トイレットペーパーは手に入るようになったが…

少し前から書いていたトイレットペーパーが手に入らない件は解決していますね。基本的には買えるようになっているし12ロールのやつを一つでも確保しておけば一人暮らしであればしばらく大丈夫かと思うのでその点は一安心ではあります。

ただ、マスクやエタノール消毒は基本的には手に入りませんし、キッチン用のアルコール除菌的な商品やアルコールタオルも売っておりません。つい最近行ったドラッグストアでは精製水もなくなってました。(無水エタノールは元々もう手に入りませんが少し前は精製水は意外とありましたが)

いまのところハンドソープは手に入っているので手洗いうがいは出来ますが、やはり花粉症の問題でのマスクはかなり痛いです、アルコールタオルとかも手に入らないのは地味に痛いです。結構利便性高いので。また、2年近く前にこちらのページでも書きましたが、私は1日1回は歯磨き後にアルコール除菌をしているのですが、それも出来なくなりそうな感じでやや不安になっている次第です。

マスクは政令の改正により転売が出来なくなるはずなので今後買えるようになるのかというのは少し期待はしているのですが、恐らくその頃には花粉シーズンは終わっているとは思います。※もちろん、マスクが本当に必要な方(医療関係者の方も含め)がいるのでそのような方に届くようになるのであれば改正は非常に良いとは思います。

このような状態というのは今後いつあるかもわかりませんし、また、日本は地震も起きますのでやはり必要なものは多少のストックはあった方が良いと改めて感じています。家族がいたらなおそうかもしれません。何か起きてから買い占めとかではなく、何も起きていないときに数個ストックしておくという感じです。私は慎重なタイプなので定期購入していたりある程度買っておくのですがマスクに関しては花粉シーズン前で今回は買っておりませんでしたし、エタノールはこういったこともありえそうでしたが精製水やキッチン用のやつがここまで一気になくなるようなことはあまり考えておりませんでした。

今年はすでに結構大変な年(世界的に)になりつつあると思いますが、少しでもはやく新型コロナウイルスの問題が収束して欲しいと強く思います。