ゆうちょPayは意外と良いかも・特に学生にはより便利かもしれないという話

現在、国内でもQRコード決済がどんどん登場しておりますが、どうやらゆうちょ銀行は2019年5月から「ゆうちょPay」なるもののサービスを開始するようです。

そこで、少し調査してみたのですが、現在出ている情報を見る限りでも意外と良さそうです。そして、仕送りをもらっている学生にも便利なサービスかなと個人的には思いました。

まず、このゆうちょPayですが、「審査不要・年齢制限なし」です。スマホにアプリをインストールし、ゆうちょ口座の情報を登録するだけです。クレカ登録やチャージということも不要です。つまり、ゆうちょ銀行の口座にお金が入っていればそこから即時引き落としされる仕組みです。ある意味デビットカードに似ていると思いました。

また、これは私の個人的な話になるのですが、私は学生のとき、一人暮らしをしており、仕送りを貰っていたのですが、基本的にゆうちょ(郵便局)を使っておりました。親もゆうちょを持っていて仕送りはそこから送金していたのです。今の学生がどの銀行を使うことが多いのかはわからないのですが、ゆうちょ銀行は一定数いるのかなと思われます。(私の時代はかなり多かった)

そうなると、ゆうちょPayは便利に使える可能性があると思います。(※店舗による)もちろんゆうちょ銀行を使っていなくても口座を開けば良いので恐らくすぐに開始可能でしょう。

キャッシュレス化が進んでいきそうなので、当然ながら学生もその方が利便性が高いです。そこにこのゆうちょPayは相性が良さそうだと個人的に思いました。デビットカード的に使うことになるので(チャージやクレジットカード登録不要)ついつい使いすぎてしまったり、ある意味借金状態になるという心配もない点も良いです。

ただ、一つ気になる点として、現状の情報では使える店舗はどういったところがあるのか?というのがよくまだわからない点です。そこまで多いわけではないのであれば使い勝手は限定されてしまうのでいくら学生と相性が良さそうとは言え、あまり意味がなくなるからです。その場合はケータイ料金と一緒に払うことが可能(電話料金合算払い)なd払いも良いのかなと思いました。

もし、スーパーやコンビニで多く使えるようであれば、仕送りをもらう学生との相性は良いと言えるかと思います。

とりあえず、サービス開始は5月からとのことなのでしばらく注目してみようと思います。

参考:ゆうちょPay-ゆうちょ銀行