社会問題化しているとも言えるのに煽り運転をかなり見かけた

つい最近ですが、高速道路に長時間乗ることがありました。ひさびさに高速を走ってみて思ったのが煽り運転はまだまだ多いということです。※多少減ったかなという印象もありますが、予想以上に多かったというのが正直な感想です。

私の場合、ドライブレコーダー録画中のステッカーの効果のページでも書きましたが、ステッカーを貼ったことによるのか全く煽られなかったんですが(※さらに言えばほぼ左車線しか走らない)、運転中とくに右車線において煽り運転を数回見かけました。中にはぴたっと非常に接近しつづけていたり、思うようにいかないとクラクションを鳴らしまくったり、またはわざと遅く走っていきなりスピードを上げたりする昔からあるような典型的な悪質運転も見かけました。

昨年あたりから社会問題化しているとも言える状態であるのにまだこんなにも煽り運転や危険運転があるのかと少々残念な気持ちになった次第です。それと同時に、やはり録画中のステッカーを貼るだけでもかなり効果があるので(あくまでも私の体験談ではありますが)、煽り運転に悩んでいる方は是非そういうアイテムの利用も検討してほしいと改めて思いました。また、かなりの危険を感じたら、一切関わらないようにし、通報だけしてしまえば良いかとも思いました。

どういう状況でも変な人というのは数%いるだろうとはいえ、これだけ連日報道されている状況にもかかわらず、悪質な煽り運転をまだしているというのは本当にかなりの馬鹿だと考えられます。

ある意味かなりやばい人なので基本的に関わらないほうが良いとも思います。