梅雨入りが早そう

タイトルのままですが、今年は梅雨入りがはやそうです。というか、各地ですでに梅雨入りしたとみられるとのことを発表していますし、関東もそろそろ発表されそうです。すでにあまり晴れていないし梅雨っぽさがではじめていますし。

こうなってくると、毎年書いておりますが、首の痛みの悪化や最近では過敏性腸症候群の症状の悪化などに悩まされはじめる可能性がある(最近の傾向)ので今から憂鬱になってきました。

昨年は、新型コロナウイルスが流行りだして緊急事態宣言が一旦終わっていたし、もしかすると湿度が高い梅雨とか蒸し暑くなったりしたらコロナもおさまるのかなと期待したりもしましたが、結局のところ夏も普通にコロナの感染者は増えたりしていた(いま考えるといまよりは全然少ないとも見えるかもしれないですが)のでそのような希望(季節的な)も素人的な見方をすれば今年はなさそうですし、それも含めて気分もやや落ちつつありますがこればかりは仕方ありません。※もちろん遅れていたワクチン接種が順調に進んだりしていく可能性もある時期なのでそういう意味ではそこに希望を持つということも出来ますが。

話が逸れましたが、何れにしても今年は梅雨入りがはやいのはどうやら間違いなさそうです。梅雨入りがはやいと梅雨明けがはやいのではと考えてしまいますが、必ずしもそういうわけでもなさそう的な気象予報士の記事も見たので、下手をしたら梅雨入りがはやく梅雨明けは遅いということもあるかもしれず、そうなると本当に個人的にはきつい時期です。(※梅雨明けがはやくなる可能性もあるというニュースも見ましたのでできればはやくあけてほしいところです)

あらためて思うと、ようやく花粉症の季節が終わりつつあると思っていたらすぐに梅雨入りし、しばらくは蒸し暑いですし、夏は最近は暑すぎたりして過ごしにくく、またはゴキブリなど虫も出やすく、ここから10月あたりまでは個人的には過ごしにくく最近は感じてしまいます。つまり、10月から2月あたりまでしか個人的に思う快適な時期がないとも言えるのでもう少し3月から9月あたりまでの時期を快適に暮らせるように色々と工夫しようと思いはじめてきています。気持ち次第なところもありますのでやはり少しでもポジティブに考えたり、この時期の楽しみ方を見つけられればなと思うところです。

とにかく、今年は首の痛みと過敏性腸症候群の症状の悪化を上手にコントロール出来たらとまずは思います。