過敏性腸症候群は今年のこの時期は比較的マシになっている(今のところ)

通常であれば、季節の変わり目あたりに過敏性腸症候群の症状が悪化するのが毎度のパターンなのですが、昨年の11月あたりと今年に関しては今のところ症状が酷く悪化しているということがなく何とか普通に過ごせています。もちろん多少悪い日もたまにあるのですが、あきらかに数年前よりは良いのです。

原因はよくわかりませんが、考えられることとしては(あくまでも個人的な考え)、

・季節の変わり目になる前からしっかり薬を飲み始める
・規則正しい生活を心がける
・コーヒーをほどほどにする

この2点~3点のみです。

まず、私はイリボーを飲んではいるのですが、常時年がら年中飲むようなスタイルではなく、あまりよくない時は頓服的に飲みますが、基本的には酷い時に毎日飲むという感じで使い分けております。(医師に聞いたら今の状態ならそのよううに飲んでも良いとのことだったので)

しかし、毎度季節の変わり目は酷いことになるのがお決まりパターンなので今年に入ってからは基本的には季節の変わり目になる前から常時飲むようにしております。「今年のこの時期は過敏性腸症候群が比較的落ち着いている」の時(昨年)も比較的良かったのでそれを考えると結構長い間良い状態が続いているので最近はとても快適に過ごせています。

規則正しい生活(夜はやめに寝て朝起きるという同じリズム)も何気に重要だと思っており、これを続けることで自律神経も整うのか、昼間の調子も良いですし、ストレスがあまりかからない気はします。
私は以前は仕事の関係もありましたが、夜中までゲームをやったりしていることが多かったり、夜更かしが多く、昼夜逆転生活をしたり、この週は朝からだったりと常に安定せず、たまに海外に行ってもいないのに時差ボケのような状態のときもあったのでその頃と比較するとだいぶ改善はしました。

あとは、私はコーヒーが大好きで飲まない日はありませんが、やはりコーヒーを飲みすぎたときに症状が出るということもある気がするので、飲むことは飲みますが、以前よりコントロールして飲むようにしています。

まぁこのような感じで、あくまでも私がたまたま改善しただけだと思いますが、やはり薬はもちろん、生活環境は大事かなとは思います。