口内炎の対処法

投稿日: 2012年9月26日
※ブログを変更したため、この記事は、前ブログの記事を再度投稿しています。

ボクは口内炎が結構出来ることが多いです。自分でもなんでこんなに良く出来るのか?とたまに思います。

多いと言っても毎日出来るとかそういうわけではないのですが、数ヶ月に1回くらい定期的に口内炎ができてしまいます。

前に禁煙開始するときにニコレットというガムを使ったのですが、このときは数ヶ月に1回どころか、かなりの頻度でデキモノが口に出来ました。

無事に禁煙に成功したのでニコチンガムによると思われる口内炎はできなくなりましたが、それでもいまだにしょっちゅうできるのです。

話が長くなりましたが、今日はボクがやっている口内炎の対処法を書いてみようと思います。

今まではビタミン剤を飲んだり色々なことをしてきましたが、現在は以下の対処法が自分には合っていてこれで何とかしています。

・市販のイソジンで口の中を洗う
・ケナログという 薬を塗る

これだけです。

基本的に軽度な口内炎の場合は、イソジンでうがいというか口の中をブクブクさせることである程度楽になります。これを数日くらいやっておけばひとまずは治ります。

もう少し酷い口内炎の場合は、イソジンでうがいをすることに加え、ケナログという薬を患部に塗ります。

この薬は近所にある薬局でも買えますのでイソジンと一緒に定期的に用意してあります。

※私が使っているのは右の写真のモノですkenarog

ただし、このケナログという薬は口の中にくっつく感じなので、水を飲んだり、ご飯を食べたりすると効果がないというか取れてしまう感じが個人的にするので、だいたい寝る前に塗るか、ご飯などを数時間食べないときに塗っています。

今のところこの対処法で数日あれば酷い口内炎でも何とか治るようになりました。

あとは、日頃からストレスや疲れをため込まないようにしたり、バランスの良い食生活などを心がけています。それでも数ヶ月に1回くらいは口内炎に悩まされますが・・・