供給量が多めとはいえすぐになくなるとも考えられなくもない(もちろん、ここ最近では最大量だし、日本人全員が摂取するわけではありませんが)ので、摂取を考えている人はいつもの時期よりはやく病院に行った方が良いかもしれません。

参考:季節性インフルエンザワクチン接種時期ご協力のお願い(厚生労働省ホームページ)


久保建英のプレーは素晴らしいが決定力と凡ミスだけは確実に改善が必要

少しづつ出場時間も増加している久保建英ですが、出場すれば多くの場合何かしらの見せ場を作り、チャンスを演出したり、普通の人が出来ないような素晴らしいテクニックはやはりちょいちょい魅せております。もちろん、ヨーロッパリーグでは数字(ゴールとアシスト)も出しているので、ポテンシャルや期待値が大きい分やや物足りなく感じる部分はあるかもしれませんが、ここまである程度順調に、努力と経験を積みながら前に進んでいるとも見えます。

ただ、決定力のなさと凡ミスがやや多くなっているという点については結構気になる部分です。アシストに関しては相手がいることでもあるのでチャンス演出数を考えれば、ビジャレアルであれば最終的にはそれなりに数字は出ると思うのですが、やはりゴールを決めきれられないという点は課題だと思います。

小さいときはバルセロナでの数字を見ればかなりの得点力があったと思うのですが、FC東京時代やマリノス、マジョルカにおいてもやや物足りない面は感じます。正直言って決められるところを普通に決めていればそれなりの数字になっていると思われ、そうなるとかなりとんでもない選手ということになるかと思います。(あのプレー内容でゴール数も上がればという意味で。)

一度決め始めると4、5点は取れるとは思うのですが、そこを10点あたりまで伸ばしてほしいと強く思います。

また、最近の試合でやや目立つのが久保の技術からは考えられないような凡ミスです。(相手のゴールにつながるようなパスミスなど)

こちらはメンタル的なことなのか、迷いがあるのかはよくわからないのですが、久保であれば比較的すぐに改善可能なところだと思うので早急に改善してほしいです。凡ミスが少なくなり数字が出てくればビジャレアルであっても普通のスタメンには入ってくると個人的には思っております。


消毒液(アルコール・ポンプ式など)のタイプが色々と増えてきている

6月頃にあらゆる場所に消毒液(アルコール・ポンプ式)があるのは良いが気になる点もあるという記事を書いたのですが、ここにきてその時に思っていた気になる部分が最近はやや改善されている場所も増えてきました。(私が住んでいる地域周辺のことですが)

具体的には、上記記事で書いたように足で踏んで押す的なポンプはもちろん、手をかざすとアルールが噴射されるタイプも結構見かけます。また、入り口で店員が消毒液をプッシュしてくれる(こちら側は手を出すだけなので汚れない)店も以前と比較するとやや多くなっていると感じます。

あらゆる場所にシンプルにアルコール消毒液(ポンプ式)が置いてあることは、それ自体は良いことだとは思いますが、やはり手が一時的に汚れるという意味では神経質かもしれませんが私は結構気になっていたので前よりはそのようなことを感じることが減ったのは良かったです。

もちろん、シンプルな自分で押すタイプのポンプであっても、そのまますぐ消毒することになります。そのため、汚れてもすぐキレイにはなるので問題はないのですが、わざわざ一旦汚れる必要があるのかと疑問に思っていたわけです。皆が押しているのでかなり汚れていることが予想されるためです。

そのため、アルコール消毒は自分で用意し外出時は必ず持ち歩いて使用しておりましたが、自らの手で押す必要がない場合はそちらを使用するようにもなってきたので自分のアルコール消毒液のもちが良くなったのは良かったです。

あまりこのようなことを考えるひとはいないかもしれませんが、上記の点が改善されてきたことを見ると、同様な思いは各方面で一定数あったのかもしれません。(理由は違うかもですが)

何れにしても、前よりは増えているのでこのままの流れで増えてくれたら個人的には嬉しいです。(増加傾向とは言え、割合としては自ら押すタイプの普通のポンプ式がほとんどではあります)