デリバリープロバイダの質が良くなった気がする(あくまでも私の中で)

前にAmazonのカスタマーの質が上がっているがAmazon全体で見るとクオリティが下がっていると個人的に感じる(今までが良すぎたかも)という記事を書きましたが、その中で「比較的高額な商品にもかかわらず、当時の段階で聞いたこともない業者(デリバリープロバイダのこと)から配送で、さらに時間指定しているにも関わらずそれ通りにはならず、挙句の果て連絡がつかないということがちょこちょこあった」ということを書きました。

そのため、基本的にデリバリープロバイダを避けるように注文(クロネコセンター指定)をしていたのですが、つい最近クロネコセンターに指定できないサイズのものを含めての注文があり、急いでいたこともありそのまま注文したのですが、注文履歴の配送状況を確認すると、配送業者がデリバリープロバイダになっていてとても不安を感じておりました。(親戚の子供にプレゼントするもので急いでいたこともあった)

ところが、以前と比較してではありますが、時間指定通り(指定の中でもはやい時間帯)に到着し、さらには非常に丁寧な対応をしてもらいました。本当に非常にが付くレベルです。

以前そうとうクレームがAmazonに入っていたからなのかわからないですが、ネット上の評判は当初かなり悪かったですし、強引にでも改善に動いたのでしょうか。当然、Amazonとしても問題は把握していただろうし、配送にクロネコレベルのクオリティがなければクレームが増え続けたり、利用者に影響があるかもしれないですし。

というわけで、少なくとも私の中では前よりは信頼性はあがりました。(単純ですが)
もちろん以前が酷かったため多少の不安はまだあるかもしれませんが、徐々にそれも少なくなるのではないだろうかと予想します。というかそうなってもらわないとAmazonをかなりの頻度で使うものとしては困ります…。

そのため、家にいるときは(家にいないことが多いので配送業者云々ではなくともクロネコセンターやコンビニ指定する場合はある)ちょっとした商品(ポスト投函的な)なら普通に注文するようにしようかなとも思えるようになりました。何回か試してみて問題がなさそうならやはりある程度改善した、またはそういう方向に強く動いていると判断しても良さそうだと個人的には思います。

もちろん、デリバリープロバイダを避けるように注文するのも一つの手ではあるともやはり過去があるので思いますが、少なくとも私は手軽な注文(ポスト投函的な)についてはですがデリバリープロバイダでも良いかな(もうちょい試して判断する意味もある)と思ってきた次第です。