ちょい前&梅雨~夏場の準備(意外と手間とお金がかかるかも)

タイトルのままですが、季節的な問題の対策アイテムを揃えました。

ちょっと前から買ってはおりましたが、ここにきて一気に買って設置しております。

具体的には、蚊取り線香や蚊取り器、ベランダ虫除け、ブラックキャップ(屋外と室内)、キンチョール、カビ対策商品、ムダ毛処理アイテムなどです。(あとは蜘蛛の巣ジェットやハチ退治系、バルサンみたいなのも)

正直行って冬よりお金がかかる気はしてます。上記を一通り揃え、なくなったら補充するので意外と費用はかかります。だいたい4月末あたりから10月頭あたりまで使用するものが多いので継続的に補充する必要があるというのもあります。

さらに言えば今年は新型コロナウイルスの影響もあっていつ流行がまた増加してくるのかわからないのである程度ハンドソープや消毒液も買っておいた方が良いのでお金がかかるものだなと改めて思った次第です。

なお、この中で最も消費が激しいのが実は蚊取り線香です。私は寝ているときに蚊の音がすると寝られなくなるし、寝ていなくてもうっとおしいので蚊取り線香をよく利用するのですが、意外とすぐなくなります。もちろん、蚊よりゴキブリの方がうざいのですが、こちらは一回設置さえすれば数ヶ月使えるはずなので消費という意味では多くはないです。

蚊取り線香のデメリットとしては煙やニオイがあるのですが、個人的にはあまり気にならないので昔ながらのやつを使っておりますが、気になる場合は蚊取り器を使用したほうが良いかもしれません。蚊に関しては蚊取り線香や蚊取り器でほぼ対策可能です。かなり効果的です。

ブラックキャップも効果を感じておりますが、ゴキブリをごくまれに見かけたり、屋外用のブラックキャップにすいよせられるのかわかりませんが、一時的に踊り場に歩いていたりするので「見る」という意味ではたまに出てきます。やはり家の中をこまめに掃除し、ゴミもためないようにするのも大事です。

タイトルと話が逸れましたが、この他には毎年このブログ内でも書いているムダ毛処理アイテムも買っておきました。除毛クリームですね毛を一度つるつるにしておき、その後は定期的にカミソリで剃る&シェーバー バリカンみたいなので刈るという感じです。

繰り返しにはなりますが、意外にも春以降~夏過ぎというのはお金と手間がかかるものです。(もちろんどの対策をするかや冬でもムダ毛処理をするなど人によりますが)