楽天銀行はローソンよりセブンイレブンで利用した方がお得だった(出金手数料)

記事タイトルのままですが、楽天銀行を利用の方でカードを持っていてATMを使う方は、ローソンよりセブンイレブンの方が54円お得のようです。現時点。※詳細は公式サイトでもご確認下さい。

実は少し前まで手数料が違うことを知らなくて毎回ローソンで利用していたのですが、これを知ってからはなるべくセブンイレブンを利用するようになりました。細かい話かもしれませんがATM手数料の差が54円ってのは結構な違いだと個人的には思いましたので。

ちなみに、私は上記のコンビニでしか使いませんが、イオン銀行も216円なのでお得です。ゆうちょ銀行や三菱東京UFJ銀行等は270円なのでローソンと一緒です。詳細は楽天銀行の公式サイトでご確認下さい。他の銀行の手数料もわかります。

このようなことで思ったのが、やはり小さな差とは言え、確実に損をしたくないなら安い方を利用した方が良いという当たり前のことです。
もちろん、時間の損というもあるので手数料216円のセブンイレブンが近くになくて、手数料270円のローソンしかなかったらローソンで良いと思いますが、同じような場所であればセブンイレブンに行った方が良いし、いくら54円とは言え、10回なら540円、50回なら2,700円も違ってくるのでやはり年間以上単位で考えるとそれなりの差になるのかなと思いました。

実際私はこのような初歩的なことを知らずに、セブンイレブンとローソンがほぼおなじ距離にあるにも関わらず毎回ローソンにて数年間利用(コンビニでの買い物としてはローソンをよく使うため)していたので計算はしておりませんし、覚えていないのでわかることではありませんが、結構な差になっていることでしょう。

ただでさえ以前から楽天銀行は手数料が高いと思っていたので、少しでも安くなるならセブンイレブンを利用した方がまだましです。

これ知らなかったというか知る努力をしていなかった自分は駄目でした。今後は楽天銀行にかぎらず、このようなこともあるかもしれないと思い、基礎的な部分は常に多少の情報収集はしないとなと思った次第です。