この時期は胃腸炎(ウイルス性)には気をつけたい

当ブログでも何回か書いていますが、私は過敏性腸症候群と言われており定期的に症状が悪化することがあります。今はイリボーという薬があるので何とか上手に付き合っている感じで数年は安定しておりますが、やはり完治はしていないようでちょこちょこ時期によって悪化します・・・。このブログでも何度か書いておりますが。

そんな私ですが、この時期はかなり注意しているのがウイルス性胃腸炎です。特にノロウイルスが流行っているようなので。。

数年前、まだ過敏性腸症候群だと言われてはいなかったときではあるのですが、私自身ノロウイルスになったことがあります。それはそれは非常につらい症状で数日で勝手に治ったとは言えもう二度となりたくないと強く思いました。※一応病院には行きましたがあまり治療としては意味がなかったです・・・。薬などがないので症療法だけでした。

ということで、今、過敏性腸症候群と言われていてそれに伴った症状に見舞われることがある私としては、そんな状況下で特にノロウイルスにはなりたくないのです。今のところ同時になったことがないのでどのようになるのかはわかりませんが、イリボーを飲んでよいものなのかどうなのかなど色々と心配です。※もちろん、もしなってしまったらこのこと(イリボー含め)は医師に相談しますが。

また、同時に症状が出たらかなり酷いことになるのかなどもかなり心配です。

ノロウイルスになってしまったら基本的には下痢止め的なことはせず、自然に任せることになるはずなのでそのときに過敏性腸症候群の症状が出たらかなりやっかいだなと色々と警戒しているというわけですね。

もちろん、なってしまったらなってしまったで仕方ないのですが、なるべくならならないようにしておきたいので出来ることは気をつけるようにはしております。

ただ、手洗いとかしっかり加熱するとかしか今のところ対策があまりないのでなるときはなるだろうと思いある程度想定はしておきたいとも思いますね。あとはどの程度の効果があるのかはあまりわかりませんが、何らかの効果があるとのことを見たのでラクトフェリンを飲むようにもしています。

ということで、今回は過敏性腸症候群と言われている私は特にこの時期はノロウイルスに気をつけたいと強く思っているという記事でした。