コインランドリーを定期的に利用するようになった

記事のタイトルのまんまですが、最近コインランドリーを比較的定期的に使用するようになりました。元々、一人暮らしですので梅雨時にたまに使うことはあったのですが、最近は定期的に使うようになっております。

というのは、普通の洗濯物ではなくて、寝具というか、布団カバーやシーツ、枕カバー、毛布などです。

どういうことかといいますと、やはり花粉のシーズンは外にあまり干したくないということもあり寝具関連のケアが疎かになりがちだったからです。ただ、最初はそのような理由から利用していたのですが、最近ではダニ対策にも良いのではなかろうかと個人的に思うようになりそのようなことも含めて利用しているのです。そのため寝具関連のみになっているというわけです。

もちろん家に洗濯機はあるのでそれでも良いのですが、やはり毛布などは手間がかかるし、コインランドリーでまとめて洗ってまとめて乾燥というのは非常に便利ですし、クオリティも高いと感じます。

また、定期的に活用するようになってから、気のせいかもしれませんが、ダニ(ハウスダスト)のアレルギーのような症状が改善してきたような気がしています。

ひさびさに花粉症が辛い状態になりつつあるのページでも書きましたように、実家にて昔やったアレルギー検査の紙をみた限りハウスダストはクラス6となっていたので、変わっていなければ何らかの症状があったと思われます。例えば痒みやアレルギー性皮膚炎、大なり小なり年中ある程度いつでも花粉症的な症状が出る等です。それが改善しつつあるという感じです。

もちろん、あくまでも自分で勝手に感じているだけだし単なる思い込みの可能性もありますが、コインランドリーを利用するようになってから改善している気がするのです。

ということで、花粉のシーズンも終わりそうではありますが、引き続き定期的にコインランドリーを利用していこうと思っております。

恐らく寝具関連だけは1ヶ月に1回利用はすると思います。さすがに一週間に1回とかだとお金がかかりますし、やはり自宅でも天気が良い日は干したり出来ますので、上手に活用していけたらと思ってます。アレルギー関連を考えると、やはり少なくとも寝具周辺は常にある程度清潔にしておきたいと感じております。