テイクアウトと出前&ネット注文だけでもある程度何とかなる(炊飯器があるとより良い)

一人暮らしの方向けの話かもしれませんが、この時期の食生活はテイクアウトと出前だけでも工夫すれば栄養面でもある程度は何とかなるかもしれません。

自粛的な生活になってからほぼ出前かテイクアウトしかしておりませんが、周囲からは食生活が偏らないか心配されたりお金がかかりすぎないか心配されます。しかし、意識的かつ工夫すればある程度何とかなると個人的には思いました。(まだ数ヶ月程度ですが)

あくまでも私の考え方を含む方法ではありますが、具体的には出前はそば屋さんや定食屋さんを選んで定食を頼む(私が住んでいる地域では蕎麦屋さんでも定食が頼めることが多いことに気付いた)、ウーバーイーツや出前館を利用する際においてもサイドメニュー的な感じ(1,500円以上にさせたりするため)には野菜やフルーツをチョイスする、手作り弁当や日高屋のようなお店のテイクアウトを利用する、吉野家などの持ち帰りでも健康志向のメニューのみ頼む、などです。

また、炊飯器があれば米だけは自炊し、おかずだけテイクアウトすれば節約出来ます。

これらを飽きないように回していけば、スーパーにちょいちょい行って自炊しなくともある程度栄養バランスは崩れないのかなと個人的には思いました。(もちろん、スーパーで色々買って自炊した方が安いですし、バランスも良くなったり味付けも薄く出来たり調整は出来ますが)

あとは、やはり、何度かスーパーやドラッグストアに行ってはいますが、状況によっては非常に混んでいて明らかに3密と言えそうな状況の時間もありましたのでなるべく行かないようにする場合は出前やテイクアウトの方が良さそうと思ったからです。なお、ミネラルウォーターやコーヒー、缶詰などはネットでまとめて購入しています。(缶詰もおすすめです。私は不足しがちな魚の缶詰を選択しています。)

そして、繰り返しになりますが、炊飯器があれば多少の節約も出来るので一人暮らしの方でもおすすめです。

とりあえずご飯さえあれば、納豆や卵だけ用意すれば美味しく食べることが出来ますし、上記テイクアウトでも野菜炒め単品などと組み合えることで野菜炒め定食になったりするからです。

栄養素が不足しそうな場合(例えば魚など)はサプリメントで補ったりすることでその場しのぎは出来ますが、工夫次第である程度偏らずに食べることは出来るのかなと最近思えてきました。(あくまでも個人的な感想ですが)