過敏性腸症候群がやや悪化気味で薬が増えてしまった

ここ最近は比較的安定していた過敏性腸症候群の症状ですが、3月の終わり頃から症状がやや悪化しておりました。寒かったり暖かかったり、後は比較的長期の旅行に行った時があったということが原因なのかなんなのかはわかりませんが、季節の変わり目や環境の変化があると悪化することはよくあるのでその可能性があるのかなと個人的には思っておりました。

ただ、いつもと違うのがイリボーからの便秘気味というのがかなり出ているという点です。いつもなら下痢型的な感じのみでイリボーを常時飲むと多少便秘気味になるとはいえそこまで不快感はなかったのですが最近は不快感が増長されており生活に影響が出ていました。(特に朝ですが)

それが1ヶ月近く続いていたので最近病院に行って相談したらイリボーの他に新たにポリフルという薬が出ました。かなり昔にコロネルという薬を飲んでいたことがあるのですが医師曰くそれと同じとのことでした。

グミみたいな名前の薬ですが結構錠剤は大きくガッツリしている感じの薬でやや飲みにくいです。(写真は今回貰ったポリフル)イリボーはOD錠もあるのでそれと比較するとですが。

このポリフルは下痢型と便秘型の両方に有効という優れものなのですが、私は基本的には便秘型ではないしイリボーで便秘気味になっているだけだったと思っていたので、なぜ出たんだろうと思いましたが飲んでいると腹の調子が改善しつつあります。気分的な問題もあるかもですが個人的には明らかに効いているなと感じました。

イリボーとの併用が良いのかは聞くのを忘れたんですが、実際にイリボーと一緒に出ているし薬局でも何も言われていないのでたぶん大丈夫なんだと思われます。(あくまでも個人的な予想ですが)しかし、イリボーは元々頓服および飲むとしても2.5μgと男にしては少なめだったし、ポリフルを飲み始めてからはその量も減った感じではあります。2.5μgを半分にして飲むなど。

しかし、改善されたとしても恐らく下痢型に関しては治らないのでやはりこの季節の変わり目から夏になれば恐らくイリボー頓服のみに戻るんだろうと思います。

そして、やはり感じたのは、いまは良い薬があるのである程度コントロール可能ではありますが、根本的な解決には生活習慣の改善や食事の見直しが大事だと強く感じます。ここが習慣レベルまでに改善されないとまた繰り返すんだろうなと思います。