首の治療をしてから3ヶ月以上経過

以前から何度か書いておりますように、首の状態が非常に悪くなってしまい今年は本格的に治療をしているのですが、一時は整形外科クリニックにほぼ毎日のように通ったり、自宅ではテニスボールを使用した対策方法を試したり、また、枕をストレートネック用のものに変えたりと色々してから3ヶ月以上が経過しました。個人的には何事も3ヶ月はやってみようと根拠もなく思っているのですが、一つの区切りとして3ヶ月経過しての状態をメモとして書いておこうと思います。

まず、一時の酷すぎる状態(首が横にも下にも上にも向かせられなかったり、長距離の車の運転が気持ち悪くなったりし困難など)からはだいぶ改善しました。まだ場所によっては痛いですが首も曲げられます。(首を回すのはまだ痛くてキツイときが多い)ただ、8月あたりは継続的に良かったのですが、9月(雨が多かったからか?)には悪くなったりと安定はしていません。場合によっては痛み止めを飲んだり仕事を休むほどのレベルになります。

ここで思ったのが、「やはり簡単には治らないのかな」ということです。

恐らく10年ほど前の交通事故が原因だと思われますが、今は首がストレートネックよりひどく、さらに逆に曲がっているようでレントゲンの写真を見る限り改善はあまりされてないです。また、やっている治療も整形外科とは言え、電気治療やマッサージ、首の牽引がメインで、整骨院とかとあまり変わらない感じなのですが、この点も含めて今後治療を変えていくことも医師に相談しています。

前も注射は何回かやったことがありますが、それも含めて検討しているところです。(ブロック注射)

ちなみに、首の牽引はネガティブな意見も色々見たり聞いたりするのですが、個人的には私の首の状態には合っているようで、比較的効果を感じています。※個人的にはです。

あと注意点としては、医師が「今の首の状態で追突されたらやばいよ」と言っていたので、事故には注意していきたいとは思います。ただ、止まっていても追突される可能性はあるので気をつけていても起きるときは起きるとも思いますが。

なぜ今年から急に首の痛みが急激に悪化したのかはわからないのですが、考えられる理由としては、仕事でのPCと普段の生活でのスマホの利用が長い、姿勢が悪いのが続いていたということもあるのでなるべく普段の生活(PC作業は休憩を入れる)、姿勢などにも気をつけていきたいと思いました。

もっと年をとってから痛くなるとよりつらいと思うので、しばらくは腰を据えて治療をしていこうと思うので、また経過を色々書けたらメモとして書いていきたいと思います。