マスクとアルコール消毒は手に入るようになってきている

マスクはちょいちょい前から買えるようになりつつありましたが、ここにきてアルコール消毒(とくにハンドジェルみたいなやつ)もかなり買えるようになりました。(※私の住む地域ではあまり買えなかったし、インターネットも一時は普通の価格では全くなかった)

購入できなくなりはじめたのは1月後半あたりからだったと思うので4ヶ月程度である程度買えるようになったようです。

買えるようになると不思議なもので大量に在庫があり、いままでは一人1個となっていたエタノール消毒的なハンドジェルも一人2個とか小さいやつなら5個とか、そもそも制限が書いていなかったりするものまでありました。しかも売れ残っているようです。

ただ、ハンドジェルは今まであったようなものではなく、見たことがないもの、またはアルコールがどのくらい入っているのかよくわからない感じのものも結構あります。

また、私は毎日のように歯ブラシや電動歯ブラシをアルコール消毒する癖というか習慣があるですが、それに愛用していた商品(スプレー式のエタノール消毒)は今のところまだ在庫が回復していないようでどこにも見当たりません。(ネットも含め)

話が別の方向に逸れましたが、それでもエタノール含有ハンドジェルが簡単に購入出来るようになりつつあるのは良いことではあると思います。また、今後もいつまたコロナウイルスの感染が増え始めるかわかりません(第二波とか第三波とか言われている)。
そのため、異常な買い占めとかではなく、普通に使用するだろう分を買えるときに買っておき、備蓄として多少は置いておくと良いかと思います。

おそらくハンドソープもそのうち普通に買えるようになるはずだと思われますし、いざというときにアルコール消毒ジェルやハンドソープ、マスクなどのストックがある程度あれば不安も多少かもしれませんが軽減されると思うからです。

※なお、注意点としては、ある程度買う前にその商品を調査したほうが良いかもしれません。アルコール71%配合と書いてあるジェル(韓国で製造)が、実際は5~30%程度だったというニュースも少し前にあったためです。