騒音対策を本格的にやりはじめた(防音)が中途半端になった

3月の最初の方に、耳栓+イヤーマフで騒音対策をしていることについて書きましたが、それから数週間経過し、日中の騒音がとんでもないことになってきました。もちろん耳栓+イヤーマフでほぼ遮断は出来るとはいえ、1日中これを装着していると耳が痛くなったり頭が締め付けられる感じがしたりして無理があります。また、昼寝などはしにくいです。

そこで夜間の騒音問題(軽いもの)を含めて考えると、こちら側で出来ることをやろう(最近は平日休みですので朝から騒音に悩まされる感じで何とかしないとというレベルになってきた)と思い、今一度対策を考えここ数日で実施したので簡単に書いてみようと思います。

※ちなみにこの日中の騒音問題(近所で解体工事)については近隣でも話題?となっており、苦情が大量に入っているのか役所の方や都道府県の関係者の方だと思われる人たちがヘルメットをして見に来たりしておりもしかしたら解決するかもしれません。問題となっているのは地震のような揺れ響く音を伴った騒音+周囲(工事の範囲外)に風でゴミなどが大量にちらばっているという問題です。

まず、防音みたいなことに詳しい知人に聞いたところ、単体、単発的、部分的ではほぼ無意味だと思われると言われましたが、吸音、防音アイテムをいくつか購入しました。商品としては、「東京防音 吸音・防音材 ホワイトキューオン」というのをAmazonにて購入し、「カームフレックスF2」というのをホームセンターで買ってきました。

Amazonで購入したものは家の中の気になる部分にいくつか設置しただけです。(置いただけのところも有り)これは非常に手軽かつ便利です。1枚あたりの価格も安いですし。

見えにくくて申し訳ありませんが、画像のやつです。(中に入っていた説明書です)

次に、カームフレックスF2というのはタオルスタンドに付けてベランダに置きました。窓の近く、エアコン室外機付近に2つ並べる感じです。私はタオルスタンドを利用しましたが、ラティスに貼り付けてみても良いかと思います。付け方としてはホームセンターで買ったプラダンにこのアイテムを付けて紐で結んだだけです。さらに大きな業務用の袋に入れてスタンドに付けました。ちょうどよく板がはまるスタンドだったので簡単に設置出来た感じです。個人的に紫外線が気になるのでUVシートを買ってかぶせるかもしれません。

というわけで、Amazonで買った吸音のアイテムを数枚、ホームセンターで購入した防音アイテムを2つ、スタンドでだいたい15,000円~20,000円程度(その他備品などもろもろ含め)というかなりの安さで対策をしてみました。

効果としては、「ほとんどない!」というのが率直な感想です。※エアコン室外機の音が僅かに軽減されたかもしれないという程度はあったかもしれません。
当然といえば当然かもしれません。個人的にはほとんどというか体感レベルでは全く効果を感じません。とくに低音は無意味だと思われます。

やはり、詳しい知人の言う通りだったかなと思います。また、屋外に置いたやつは完全に失敗で、考えていたUVシートを購入せず設置だけしており(UVシートを被せても意味がないかもしれませんが)、風や雨で既に少し駄目になりつつあるし、今後梅雨時や夏場で壊れると思いましたのでしばらくして設置自体やめる予定です^^; 全く無駄になりましたがいい経験にはなりました。もう素人の私がこのようなことをすることはなくなったという意味では安くすみました。

ただ、Amazonで買った「東京防音 吸音・防音材 ホワイトキューオン」は非常に設置が手軽かつ価格が安いのでもしかしたらもう少し追加して買うかもしれません。今のところ効果はあまり感じませんが安いですし、小さな窓用に置いたりするかもしれません。また、外からというよりも中からの私の声など(電話のしゃべり声とか)を少しでも吸音してくれるのではないかというのもあります。やらないよりマシといったレベルかもですが。

まとめると、上記程度の対策ではほとんど意味がなく、やるなら徹底的にやるべきだと思いました。つまり、賃貸ではちょっと難しいです。もし私が持ち家、一戸建てというかだったら防音ボードほぼ完璧にしきつめた部屋を作ると思います。もしくは業者に依頼します。また、賃貸でしたら最初から防音住宅(少なくともそれを意識した)を選択すると思います。

なお、上記のような中途半端に何かすることはあきらめ、やはり「イヤーマフ+耳栓」で乗り切ろうと思っております。イヤーマフは休憩を入れて付けるなど工夫をします。また、今使っているのはかなり安いものですので、もう少し性能の良いイヤーマフを購入予定です。

あとは、多少の音は仕方ないと思い慣れるというのも一つの手かもしれません。