インフルエンザ予防接種をやってきた

毎年インフルエンザの予防注射をやっているのですが、今日はそのつもりではなくて前に書いた皮膚炎の薬を貰いにいったらそのついでにやっていきますか?って感じになったのでついでにやってもらいました。

ニュースとかでワクチンが不足しているとか言っていたので今年は来月出来たらで良いかなと思っていたので助かりました。ちなみにその病院で聞いたところでは普通に予約なしでも受けることが出来るとのことでしたが、都内の一部では断られることが増えているようで受けにくる人が増えているというようなことを言っていました。

実家に90歳を超える祖母がいたときは結構早くから予防接種を受けることが出来たり、関心があってこまめに調査していたのですが、現在はややラフになっていて今年は少ないというニュースもありもしかしたら出来ないのかなと思っていたので今日受けられて良かったです。

インフルの予防接種の効果についてはよく聞かれますが個人的にはある程度の効果があると思っています。というのは、もうかれこれ10年はインフルエンザになっていないからです。もちろんたまたまかもですが。

ちなみに大学生のときはお金がなくて親からもらったインフルエンザの予防接種代を他に使ってしまい(どうしようもない学生ですが)何度かかかった記憶がありますが、それ以降は記憶の中では一度もなったことはありません。その間毎年予防接種をしております。
もちろんたまたまかかっていないというだけの可能性もありますが、これだけインフルエンザにならないとやはり毎年予防接種を受けてしまいます。インフルエンザは辛いのでなるべくなりたくないですからね。

有効性をめぐって色々な意見や考え方があることも知っておりますが、個人的には受ける意味はあるのかなと感じているので受けている次第です。

ということで、今年はもしかしたらできないかなと思っている中、ラッキーなことに本日受けることができたので何とか今シーズンも乗り切れたらなと思います。