リボ払いには気をつけた方が良いと改めて思う

私は不必要な借金はしないように心がけておりますが、以前、楽天カードはさらに使い勝手が良くなったと感じるのページでも書きましたが、稀に高額商品を購入したりするときにリボルビング払い(いわゆるリボ払いと呼ばれるやつ)を利用することがあります。(楽天カードに限らずです)

利用頻度は多くはないので今までそこまで気にしておりませんでしたが、前に購入したもののリボ払い残高をしっかりと確認してみた際、あまりにも残高が減っていなくて驚きました。これは中々支払いが終わらないなと思ったのです。
もちろんリボ払いの仕組みをよく学べばわかることだし、確かにリボ払い自体はそれなりにメリットもあるし便利な支払い方法だとも思うのですが、一歩間違えると大変なことになりかねないなと改めて再確認した次第です。そのため、今回はどこかで一括で払ってしまおうと思いました。

また、4月ですし、新社会人の方や学生の方もクレジットカードを持つことになる方もいるかと思いますが、最近のクレカは最初の設定がリボ払いになっているということもあるし、そもそも「リボ専用カード」というのもあって、あまり知らないまま何気なく作ってしまうと面倒なことになる可能性もありえるので多少の注意が必要だと思います。(あくまでもリボ払いが不要な方という意味はありますが)

上記の通り、リボ払いの支払いというのは中々終わらないものです。そのポイントは一定額しか支払わなくてよいというのとその一定額を払ったらまた枠があく、つまりまた使えるからということもあります。そして、高い金利手数料支払っていくわけですし、長期に残高がある状態となるのでこれは借金と言ってもよいわけです。(さらに利用限度額が大きくその全てがリボ払いになっているとかなり長期化してしまいます。)

最初はクレジットカードのリボ払いの利用からはじまりそういった癖が出来てしまい(便利は便利なので)、その後カードローンやキャッシングを必要以上に利用してどうにもこうにもいかなくなるという人も私の周囲で見てきました。もちろん、繰り返しになりますが、リボ払いにもメリットがあるので上手に使うことが出来ればそれなりに便利ではありますが、とくに自制心がない方はとても注意が必要かなと強く感じます。