前回の花粉症対策にさらに鼻うがいなどを追加

2月に「花粉症対策・バイオネットとその他の効果など」の記事を書きましたが、今年は意外ときつくてさらに色々と対策を追加しました。2月のときに書いた対策だけでもある程度耐えれる程度には効いていたと思いますが、さらに快適になったのでいくつか紹介します。(※あくまでも個人的な感想のものになります。)

まず、バイオネットと眼科で貰った目薬2種類を使用+アレグラ、さらに病院にて鼻にシュッとやるやつを処方してもらいました。リノコートというスプレーです。その上で、

・鼻うがい
・目を洗う

という非常に簡単な対策を追加しました。

が、これが意外にも自分にはかなり良かったのです。(即効性)とくに、鼻うがいに関してはかなりの効果が個人的にはあり、上で書いたリノコートはほとんど使用しなくなりました。ちなみに鼻うがいは比較的自力で行う方法です。※市販の製品ではなくて自分で洗うという意味です。目を洗うというのは市販のものです。

鼻うがいを思いついたのが、昔海外に一時的に住んでいた時があったのですが、環境が合わなかったのか強烈な鼻炎に悩まされて困っていたときに現地の方に聞いたやり方を思い出したからです。当時その方法で鼻炎がおさまり快適になったことがあったのです。10年以上前の話しですが、ふと思い出してやってみたら今回もとても良かったのです。

方法としては、ミネラルウォーターを沸騰させてある程度冷まし、そこに粗塩を少し入れてそれを鼻から吸って口から出すという極めて簡単な方法です。簡単に言うと、綺麗な水に比較的質の高い塩を混ぜたもの(0.9%の食塩水が良いと言われているようです)を作り、それで鼻を洗うという方法です。

ただ、慣れるまで非常にやりにくいです。慣れてしまえば簡単です。私はとてもすっきりします。

ちなみに、ネットで調べたら他にも色々方法があるようです。ネティポットという鼻洗浄器を使うととても簡単そうでした。

鼻うがいのやり方は色々あるようなので、気になる方は「鼻うがい 方法」などで検索したり、YouTubeで探したりしてみて下さい。※疾患がある方は医師に相談するようにしてみて下さい。

また、もっと深く調べたい場合は、「病気が治る鼻うがい健康法」という医学博士が書いた本などもあるので参考にすると良いかと思います。ちなみに私は興味を持ち、まだ全部読んでおりませんが購入はしてみました^^じっくり読んでみようと思っています。

続いて、目を洗うのは単純に市販のやつで洗浄するだけです。アイボンなどです。私が行っている眼科ではあまり推奨されていないのですが、個人的には洗浄すると1時間ほどの短期間ですがかなり楽になるので使用しています。これも合う合わないがあるかもしれないです。

ということで、前回の対策(バイオネット、眼科の目薬、アレグラ)に加えて、鼻うがいと目の洗浄をしはじめてたら意外と効果があり、何とか今年の花粉シーズンを比較的楽に乗り越えられる感じがしています。あともう少しですし。