イリボーを2.5μgに完全に戻した・しかもイリボーOD錠というのがあった

今年の3月頃に悪化していた過敏性腸症候群ですが、その後落ち着いており、今はイリボーも飲んでも2.5μgというところまでになっております。一時は5µgに切り替えるところまでいっていました。

そのため、定期的にイリボーを処方してもらいに病院にかかっているのですが、少し前から、「イリボーOD錠2.5μg」というものが処方されるようになりました。

※通常のものもあるようですが、今行っている薬局ではOD錠に切り替えているとのことでした。イリボーOD

いやーこれはとても良いです。なぜなら水がない状況下に追い込まれている状況(過敏性腸症候群の下痢の緊急時のような状況)でもすぐ飲むことが出来るからです。例えば電車の中や高速道路などでしょうか。

少し前からOD錠を飲んでおりますが、単純に口の中に入れれば勝手に溶けてしまうので非常に便利です。

感覚としてはトローチよりももっとはやく溶けるような感じや、ラムネのような感じです。勿論、医薬品ですのでラムネのように使うわけではありませんが、使い方としては簡単になった印象です。

個人的には水で飲む普通のやつでも何ら問題はないと思ったのですが、実際にOD錠を使いはじめたらもうこちらで良いなと思っています。^^

念のため財布に入れておくと安心です。あまり電車には長時間乗らないのですが、車には乗る(遠出)こともあるので念のためあると安心だし、水なしですぐ飲める上にある程度即効性があるのはとても良いです。

イリボーを飲んでいて、もし、OD錠があれば良いのになと思っている方は、是非一度病院にて医師や調剤薬局の薬剤師の方に相談してみることをおすすめします。

私は過敏性腸症候群関連で近所の病院に2ヶ所行くことがある(休みの日が違うため)のですが、一つはOD錠が出たことはありませんでした。

今回は病院か薬局の方針?でこちらから言わなくても出たのですが、もしかするとこちらから希望しないとその存在自体わからない可能性もあるので気になる方は一度相談してみると良いかと思います。

個人的には、イリボーに関しては確実にOD錠の方が使い勝手が良いと思います。※個人的な感想ではありますが。