乳酸菌を色々と試した結果、ヤクルトの良さを再確認した

私は毎日乳酸菌を摂取しているのですが、今まで色々と試してきました。前にも書いておりますが、直接関係ありませんが、過敏性腸症候群のため腸内環境には敏感で、何とか少しでもよいから腸内の環境を整えておきたいと思っているというのもあります。もちろん乳酸菌以外にも発酵食品や酵母飲料、発酵飲料等も試しており、個人的にはそちらのほうがしっくりきたのですが、今回は手軽に摂取できるという意味で簡単に入手可能な乳酸菌について書いてみようと思います。

最初に色々と試したと書きましたが、本当にありとあらゆる製品を購入しては試すということを繰り返しました。もちろん1週間以上は試してみます。そのようなことを何年間もやりつづけ、最終的に最も自分に合っていたもの、として、「ヤクルト」にいきつきました。ヤクルトの良さを改めて感じております。(昔も飲んでいたことはあるのですが)
結局ヤクルトか!と思うかもしれませんが、コスパが最も良いと個人的には判断したからです。コンビニでも買えます(私はローソンしか行っていないので他のコンビニはわかりませんが)し、何より価格が安いのです。

普通のヨーグルトや乳酸菌飲料をスーパーマーケットで購入しても安いのですが、それをはるかに超える安さなのです。Newヤクルトであればメーカー希望 小売価格 40円(税別)ですからね。パックになっているのを購入しておりますが、6本入って200円台です。

ですので、もし、例えば糖分を可能な限り避けたくて無糖を探している方とか、無添加、オーガニックにこだわりたいとか、乳酸菌はこれ!と完全に決めているとかといったこだわりがない方で、まだヤクルトをあまり試してない方は一度チェックしてみるのを個人的にはおすすめしたいです。

本当に手軽に購入可能でかつ圧倒的に安いので試すだけでもそんなに損はないと思われます。昔からあると思う製品(小さい時飲んでいたことがある)だし、特定保健用食品となっているのでそういう意味でも安心感はある商品です。

ちなみに、たまに自動販売機でも売っております。ただ、ヤクルトには1日あたりの摂取目安量は1本となっているのに、自動販売機で購入すると2本出てきます。(私が買った自販機はですが)これは謎です。そのため、家の近くとかに自販機がないのであれば自販機での購入はあまりおすすめではないです。私はどこかの駅で買ったら2本出てきてどういうことだろうと思いました。個人的には2本飲んでも大丈夫だろうと思ったしそのまま飲みましたが、一応のところ、上記のように日あたりの摂取目安量は1本となっているので。

話が逸れましたが、いずれにせよ、ヤクルトはコスパが良い商品だと個人的には思います。