長時間花粉にさらされる場合はやはり駄目だった

4月に入りましたが未だに花粉症に苦しめられております。ただ、この前書きましたが、目についてはかなり厳しいのですが、鼻に関しては試行錯誤(鼻うがいやバイオネット、あとは病院の処方薬などで)した結果ある程度何とかなっておりました。

ところが、つい最近、長時間花粉にさらされる状況(避けられない用事にて)になったのですが、あとで鼻うがいをすれば何とかなるだろうと思っていたところ、花粉にさらされてからその後数日の間、非常に強いアレルギー症状が続いてしまいました。ここ最近では一番酷い状態となりました。。。

もちろん、その時(長時間さらされるとき)はマスクもしておりましたし、内服薬も飲んでおりました。また、朝に鼻うがいをしていたわけです。しかしながら、その状況下の途中で既にかなり酷い症状になりはじめ、帰りの車の中ではティッシュを鼻につめておかないとどうしようもない状況になってしまいました。途中で応急処置的な感じで鼻にシュッとやるやつもドラッグストアで買うほど厳しかったです。

恐らく、食事や水を飲む時、または何らかのことでマスクを少しずらした時に入ってきたんだと思われますが、通常であれば数時間なので何とかなっていたんですが、この日は何度も書いておりますように、長時間(日中ずっと)花粉にさらされ続ける状況だったのでどうにもこうにもならなくなったようです。当然のことながら目はボロボロ状態です、。

やはり、根本的な解決にはなっていなかったんだなと改めて思った次第です。(やっている対策からして当たり前ではありますが)油断していたわけではありませんが、鼻に関してはある程度対応出来ていたので気が緩んでいた可能性はあります。しかし、こうなってしまった以上、今年はもう上記の状況下になるようなことはありませんが、来年などはかなり注意しようと改めて思いました。ただ、これ以上やりようがないっていうのもあるんですけどね…

注射でそのシーズン花粉症が出ないというやつがあるらしいんですが、即効性からしてその注射と呼ばれているのはステロイド注射によるものだと思われるので個人的には花粉症の対策としてはあまりやりたくはないです。

あとは舌下免疫療法は少し気になっておりますが。

ということで、今回ひさびさにかなりの花粉症の症状が出てしまったので来年の対策には力を入れようと強く思いました。とりあえず、今年の花粉シーズンははやく終わってほしいです。