年末のゴミ捨て(地域のクリーンセンターのようなとこ)は多少の注意が必要

タイトルのままですが、注意というのは時間がかかるという意味です。年末になると大掃除やゴミを来年まで持ち越したくないこともあるのか有料ではありますが地域のクリーンセンター的な場所に捨てにいくのは便利なのでおすすめではあるのですが、前にも書いたと思いますがはやめはやめにやっておいた方が良いと個人的には思います。

それは、この時期になってきますと、ゴミを地域のクリーンセンターに持ち込む人が非常に多くなり、大渋滞に巻き込まれる可能性があるのです。そういうこともあり、私は12月に入ったら小分けに捨てに行ったりしたり、普通のゴミの日に上手に出すことにより毎年楽に大掃除をすることが出来ていたのですが、今年はちょっと用が重なったり倉庫の整理などでゴミが増えたこともあり、ここ最近になってもゴミ捨てなどをしたり(まだする予定)しているのですが非常に混雑していてかなり時間がかかってしまいました。

ただでさえバタバタしやすいこの時期なのでゴミ捨てだけに非常に時間がかかってしまうのは個人的には結構な無駄ではあるので来年からは予定を把握し計画的にやっていこうと改めて思った次第です。

繰り返しにはなりますが、普通のゴミの日がうまい感じに重ならないと、来年にごみが持ち越されてしまうので、それが気分的に嫌な場合有料のクリーンセンターのようなところは便利なのですが、やはりこの時間のロスというのは結構大きいのでそのメリットとデメリットを把握し利用した方が良い場合もありそうです。
※もちろん地域差はあるかとは思いますので上記はあくまでも私の住んでいる地域の話ですが、他の地域も年末は混雑する可能性はあると思われます。