当たり前だけど本を購入したら読まないと意味がない

私は比較的興味がある本などは何も考えずにとりあえず購入することが多いです。Amazonでもかなりの頻度で買いますし、書店で興味があったら買うことも多いです。

ただ、やはり忙しいということもあり(言い訳的になってしまいますが)、買ったは良いが置いてあるということも結構あります。そこで最近書籍を整理してみたのですが、かなりの数の本が読んでいない状態又は読みかけとなっておりました・・・。

そこで改めて思ったのが、「読まないと意味がない」という当たり前のことです。

ビジネス関係の似たような本が何冊かあったり、宇宙に関する本や数学の本、統計学などといった興味があって何年か前に購入した専門書も読んでいないものが何冊か出てきました。また、健康や食事、睡眠、戦国時代とかについての書籍(書店でちょっと見て買ったような本含め)なども色々ありましたし、中には小説もありました。。

もちろん、中には一気に読んでしまう場合もあるのですが、中々そういうわけにはいかずとりあえず購入して置いてあるというわけです。

私は暇なときはゲームをやることも多いですし、それは長時間になることも多々あるので、やはりもう少し時間を有効に使わないとなと改めて思った次第です。まあゲームに関しても購入してやっていないものもありますが・・・。要するに積みゲー積み本が結構あるという感じです。

そこで、これではイカンと思い先日から少しづつ積み本を読んでいくことにしました。とりあえず今は積みゲーより積み本を優先にしようと思ったのです。

いくら日々仕事などが忙しいとは言え、長時間ゲームをする時間はあったわけですし何だかんだよく考えてみると意外と時間は取れます。その短い時間を読書するだけで結構読めることがわかりました。

例えば極端な話し1日15分だけ読むというだけでもかなり読めるなと思ったのです。知識系の本であっても1章だけ読むとか、1章の1を読むとか決めていくのです。短時間でも思った以上に結構読めました。

また、こうなってくると少々速読にも興味が出てきたりしますが、やはり小説を速読するというのは個人的にはうまくできそうにないのでとりあえずあきらめました。ただ、ビジネス関係なら特訓すれば出来るかもとはちょっと思います。ですので、将来的にはそちらも視野に入れております。積み本をどんどん読んでいきたいので・・・。それほどこの何年で読んでいない本がたまってしまっております。※ちなみに、速読に関する積み本も出てきました。^^;

というわけで、私のような人はあまりいないかもしれませんが、もし興味がある本はとりあえず買っておくという方且つ私のように読まずにそのままになっているという方は、是非一度読んでいない本を整理し、少しづつでも読んでいくのも良いと思います。(もちろん、時間があるときに一気に読むのも良いと思います)

細々した時間、短い時間でも良いので作ろうと思えば意外と時間は取れる場合がありました。