[過敏性腸症候群?]イリボー2.5µgを再度使い始める

季節の変わり目なのか風邪など色々と体調不良が軽くあったのですが、その中でもやはりまたかという腹痛からの下痢の症状が出ておりました。病院には何度か行っていて最近も行きましたが特に健康診断などでの異常もないし、イリボーが効くのでやはり軽めではあるが過敏性腸症候群なのだろうと言われております。

ただ、前にも書きましたが通常のイリボー(5µg)では効果が出すぎてしまい逆にしばらく便秘気味になるので今回も2.5µgにしてもらいました。(前の記事参照:イリボー2.5µgでちょうど良い

個人的には2.5でもよく効きます。ただ、今回はいつもと違うのが「継続的に使用しているという状況」となってしまっています。

というのは、以前は症状があったときに数回飲んで後はトランコロンという薬で何とかなる程度、イリボーはある意味頓服的な感じ(医師も私の場合は今のところそれで良いのではと言っていました。)ではあってのですが、今シーズン(この夏から秋の季節)は比較的常時飲み続けないと症状がすぐ出てくるようになってしまったのです。

もちろん、飲んでいると症状は出ないのである程度軽度だとは思うのですが、もしかすると過敏性腸症候群だと思われる症状がいつもより多少悪化しているのかもと思いました。

私の場合、腹痛からの下痢になるときって事前にある程度わかりはじめます。例えば食後とか寝不足や不規則が続いていての昼間とかなどなのですがそのようになりそうだなと思い始めたらなるべくはやめに飲むようになってしまっています。

ですので、これも病院で相談してひとまず1ヶ月分のイリボーを処方してもらいました。(いつもはこんなには出ていない)

また、これ以上悪化するようでしたらもしかしたら前のように5µgになるかもしれません。

ということで、このイリボーという薬は私にとっては非常に助かる薬ではあるのですが、とは言っても根本的な解決にはなっていない感じですし、やはり薬を毎日ずーっと飲むのはそんなにしたくないので出来れば過敏性腸症候群の根本的な解決に向けた治療なり何なりをしていきたいと思っているんですけど、この症状は根本的に治るものなのかとふと不安になることもありますね・・・。

症状は軽くてまったく出ない時期もあるとは言え、もうかれこれ数年はこういった(健康診断などでも異常がないのに)かなりの腹痛からの下痢に悩まされております。

今のところ出来ることとしては、定期的に病院で相談して薬を出してもらう(対処療法的な)、また食生活の見直し・腸内環境を整えるや、ストレスの排除、軽い運動などくらいしかないですので、それらを継続的にやっていくことを覚悟しある程度腰をすえて付き合っていく症状なのかもしれません。

ただ、上記(食生活の改善、軽い運動や出来るだけストレス排除)は総合的に見ればその他の部分、健康的には良さ気なことばかりですので、出来るだけプラス思考でいきたいとは思います。