スーパーのサッカー台の対策もしてくれるとより良いと思う

前にも書いておりますが、ここ最近のスーパーは(スーパーに限らず色々なお店も同様)入り口にアルコール消毒があるのは基本になっているのですが、足で踏んで噴射するタイプや手をかざすと出てくるタイプなど手を接触せずにアルコール消毒が可能になっていることが多くなっていて以前より安心感はあります。

※もちろん、以前も手で押したあとに結局消毒するので問題はないとは思うのですが、一度汚れることに個人的に疑問を持っておりました。押す部分は色々な人が押すため。

ただ、もう一点若干気になるところがあるとすると、スーパーのサッカー台です。レジ袋有料化とはいえレジ袋を購入したりすることもあるのですが、袋に商品を入れるときに手間がかかるのです。どういうことかと言うと、シンプルに袋をひろげにくいわけです。水が置いてあることも多いのですが、当然皆使うと思うのでそこも汚れていると思われます。もちろん、手をペロッと舐めるのも衛生的に個人的には無理なのでなんとか自力であけるのですが結構たいへんです。

置いてあるそれ専用の水を利用し、出口でアルコール消毒をして帰ったり、持参したアルコールジェルなどですぐに手を消毒すれば良いのですが、単純にサッカー台にアルコール消毒を置いておけば良いと思ったりします。アルコール消毒で手が一時的に濡れるのでそれでレジ袋をあけやすいはずだと思いました。

細かいかもしれませんが、神経質な私はそこも対策してくれたらより良いのになと最近は結構思います。袋をあけるためだけにアルコール消毒を利用するのはもったいないかもしれませんが、結局は消毒にもなるのである意味合理的だと個人的に思います。