過敏性腸症候群の症状が出たり出なかったりが続く

今年に限っては過敏性腸症候群の症状が結構出ております。通常は季節の変わり目が過ぎればおさまって安定するのですが、今年はとくにここ最近、症状が出たりおさまったりを繰り返しているようです。梅雨明けしたので普通は今はいつも良いのですが…

考えられる原因としては、最初エアコンをつけっぱなしで寝ていたということも考えたのですが、やはりワールドカップ観戦なのかなと、。汗

もちろんサッカー好きなのでこればかりは仕方ないと思っているのでこの時期はあきらめておりますが、やはりこの症状は中々面倒です。

なぜワールドカップ観戦が影響しているのかというと(あくまでも予想ですが)やはり今大会はブラジル大会よりはマシとはいえやはり時差がありますので試合によっては3時からとかもあります。この前のベルギー戦は3時からでしたし。また、私は日本代表は当然として、他の試合も結構観戦しています。観ることが出来る試合はほぼ観ているので明らかに昼夜逆転&寝不足という感じでこれが続くと睡眠障害になるレベルです。(元々私自身、寝る時間がずれていく的な睡眠障害があるのですが)

生活のリズムが乱れているため自律神経も乱れていてそれにより過敏性腸症候群の症状が季節の変わり目をこえて夏になったのに出ているのかなと予想しています。(あくまでも個人的な予想ですが)

※元々過敏性腸症候群ということは医師に言われておりますし、また、今のところ健康診断でとくに異常がはないので恐らく今回も過敏性腸症候群だと思われます。正確にはわかりませんが。

まぁ、ワールドカップもあと10日程度で終わってしまいますし、また、今はベスト8まで決まり毎日試合ということにはならないのでだんだんと落ち着いてくるのかなとは思っています。

現在の症状としてはやはり下痢型のもので、主に食後やコーヒーを飲んだ後などに腹痛からの下痢というのが頻繁に起きているのでイリボーを毎日飲む事態になっています。(せっかくイリボーを頓服にしてコロネルやその他の軽めの薬で対応していたのにここにきて以前に戻ってしまいました…イリボーは飲みすぎると便秘になるので個人的にはなるべくなら常用はしたくないのです)

ということで、今年はイレギュラーな6月と7月なのでやはりワールドカップ時期は事前にある程度スケジュールを組んでおき、可能な限り不規則になるのを少しでも軽減させたり、事前に予想して行動した方が良さそうです。次の4年後は確か冬開催なのでその時期はそうしようと思います。

こういうことを考えていると本当に過敏性腸症候群は面倒だなと思います。しかも4年後の話をしている時点で4年後も治っていないと自分で無意識に思ってしまっているということなのでこれではいけないと改めて思いました。何とか治るというかコントロール可能になるように生活の見直し含め努力はしないとなと思います。