Amazonのカスタマーの質が上がっているがAmazon全体で見るとクオリティが下がっていると個人的に感じる(今までが良すぎたかも)

このタイトル通りのことなのですが、昨年からAmazonに関して感じていることとして全体として見た時、総合的にはクオリティが下がっているということがあります。もちろん、カスタマーサービスについては数年前と比較すると格段と上がっているし、電話もいつでも繋がるようだし、非常に丁寧でそういう意味でもトラブル解決までのスピードは上がったんですが、注文から配送からの商品到着までの流れの質が下がっていると個人的には思ってきました。

どういうことかと言うと、単純にプライム会員だろうと到着まで時間がかかる(それでもはやい方ですが)&配送業者の質が下がっているという点です。

私はアマゾンでかなり買い物をして日々何かしら届くような時期もあるんですが、家にいないことが多いので配送先を指定して自分で取りに行く(家からすぐの場所にクロネコヤマトのセンターがある)のでそんなに困ったことはなかったのですが、少し自宅指定を増やしていたとき、比較的高額な商品(私の中では)でしたが、聞いたこともない業者から配送で、さらに時間指定しているにも関わらずそれ通りにはならず、挙句の果て連絡がつかないということがちょこちょこありました。

また、最近はセールが頻繁にあり、とても魅力的なのですが、セール後には配送の到着予定日がかなり先になっていたり、到着予定日が変更になったりと伸びる傾向があります。こればかりは仕方ないとはいえ、もし到着予定日が通常より先になるのならばこちらにわかるようにして欲しいなと思うことも結構ありました。※WEB上で「○○にお届けするには、お急ぎ便を選択して注文を確定してください」となっておりますが、その表示もコロコロ変わることもあった。そのためプライム会員であるメリット(はやさの部分)があまり感じにくい

もちろん、今までが良すぎたってのはあるかもしれず、これが普通なのかもしれません。ただ、人間とは自分勝手なもので、質が下がると満足度もややさがるわけです。(これは私だけかもですが)また、ドライバーの長時間労働が問題になったころ配送関係が見直されたのも影響はあると思うし、それ自体は良いことだと思うんですが、上記の通り、聞いたこともない配送業者の適当な配送になっていたらトータルで見たら不満が出てくるんじゃないかと思われます。もちろん改善されるんでしょうけれども現時点ではです。

ということで、記事タイトルのように最近はアマゾンの質がトータルで見た時下がっていると感じるという話でした。現在、初売りセールで合わせて購入した商品がまだ届いていない(発送手続きが遅れているとの連絡はあった)のがあるのでよりそう感じているというのもあるかもしれません。