置き配は便利だけど日本においてもこの手の問題(置き配泥棒?)が出てきてしまった

現在、置き配(私はAmazonで利用している)を導入しているサービスが増えておりますが、新型コロナウイルスの流行時期はもちろん、通常時でもとても便利ではあると思います。宅配業者さんと受け取る側どちらにもメリットがあるからです。接触する必要がありませんし、家にいなくても荷物を受け取ることが出来るためです。

もちろん不安や抵抗がある人も一定数いるかと思われますが、それでも日本なら大丈夫と思う面もあったりしました。

しかし、最近ニュースを見ていたらやはりかというものがありました。以下のニュースです。

「置き配」狙い盗み繰り返したか 男逮捕(日本テレビ系(NNN))(Yahoo!ニュース)

やはりかというのが感想とはいえ、おそらく世界各国見てもこのような置き配的なことが可能というか普通に成り立つのはごくわずかしかないと思われ、日本はその中の一つだと思ってはいるのですが、実際にこの手の話を目にすると残念な気持ちになります。

いくら日本に来る外国人からこのようなことで(例えば財布を落としても見つかるなど)称賛されることが多いとはいえ、やはり一定数こういうのが出てくるし、今後増加したりして置き配が成り立たなくなったりすると非常に迷惑かつ悪質な犯罪だし、日本も完璧ではないということを別の角度から改めて分析したほうが良いのではと個人的には思ったりします。※それでも日本はまだまだこういう面においては安全な国だとは思いますが。

なお、やはりこういうことが出てくるとAmazon Hub(ロッカー)が便利だったでも書きましたがロッカーの方がより安心して使えるのは間違いないです。Amazonはこのサービスを順次全国に展開予定とのことなので、心配な方や面倒なことに巻き込まれたくない方はロッカーを利用した方が良いと改めて思いました。