硬貨入金整理手数料なるものが新設されることがある

以前にも書いておりますが、キャッシュレス化を進めていたこともあり、現在はほとんど小銭を持たない感じになりつつあります。ただ、それでも小銭は出る場合はあるので、キャッシュレス化で財布の見直し・小銭問題はキーケースで完全に解決キャッシュレス化が進んでくると財布を見直しても良いかもしれないで書いたように、小銭入れのような部分があるキーケースでそこに小銭を入れ、家に帰ったら貯金箱に入れておき、比較的貯まってきたら銀行に持っていき口座に入れるということをしておりました。

そこで、つい最近、りそな銀行に小銭を持っていったのですが、以下のチラシを渡されました。(見えにくくて申し訳ありません)

どうやら、りそな銀行では2019年の7月1日から手数料がかかるようです…。(500枚までは無料)しかも意外と高いような気が個人的にはするし、じゃあ小分けにすればよいかと思ったら硬貨500枚までの入金は1日1回とのこと。

※ちなみに501枚以上1,000枚までが540円、1,001枚以上1,500枚までが1,080円、1,501枚以上はなんと1620円です。しかも、それ以降は500枚毎に540円加算。

いやーこれってどうなんでしょうか?と思ってしまいました。※もちろん手間がかかるので仕方ない面はあるのでしょうけれども、率直にそう思いました。

ぶっちゃけ、この手数料であれば小銭を持ち込むのをやめるような気はするし、1日1回(無料の500枚)を何日にもわけて何回もやるのも面倒だし、中々行かなくなり最終的にはどんどん小銭が家に貯まるような気はします。

小銭とはいえ、まとまれば大きな金額になり、口座に入れば当然ながらお札にして使ったりしますのでそれが減る可能性があると思いました。

キャッシュレス化が進んでいるし、今後もその方向性は強まりそうなので、やはり私と同様に小銭を一定期間貯めてまとまったら銀行に持っていく人というのはいると思われるし、今後は以前より増えるのかなと思っておりましたのでこういった手数料が加算されるとなるとお金があまり動かないことにならないかと少々心配にすらなりました。

もちろん、上記の手数料はりそな銀行(埼玉りそな銀行も?)のことではありますし、郵便局は問題なく無料ですので持っていく銀行を変えれば良いのですが、もしこういった流れ(硬貨入金には比較的高い手数料を取る)が進むのであればちょっとどうかと思ってきた次第です。

お賽銭に使ったり寄付したりすれば良いかもしれませんが、小銭が出たら全部貯金箱に入れるというやりかたを年単位でしていると結構な金額になることが多く、それで何か買おうかな的な楽しみもあったのでそう思ってしまいました。(もちろん、工夫すれば何とかなりますが手間がかかる)

ということで、何が言いたいのかよくわからなくなりましたが、こうなってしまった以上、小銭の持ち込みは次からは違う銀行にしようと思いました。他の銀行も手数料がかかるかもしれませんが、ここまで高くないような気はするし(違っていたらすいません)、繰り返しになりますが、郵便局は無料でした。