コンビニも各店舗の情報を集めて最適なところを使い分けたい

タイトルのままですが、コンビニも色々な店がありますが、それぞれ特徴が出てきているのでそれら情報はある程度集めておいた方が確実にお得です。

例えば、以前、楽天銀行はローソンよりセブンイレブンで利用した方がお得だった(出金手数料)という記事を書いたのですが、こういったことは知っているか知らないかで数円とか数十円レベルではありますが差が出てきます。
また、いまさらではありますが、ファミリーマートに設置されているイーネットATMですが、先月の15日からゆうちょ銀行のキャッシュカードの利用手数料が平日・土曜日の一部時間帯8時45分~18時、一部時間帯(土曜日)が9時~14時がなんと手数料無料になっていたりするので、コンビニに合うキャッシュカード、または敢えてそのカードを使うといったちょっとしたテクニックも必要になるのではないかと思います。

ファミマとその他のコンビニがだいたい同じ距離か少し遠い程度であればファミマに行った方が良いですし、ゆうちょ銀行のATMが近くにあっても結構混んでいることが多い場合はあえてファミマに行ってもいいわけです。今までであれば手数料がもったいないということでゆうちょ銀行に並んでいたのがそうしなくてすむのは大きいですし、選択肢が広がったのは良かったです。

前から思っていたのですが、やはりコンビニでお金をおろすときの手数料というのは高すぎではないかと個人的には感じていたのでこのファミマの平日・土曜日の一部時間帯で利用手数料無料というのはよくわかりませんが素人見からみるとかなり凄いことだと感じています。

話が逸れましたが、言いたいこととしては、今回はATM手数料に関してですが、こういった細かい情報を知っているか知らないかでかなり損をしたりするのでとくに競争店舗等の情報は収集しておいた方が良いなと改めて思った次第です。

コンビニに関してはたまたま近所にローソン、セブン-イレブン、ファミマと揃っているのでATMに関しては使い分けていこうと思っておりますし、ファミマが手数料無料なのにわざわざローソンでゆうちょ銀行を使うということは余程のことがない限り現時点ではなくなりそうです。もちろん、上の記事でも書きましたが、楽天銀行もローソンよりセブンイレブンの方がお得なので今は楽天銀行はローソンではほぼ使いません。ただ、ローソンはローソンで好きだし個人的に使っているポイントが貯まりやすいので行きますが。

ということで、うまく使い分けしながら、今後も定期的に情報収集をしていこうと思います。変化には対応していきたいですからね。