キャッシュレス化が進んでくると財布を見直しても良いかもしれない

日本はキャッシュレス化が進んでいないと言われておりましたが、少し前のPayPay(ペイペイ)のキャンペーンもあったこともありますが、QRコード決済も認知され始め、今まであったクレジットカードはもちろん、交通系電子マネーなど含めて来年以降はよりキャッシュレス化が進みそうです。

既に私は結構前からその流れにしつつありますが、最近は以前にまして現金を持ち歩くことはなくなってきています。iPhone、Apple PayでのQUICPayやSuica、またはd払いでほぼOKです。そういうことから財布も変更し、外出時にかなり身軽になってとても良いと思いました。また、現金に必要以上に触ることも減ったので潔癖症気味の私には合っているような気もしました。(もちろんスマホやカードには触れますが)

今までは、財布には結構こだわりがあり、ルイ・ヴィトンとかの長財布を綺麗に長く使っておりましたが、今ではそういうこだわりは一切なく、1,000円程度のマネークリップでも良いと思っているほどです。(現在は小さいサイズの普通の財布ですが)
できればカードも入るマネークリップが良いのでそういうのにすれば4,5千円するかもしれませんがそれでもだいぶ安いですし、身軽なのが意外と良いので来年以降はマネークリップにしようかなと思っております。※もちろん、お金に余裕があれば良い製品をともおもうこともあります。好きなブランドかつ身軽という感じで。ただ、今は以前よりこだわりはなくなりつつあります。

もちろん、現金はまだまだ必要だし、災害時を考えると完全キャッシュレスというのは難しいです。また、私はよく小さな定食屋さんに行くのですが、そのようなお店では現金払いしかないことがほとんどです。(私が行くところはですが)
私のばあい、現金払いしかないから行かなくなるということはまったくなく、美味しいところや栄養を考えてメリットがあれば多少手間がかかったり(現金を持ち歩く)、小銭が出ても普通に行きます。

ですので、一定のお金はおろしておき、あとはクレカと電子マネー、d払いといったQRコード決済の組み合わせでうまく運用できたらなと思っております。

小銭に関しては小銭入れは個人的にはとくに必要ないかなと思います。(人によると思いますが)せっかく身軽になっても小銭入れも余計に持つことになるとかさばりそうですし、キーケースとかで工夫すれば小銭が出てもなんとかなるし、場合によってはポケットに入れてしまえば個人的には良いです。

これはキャッシュレス化を意識する前からやっておりますが、家では帰宅したら小銭は全て貯金箱に入れておき、貯まったら銀行に持っていき貯金するということをやっていたのでそれほど苦になりません。

ポイントカードが増えていることについては、自分がよく行くお店以外のポイントは財布には入れないようにしております。ポイントカードを使うのってドラッグストアやスーパー、コンビニくらいですし、他は使っても年一とかだと持っていても財布がふくらむだけなのでやめました。

病院の診察券も意外と増えますが、これはそれ専用の入れ物を用意して置いておき病院に行くときだけ持っていくようにするか、かかりつけ病院のだけ1枚程度財布に入れておくかにします。基本的に緊急で診察券を忘れてしったとしても保険証があれば何とかなります。

ただ、上記の考え方はあくまでも私の場合ですので、必要なものは全て入れておきたいという方は収納力のある財布が良いのは間違いありません。そこは自分のスタイルに合わせれば良いとは思います。

私は来年以降はより現金払いを減らす方向で考えていこうと思うので上記のようなスタイルでどんどん持ち物を減らす、財布も最小限入るもの(理想はカードが入るマネークリップ的なもののみ)に変えるなど色々と見直してみようと思います。

関連記事:キャッシュレス化で財布の見直し・小銭問題はキーケースで完全に解決