皮膚炎の治療が中々大変

少し前に、「ニキビとアレルギーかと思っていたが脂漏性皮膚炎だったかもしれないという話」のページで書きましたが、ニキビとアレルギー性皮膚炎のような痒みを伴う皮膚トラブルに見舞われていて色々と治療をしてきた結果、脂漏性皮膚炎ではないだろうかということでそれの治療もしているのですがこれが中々大変です。

どいうことかと言うと、塗り薬が多いということにつきます。(下の写真以外にも洗顔やその他クリーム有り、あと今は炎症もあるので飲み薬も飲んでいます)

しかもそれぞれ特徴が違っていて、塗り方を間違えると悪化することもあるようなのです。例えば弱めのステロイドクリームみたいなのもでているのですが、これはニキビのあるところには塗らないでと言われているのですが、炎症部分と肌荒れ部分のところにちょうどニキビがあったりするので非常に塗りにくいわけです。

また、風呂上がりに色々と塗るのですが、背中や肩から始まり、顔に塗っていくのですが、やはり種類も多いし範囲も広いので結構な時間を取られてしまいます。そのため、風呂からその後にかけての時間が少々憂鬱になってきました。。

もちろんはやめに治したいので根気強く続けていこうとは思っているのですが、塗ったからといってすぐに治るわけではないというところでやる気がでないわけです。

ただ、頭皮については前にも書きましたがコラージュフルフルという商品を使用してからすぐに改善しているのでそれは良かったです。

とりあえず、背中や肩はあまり見えない部分なのでまだあれですが、顔面、耳周辺とかについてはなるべくはやく良くなりたいので毎日の塗布は面倒ですがなんとか続けていこうと思います。

ちなみに、ニキビ部分についてはニキビの薬を塗ったらケアリーヴを貼り付けておくと上で書いたようにステロイドクリームを塗布してしまうのを防げるので便利です。

関連ページ・・・ニキビには円形サイズのケアリーヴがおすすめ

この商品は私の地域周囲ではあまり売っていないので、Amazonにて何個か買ってストックしております。個人的には結構便利なアイテムです。